製品安全

Vol.278  12月27日号「電気こたつにかかわる事故」

  
 
 
 ■■■◆             2016.12.27 VOL.278
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
====================================================================

  年内のPSマガジン配信は今号で最後となります。今年1年おつきあいい
  ただき誠にありがとうございました。今回は「こたつにかかわる事故」
  を紹介します。こたつを囲んで過ごす楽しいお正月も指折り数えるこ
  とわずか。どうぞ良い年をお迎えください。

======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.電気こたつにかかわる事故

2.製品事故収集情報(12月7日~12月20日 受付 74件)

3.リコール情報( 2件)

4.その他の製品安全情報
  ・「平成28年度 製品安全に係る人材育成研修」のご案内
    ・iPod nanoの製品事故に係る定期報告   
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について

===================================
          1.電気こたつにかかわる事故
===================================

  【事例1】
    こたつ布団が焦げていた。

   →こたつ布団をこたつ内に押し込んで使用したため、布団がヒーター
    ユニットに触れて焦げたものと考えられます。 

  【事例2】
       建物3棟を全焼する火災が発生した。

   →こたつから外れたヒーターユニットを、こたつ内の床上に上下さか
    さまの状態で置いて使用していたため、こたつ布団など周辺の可燃
    物が触れて発火したものと考えられます。

  【事例3】
    堀こたつ用のヒーターユニットを使用中、足にやけどを負った。

   →堀こたつ内で格子をかけて使用しなければならないヒーターユニッ
    トを、毛布をかけたダイニングテーブルの床上に直置きしたためと
    考えられます。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【事例1の注意事項】
   ヒーターユニットにこたつ布団や座いすなどが触れないようにしてく
   ださい。
   また、衣類など洗濯物をこたつに入れて乾かさないでください。
   
  【事例2の注意事項】
   ヒーターユニットを床に置いたり、単体で使ったりしないでください。

  【事例3の注意事項】
   堀こたつ用のヒーターユニットは取扱説明書通りに使用し、転用しな
   いでください。


  ■その他の事故事例は「事故情報の検索」をご活用ください。
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/search/index.html

  ■電気こたつに関する注意喚起ポスター(動画等)、プレスリリースも併
   せてご参照ください。
  (注意喚起ミニポスター(動画等) 「1-19こたつ1」)
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/poster/kaden/index.html
  (2015年度11月プレスリリース)
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2015fy/prs151126.html
     
===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆
                    (12月7日~12月20日 受付 74件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

    ======================================================== 
         製品名             (事故状況と件数)
      1.電子レンジ                (火災等    4件)
     1.ガスホース              (拡大被害等 4件)
     3.石油ふろがま             (死亡等     3件)
     3.石油温風暖房機            (軽傷等     3件)
     3.電気ストーブ            (火災等     3件)
     3.エアコン              (火災等     3件)
     3.パソコン              (破損等     3件)     
    ======================================================== 
    パソコンは、内部が焼損したという3件の同種事故です。

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/information/index.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。
   事故の再発防止のため、有効に活用させていただきます。
      http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/shushu/index.html

===================================
               3.リコール情報
===================================

  ◆株式会社良品計画「パジャマ(子供用)」       12/07 (HP)       
   【詳細】 http://ryohin-keikaku.jp/news/2016_1207.html

  ◆トレック・ジャパン株式会社「自転車用ライト」    12/15 (HP)
   【詳細】 http://s7d4.scene7.com/is/content/TrekBicycleProducts/Asset%20Library/editorial-assets/safet-and-recalls/TK16_Light_Recall_Consumer_Notice_JP.pdf

===================================
           4.その他の製品安全情報
===================================
    ◆◆◇「平成28年度 製品安全に係る人材育成研修」のご案内 ◇◆◆
                                                     
                                                          経済産業省

    経済産業省は、東京・大阪・名古屋で「製品安全に係る人材育成研修」を
  開催します。本研修は、各事業者が製品安全に関する各種の取組や教育・
  研修を実施する上での基礎となる「製品安全の基本的な考え方」や「製
  品安全に係わる人材が認識しておくべき共通事項」を修得し、サプライ
  チェーン全体を見通した製品安全に関する知識を基礎的・体系的に理解
  していただくことを目的としています。 

  【開催地域・日程】
  ・東 京:2017年1月16日(月)、24日(火)、31日(火)
  ・大 阪:2017年1月26日(木)
  ・名古屋:2017年1月30日(月)
  【参加費】無料、先着順で定員に達した時点で締め切ります。
  【詳 細】 http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/jinzai.html

    ----------------------------------------------------------------
    ◆◆◇       iPod nanoの製品事故に係る定期報告        ◇◆◆

                             経済産業省

  平成28年12月21日付、Apple Japan合同会社(旧 アップル ジャパン株式
    会社)の経済産業省へのiPod nano(第一世代)の製品事故に係わる定
    期報告がありました。平成28年11月1日から30日までの本体・バッテリー
    交換件数は1,599件となっています。同社が対策を開始した平成22年8月
    11日以降の本体・バッテリー交換件数の累計は268,231件となっています。
    http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou161226_0.pdf

   ----------------------------------------------------------------  
    ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
  あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

     12/27   9件   http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/161227kouhyou_1.pdf
     12/20   8件  http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/161220kouhyou_1.pdf
     12/16   7件  http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/161216kouhyou_1.pdf

===================================
                編集後記

  みなさまは、お正月にどんなお雑煮を食べられるのでしょうか。我が
  家では、すまし汁にニンジン・マナ・青首ダイコン・焼いていない丸
  もちを入れます。マナという葉野菜は、正月の時以外であまり食べな
  いのですが(というよりも買いたくても近所のスーパーに置いていな
  い)、とても柔らかく美味しいので大好きです。全国のお雑煮を調べ
  てみたところ、具材は、かなり地域差があるようです。いくらや穴子
  を入れる地域もあるらしく、驚きました。

===================================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
                                                          
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報や広報誌、回覧板などへの掲載も歓迎致します。
                                                              
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )                      
                                                             
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)              
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/mailmagazin/index.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         【編集・発行】 独立行政法人  製品評価技術基盤機構 
                 製品安全センター リスク評価広報課
                http://www.nite.go.jp/jiko/index.html


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図