化学物質管理

覚書(MOU)締結機関からの情報提供

このページでは、MOU締結機関から、MOUに基づき提供があった情報について掲載しています。
各項目についての内容に対するご質問は、MOU締結機関へ直接、お問い合わせ頂きますよう、お願い致します。

1.韓国化学物質管理協会(KCMA)からの情報提供

(1)化学物質の登録及び評価に関する法律(化評法)の登録対象既存化学物質リスト

2015年7月1日、韓国環境省などから、韓国の「化学物質の登録及び評価に関する法律(化評法)」(ARECs)の登録対象既存化学物質(Phase-in Substances Subject to Registration )リスト(510物質)が公表されました。
 
詳細は、
KCMAのホームページでの公表ページへリンク。
韓国環境省が開設した産業界支援ウェブサイト(CHEMNAVI)での公表ページへリンク。

 <過去情報>
2014年10月31日に、韓国環境省及びKCMAなどで、韓国の「化学物質の登録及び評価に関する法律(化評法)」の登録対象既存化学物質(Phase-in Substances Subject to Registration )リスト案(518物質)が公表されました。

詳細はこちら(KCMAのホームページへリンク)。


ページトップへ

2.台湾安全衛生技術センター(SAHTECH)からの情報提供

(1)職業安全衛生法(職安法)の優先管理化学物質リスト案

台湾の職業安全衛生法(職安法)のフェーズⅠ指定優先管理化学物質(Designated Priority Management Chemicals)580物質のリスト案のパブリックコメントが、2015年4月24日に終了しました。

 580物質の内訳
    : カテゴリー1に属するCMR物質(発がん性、変異原性及び生殖毒性があるとされる物質)・・・123物質
    : 物理的危険性(Physical Hazard)又は健康毒性(Health Hazard)を有するとされる物質・・・457物質

 
詳細は、こちら(台湾労働部労働安全衛生署(OSHA:Occupational Safety and Health Administration, Ministry of Labor)のお知らせページご参照)。
 

 

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ