製品安全

Vol.254 12月 8日号「電気ミニマットによる事故」

 ■■■◆              2015.12.8 VOL.254
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
======================================================================

  一度使ってみたら手放せなくなった…電気ミニマットや電気あんか、電
  気毛布など、手軽に使える小型の暖房器具が多く出回っています。使用
  感が良い一方、誤使用や不注意によって発生したと思われる事故も報告
  されています。今回はそんな手頃な暖房器具の一つとして電気ミニマッ
  トによる事故を紹介します。

======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.電気ミニマットによる事故

2.製品事故収集情報(11月18日~12月1日 受付 125件)

3.その他の製品安全情報
  ・iPod nanoの製品事故に係る定期報告
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について

4.編集後記

===================================
            1.電気ミニマットによる事故
===================================

  【事例1】
   電気ミニマットとその周辺を焼く火災が発生し、1人が死亡して1人が
   重傷を負った。
  
   →布団の中で、電気ミニマットと電気毛布を併用していました。その
    ためにこもった熱で電気ミニマットのウレタンフォームが劣化し、
    ヒーター線の位置がずれて重なってしまい、過熱して発火したもの
    です。

  【事例2】
   猫の暖房用として使用していた電気ミニマットから発煙して発火し、
   周辺を焼いて1人がやけどを負った。
    
   →重ねた布団の上にマットを置いて使用していたため、部分的に保温
    され、異常発熱を生じたものと考えられます。

  【事例3】
   発煙に気付き確認すると、電気ミニマットとその周辺が焼ける火災が
   発生していた。

   →電源コードが断線した箇所は学習机の横桟がある部分であり、過度
    な外力が加えられたために電源コードが損傷して断線し、スパーク
    が生じたものと考えられます。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【事例1の注意事項】
   就寝時の暖房器具として使用しないでください。また、他の暖房器具
   と併用するような使い方をしないでください。

  【事例2の注意事項】  
   座布団など保温性の高いものを長時間同じ場所に載せると蓄熱あるい
   はヒーター線が過熱されて異常発熱し、発煙・発火するおそれがあり
   ます。

  【事例3の注意事項】
   電源コードを引っ張ったり、傷つけたりしないでください。また、重
   いものを載せたり、挟み込んだりすると電源コードが破損し、火災・
   感電の原因となります。

  ■NITEでは2015年11月26日に「電気ストーブ等の電気暖房機器による火
   災及びゆたんぽやカイロ等による低温やけどにご注意ください」をプ
   レスリリースしています。
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2015fy/prs151126.html

  ■その他の事故事例は以下「事故情報の検索」をご活用ください。 
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/search/index.html

===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆
                      (11月18日~12月1日 受付  125件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

    ======================================================== 
         製品名             (事故状況と件数)
    ======================================================= 
     1.ACアダプター(タブレット端末用)  (破損等  44件)
     2.ガスこんろ             (軽傷等   7件)
     3.照明器具              (火災等   5件)
     3.ガスふろがま            (破損等   5件)
     3.パソコン              (破損等   5件)
    ======================================================== 
        ACアダプター(タブレット端末用)の事故は、コード部分から
        火花が出たという44件の同種事故です。

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/information/index.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。
   事故の再発防止のため、有効に活用させていただきます。
      http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/shushu/index.html

===================================
            3.その他の製品安全情報
===================================
   ◆◆◇       iPod nanoの製品事故に係る定期報告        ◇◆◆

                             経済産業省

  平成27年11月17日付、Apple Japan合同会社(旧 アップル ジャパン株式
  会社)の経済産業省へのiPod nano(第一世代)の製品事故に係わる定期
  報告がありました。平成27年10月1日から31日までの本体・バッテリー交
  換件数は1,570件となっています。同社が対策を開始した平成22年8月11
  日以降の本体・バッテリー交換件数の累計は246,827件となっています。
    http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou151202_1.pdf
 
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
  あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

     12/08   9件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/151208kouhyou_1.pdf
     12/04   9件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/151204kouhyou_2.pdf
     12/01  6件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/151201kouhyou_1.pdf
     11/27  9件  http://www.caa.go.jp/safety/pdf/151127kouhyou_3.pdf
   11/25  7件  http://www.caa.go.jp/safety/pdf/151125kouhyou_1.pdf
===================================
              4.編集後記

  今年の秋は暖かい日が続き、冬もこのまま暖かいのでは…と思った矢先
  に急に冷え込み、慌てて電気ひざ掛けを出しました。腰から下をすっぽ
  り覆って体を温めてくれ、しかも電気代も安いということで非常に重宝
  しているアイテムですが、電源を切り忘れてそのまま寝てしまうことも
  しばしば。手軽に使える製品だからこそ、取扱い方法に注意して安全に
  使用することが重要です。

===================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
                                                          
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報や広報誌、回覧板などへの掲載も歓迎致します。
                                                              
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )                      
                                                             
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)              
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/mailmagazin/index.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         【編集・発行】 独立行政法人  製品評価技術基盤機構 
                 製品安全センター リスク評価広報課
                http://www.nite.go.jp/jiko/index.html

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図