適合性認定

国際相互承認取決

試験所、校正機関および認証機関、標準物質生産者である適合性評価機関を対象とした認定の相互承認取決(MRA*/MLA**)は、認定された適合性評価機関が発行する試験報告書/校正証明書が国際間取引においても有効なものとして流通し、不要な二重検査を排除することにより、円滑な貿易を促進する目的で、適合性評価機関の認定に係る国際的専門機関であるILACやIAF、APLACやPACにおいて、近年その取り組みが行われています。

*MRA:
Mutual Recognition Arrangement(ILAC/APLACの相互承認取決)
**MLA:
Multilateral Recognition Arrangement(IAF/PACの相互承認取決)

国際相互承認取決(MRA/MLA)とは

このMRAまたはMLAは、署名した認定機関が相互に認定の質を同等と認めていることを意味するものであり、MRA/MLAの署名により認定の信頼性が国際的に高まり、ひいては、認定された試験所/校正機関が発行する試験報告書/校正証明書の国際的な受入れの可能性が高まります。

認定機関がMRA/MLAに署名するためには、海外の認定機関のメンバーからなる国際評価チームによる厳格な相互評価(Peer Evaluation)を受け、当該認定機関が運営する認定プログラムが国際規格・基準に適合していることが実証される必要があります。また、MRA/MLA署名後にも、定期的な相互評価が行われ、継続的な国際規格・基準への適合が確認されます。

IAJapanは現在、ILAC/MRA、APLAC/MRA、IAF/MLA、PAC/MLAの4つのMRA/MLAに署名しています。IAJapanが運営する認定プログラムの内、MRA/MLAに対応する認定プログラムの認定を受けた適合性評価機関が発行する試験報告書・校正証明書・証明書は、海外においても受け入れられる可能性が高いといえます。

ILAC/APLAC及び相互承認取決(MRA)についての詳細はこちらをご覧ください。
IAF/PAC及び相互承認取決(MLA)についての詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター
TEL:03-3481-1946  FAX:03-3481-1937
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ