独立行政法人 製品評価技術基盤機構
サイトマップEnglish
NITEトップ > 文字を大きくするには
文字を大きくするには

 ホームページの文字の大きさについて
パソコンでホームページをご覧になる場合、「ブラウザ」という閲覧ソフトを使用している場合がほとんどです。
この「ブラウザ」にはさまざまな種類がありますが、ほとんどの場合、文字の大きさを変更して読みやすい大きさに調整することができます(画像の部分は変えることができません)。
ここでは、代表的な「ブラウザ」について、文字の大きさを変更する方法を紹介します。

※ すべてのブラウザ、すべてのホームページで有効な方法ではありません。また、お使いのパソコン等の種類や設定の状態などによっても、意図した効果が得られない場合があります。
※ このページに掲載の情報の掲載にあたっては万全を期しておりますが、その情報が正確であること、最新のものであることの保証を含む一切の保証をいたしません。
※この画像はサンプルです。この画面をクリックしても何も起こりません。

 ・ Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)を使用している場合
 ・ Netscape (ネットスケープ) を使用している場合
 ・ Safari (サファリ) を使用している場合【Mac OS X】



Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)を使用している場合
InternetExplorer
メニューバーにある「表示(V)」から「文字のサイズ(X)」を選びます。
現在の設定が"中(M)"の場合、"大(L)"または"最大(G)"を選んでください。

Netscape (ネットスケープ) を使用している場合
NetscapeNavigater
メニューバーにある「表示(V)」から「テキストの拡大/縮小(100%)(Z)」を選びます。
"大(L)"を1回選ぶごとに1段階大きくなりますので、ちょうどいい大きさになるまで、繰り返してください。

また、拡大率で指定することもできます。"その他(300%)(C)"を選ぶと、拡大率を直接入力して指定できます。いくつかの拡大率を指定してみて、ちょうどいい大きさを見つけてご覧ください。


Safari (サファリ) を使用している場合【Mac OS X】
Safari

メニューバーにある「表示」から「文字の拡大」を選びます。
"文字の拡大"を1回選ぶごとに1段階大きくなりますので、ちょうどいい大きさになるまで、繰り返してください。


Copyright © National Institute of Technology and Evaluation All rights reserved.