製品安全

Vol.269  8月9日号「レジャー用品による事故」

  
 
 ■■■◆               2016.8.9 VOL.269
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
====================================================================

  夏のレジャーの予定はお決まりですか?アウトドアで使用するレジャー用
 品を久々に取り出してみて保管状態はどうでしょう。あまり使い慣れてい
 ない製品でもあるため、使用上の注意も今一度確認しておきたいものです。
 今回は、レジャー用品による事故を紹介します。

======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.レジャー用品による事故

2.製品事故収集情報(7月20日~8月2日 受付 88件)

3.社告・リコール情報( 2件)

4.その他の製品安全情報
  ・明治大学公開講座【安全学】(2016年度秋期)       
            「製品と機械のリスクアセスメント」のご案内
    ・iPod nanoの製品事故に係る定期報告
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について

5.編集後記

===================================
           1.レジャー用品による事故
===================================

  【事例1】レジャー用折り畳みいす
    レジャー用折り畳みいすに腰掛けたところ、座面の生地が破れて転倒
    し、腰を強打して重傷を負った。

   →直射日光の当たる場所で常時使用していたことから、風雨や日光など
    の影響により座面生地が弱くなっていたため、使用した時に生地が破
    れたものと考えられます。

  【事例2】レジャー用折り畳みベッド
       レジャー用折り畳みベッドを小学生が使用したところ、右手指を骨折
    した。

   →折りたたみ部に指を挟み込んだためと考えられます。

  【事例3】カセットこんろ
    カセットこんろで炭をおこしていたところ、カセットボンベが破裂し、
    こんろが焼ける火災が発生して、やけどを負った。

   →五徳の上に金網を載せ、その上で炭の火起こしをしたため炭の放射熱
    で圧力感知安全装置が作動し、消火したにもかかわらず、その後も炭
    を放置し続けたため、ボンベが加熱され続け爆発したものと考えられ
    ます。 
 
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  【事例1と2の注意事項】
   プラスチック部分に細かい亀裂が入っている、繊維部分が色あせてい
   るなど、日光や風雨の影響が疑われる場合には強度を確認して使用し
   てください。

  【事例2の注意事項】
   レジャー用折り畳みいすやベッドなどは、使用時や組み立て時に折り
   畳み部(可動部)の隙間に手指を挟み込んでけがをするおそれがあり
   ます。組立ては確実に行い、特に、子どもが使用する場合には注意し
   てください。

  【事例3の注意事項】
   カセットこんろやカートリッジガスこんろで炭の火起こしをしたり、
   セラミック焼き網で調理をしたりしないでください。放射熱によりカ
   セットボンベが爆発するおそれがあります。

  ■NITEでは2016年7月28日に「カセットこんろなど、キャンプ等で使わ
   れる製品の事故にご注意ください」をプレスリリースしています。
      http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2016fy/prs160728.html

  ■その他の事故事例は「事故情報の検索」をご活用ください。
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/search/index.html
===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆
                     (7月20日~8月2日 受付 88件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

    ======================================================== 
         製品名            (事故状況と件数)
      1.パソコン               (破損等 13件)
     2.エアコン               (火災等  5件)
     3.ガスふろがま              (破損等  4件)
     4.たんす(チェスト)          (軽傷等  3件)
    ======================================================== 
         パソコンは、内部が焼損したという13件の同種事故、たんす
    (チェスト)は、幼児が引き出しを引き出そうとした際、チェ
     ストが手前に倒れて打撲を負ったなど3件の同種事故です。

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/information/index.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。
   事故の再発防止のため、有効に活用させていただきます。
      http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/shushu/index.html
===================================
              3.社告・リコール情報
===================================

  ◆キャノンデール・ジャパン株式会社
        「自転車用フロントフォーク」       7/26 (HP)
   【詳細】  http://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/News/News/Bad_Boy_Recall.aspx

  ◆ブリヂストンサイクル株式会社
        「自転車後輪用シングルハブ(車輪軸)」  5/27 (HP)
   【詳細】 http://www.bscycle.co.jp/info/2016/2967
===================================
             4.その他の製品安全情報
===================================
    ◆◆◇        明治大学公開講座【安全学】(2016年度秋期)        ◇◆◆
            「製品と機械のリスクアセスメント」のご案内

                                                            明治大学

  製品安全と機械安全について、主にリスクアセスメントの面から講義を
  行います。機械の包括的安全基準や国際安全基準の理解、リスクアセス
  メント、リスク管理、リスク評価、制御安全の考え方等、製品安全、機
  械安全の基礎と素養を得ることを目的としています。
 
  【開催日】2016年9月24日(土)~2017年1月14日(土)
       隔週土曜日 13:00~14:30、14:40~16:10(全8日16コマ)
  【会 場】明治大学駿河台キャンパス
  【参加費】一般32.000円(一般受け付け:8月26日から)
  【詳 細】 https://academy.meiji.jp/course/detail/3162/
    ----------------------------------------------------------------
    ◆◆◇       iPod nanoの製品事故に係る定期報告        ◇◆◆

                             経済産業省

  平成28年7月26日付、Apple Japan合同会社(旧 アップル ジャパン株式
    会社)の経済産業省へのiPod nano(第一世代)の製品事故に係わる定
    期報告がありました。平成28年6月1日から30日までの本体・バッテリー
    交換件数は1,832件となっています。同社が対策を開始した平成22年8月
    11日以降の本体・バッテリー交換件数の累計は260,171件となっています。
    http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou160802_2.pdf
    ----------------------------------------------------------------
    ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
  あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

     8/09    9件 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160809kouhyou_1.pdf
     8/05    9件 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160805kouhyou_1.pdf
     8/02    9件 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160802kouhyou_1.pdf
     7/29    4件  http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160729kouhyou_1.pdf
===================================
              5.編集後記

  夏休み、花火大会が各地で行われています。菊や牡丹などの花火のほ
  か、さまざまな形の打ち上げ花火がありますが、個人的には柳花火が
  好きです。すうっと枝が垂れるような曲線を描いて消える花火はきれ
  いでもあり儚くもあります。

===================================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
                                                          
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報や広報誌、回覧板などへの掲載も歓迎致します。
                                                              
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )                      
                                                             
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)              
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/mailmagazin/index.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         【編集・発行】 独立行政法人  製品評価技術基盤機構 
                 製品安全センター リスク評価広報課
                http://www.nite.go.jp/jiko/index.html


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図