化学物質管理

東アジア地域との協力関係の構築_韓国

View this page in English

NITEでは、東アジア地域と友好な協力関係を構築するため、二国間協力として、“化学物質管理に係る情報交換及び協力に関する覚書(MOU)”を締結しています。

韓国化学物質管理協会(KCMA)との協力関係の構築について

NITEは、平成26年9月24日に韓国化学物質管理協会(KCMA)との間で、化学物質管理分野での友好な協力関係を構築するため、覚書(MOU)を締結しました。

今回の覚書締結により、持続可能な成長、及び人の健康又は環境への影響のおそれがある化学物質による汚染防止の重要性を認識し、友好な協力関係を構築し情報交換を推進することを目指します。具体的には、①両国の法規制化学物質リストの情報を共有し、NITEではCHRIP(化学物質総合情報検索システム)に同リストを掲載、②互いの国の法規制を理解するため、化学物質管理の関係当局を交えた情報交換や相互の職員研修などが含まれます。

この覚書締結は、法人企業の円滑なアジア展開に寄与するためにNITEが推進しているアジア各国との協力関係構築の一環であり、今後の協力関係の推進により、CHRIPから提供する韓国の法規制物質の情報の充実を図ります。

 

MOU署名式の様子
MOU署名式の様子
NITE化学物質管理センター木井所長(左から2番目)とLee韓国化学物質管理協会副会長(左から3番目)

<MOUに基づく会合の開催履歴>
第1回KCMA-NITE定期会合 (平成27年10月21-22日、日本)

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ