適合性認定

MLAPよくあるお問い合わせ(FAQ)(機器の共同利用)

Q 機器の共同利用・共有の条件を詳しく教えて下さい。

機器の共同利用・共有は、その機器を所有し専用しているときと同等の適切な計量管理の実施が確保される必要があり、機器の管理を専用している時と同等に自らが責任をもって実施しているものでなければ許容されるものではありません。したがって、機器の共同利用・共有は否定されるものではありませんが、適正な計量を損なわないなどの厳重、厳格な要件に適合することが事業者に求められます。

ページトップへ

Q 特定計量証明事業を行う組織は他の事業とは別の組織が原則、とありますが、人的な面で他の業務との兼務は可能でしょうか?

責任と権限がきちんと区別されていて、公正な業務の実施に問題がなければ可能です。

※これらの文章は、皆様の疑問や不安にお応えするためにできるだけわかりやすく書かれたものです。詳しくは、関連法令、認定基準などをご参照下さい。

よくあるお問い合わせへ戻る

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター  環境認定課  MLAP担当
TEL:03-3481-1633  FAX:03-3481-1937
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ