ナイト

世界最大級の蓄電池試験評価施設で、初めての試験を企業と共同で開始しました

本件の概要(以下、本文中「敬称略」)

NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:辰巳敬、本所:東京都渋谷区西原]は、大阪南港咲洲コスモスクエア地区に新たに整備した大型蓄電池システム試験評価施設(NLAB)において、株式会社東芝との共同試験を開始しました。今後、他の企業との共同試験も順次実施していく予定です。共同試験の実施により、大型蓄電池システムの安全性や性能に関するデータが得られることから、今後、産業の国際競争力が強化されることを期待されます。

1.NITEは、大型蓄電池システム試験評価施設(NLAB:エヌラブ(※))において、株式会社東芝と大型蓄電池システムの安全性や性能に関する試験評価のための試験を共同で開始しました。
※NLAB:National LABoratory for advanced energy storage technologies

2.NLABには、コンテナサイズの大型蓄電池システムをそのまま格納して試験を行うことができる世界最大級の多目的大型実験棟の他、振動、落下などの再現試験を行うことができる最新鋭の試験設備を備えています。企業、研究機関などの多様なニーズに応じた試験も実施できます。NLABの詳細については、以下のURLをご覧ください。
URL : http://www.nite.go.jp/data/000080593.pdf

3.NLABでは、株式会社東芝との共同試験に続き、IMV株式会社、一般財団法人電気安全環境研究所、渦潮電機株式会社、エスペック株式会社、エリーパワー株式会社、株式会社コベルコ科研、株式会社GSユアサ、株式会社UL Japan、川崎重工業株式会社、ソニーエナジー・デバイス株式会社、パナソニック株式会社(五十音順)、ほかの企業との共同試験の実施を予定しています。
NLABのご利用を希望される方は、以下のURLの応募要領をご覧ください。
URL : http://www.nite.go.jp/gcet/nlab/information/koubo_n.html

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 国際評価技術本部  蓄電池評価センター
TEL:06-6612-2073  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-22-16 地図
お問い合わせフォームへ