製品安全

51一般社団法人日本海事検定協会

一般社団法人日本海事検定協会(法人番号 9010005016718)

基本情報
本社(本部) 〒104-0033  東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル6階
TEL 03-3552-1241  FAX 03-3552-1260
http://www.nkkk.or.jp
交通アクセス
地下鉄 東西線・日比谷線「茅場町駅」出口3より徒歩5分
地方事業所(支所)

安全技術室
  〒 231-0002  神奈川県横浜市中区海岸通1-3
  TEL 045-201-2853   FAX 045-201-3882
検査第一サービスセンター
  〒 108-0023  東京都港区芝浦2-14-9
  TEL 03-3454-7594   FAX 03-3454-7589
検査第二サービスセンター
  〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-9
  TEL 03-3454-5968   FAX 03-3454-5969
検定サービスセンター
  〒 231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-3
  TEL 045-201-7934   FAX 045-201-8251
理化学分析センター
 〒 236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦1-14-2
  TEL 045-772-1522   FAX 045-772-1533
食品衛生分析センター
  〒 236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦1-14-2
  TEL 045-772-1523   FAX 045-772-1535
大阪理化学分析センター
  〒 559-0003  大阪府大阪市住之江区南港中6-2-47
  TEL 06-6612-1777   FAX 06-6612-1857

問い合わせ先 〒 108ー0023   東京都港区芝浦2-14-9
営業センター
TEL 03-3454-7633   FAX 03-3454-7634
代表者名 会長理事  三宅 庸雅
資本金(基本金)
従業員 622人(うち、技術者622人)
主な試験対象製品 鉱石、金属、その他無機物一般の検査
石炭、コークス、黒鉛等固体燃料の検査
石油、石油製品等の検査
有機工業薬品等の検査
砂糖等の検査
食品衛生に関する検査(理化学及び微生物部門)
飼料、油脂原料、油脂製品等の検査
原因究明を行う範囲 事故品が消失した場合であっても、事故同等品を入手して、製品、部品、材料等の性能・成分の試験をする他、現地調査や事故再現試験を行う。
外部の専門機関の専門的知見も踏まえての総合的な原因究明も行う。
試験以外の対応 電話相談(無料・尚、直接に個人の方からの相談、依頼は受付けない)
他の機関との連携体制 あり
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法
  1. 1.受嘱(本部及び各事業所)
  2. 2.内容検討後、担当検査員決定
  3. 3.施検及び分析
  4. 4.報告書作成・送付

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
B2 B1 B1
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
B2 B1 B1 B1 B1
裁判所からの鑑定依頼 B1
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
B1 B1
Bの場合の条件 
B1:試験内容の条件等が明確になっていること。
B2:依頼弁護士を介しての依頼を受ける。(直接個人よりの依頼は受け付けない。) 試験内容の条件が明確であり、かつ、原因究明調査料金の支払について不安のないこと。
※裁判における証拠として利用できる。(利用を想定している。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[一般流通貨物・梱包剤・自動車・家具・衣料品・金属製品・コンテナ]
事故
内容
付着物,汚損物質,変色物質,濡損,発錆,異臭
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析計,ICP発光分光分析計,原子吸光分光分析計,熱重量分析計,カラムクロマトグラフ,薄層クロマトグラフ(イアトロスキャン),フェログラフ,高速液体クロマトグラフ,ゲルパーミエションクロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ,ガスクロマトグラフ質量分析計,微生物培養試験,分光光度計,蛍光スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ飛行時間型質量計
[石油製品各種(燃料油・潤滑油・添加剤等)]
事故
内容
変質,スラッジ生成,異臭,変色,異物混入,不正軽油の可能性,模造品
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析計,ICP発光分光分析計,原子吸光分光分析計,熱重量分析計,カラムクロマトグラフ,薄層クロマトグラフ(イアトロスキャン),フェログラフ,高速液体クロマトグラフ,ゲルパーミエションクロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ,蒸留ガスクロマトグラフ,ガスクロマトグラフ質量分析計,微生物培養試験,分光光度計,蛍光スペクトル分析計,石油製品各種試験装置
[食品・化粧品・医薬品・医療器具]
事故
内容
着臭,異臭,異物混入
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析計,ICP発光分光分析計,原子吸光分光分析計,熱重量分析計,カラムクロマトグラフ,薄層クロマトグラフ,高速液体クロマトグラフ,ゲルパーミエションクロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ質量分析計,微生物培養試験,分光光度計,ガスクロマトグラフ飛行時間型質量計
[材木・家屋外壁・塗膜]
事故
内容
変色(黒変),異同識別
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析,ICP発光分光分析計,熱重量分析計,カラムクロマトグラフ,薄層クロマトグラフ,高速液体クロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,微生物培養試験,分光光度計
[粉体貨物・プラスチック]
事故
内容
固化,固着,異物混入,変色,膨潤,変形
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析計,X線回折装置,ICP発光分光分析計,原子吸光分析計,赤外線吸収スペクトル分析計,顕微赤外,分光光度計,ガスクロマトグラフ質量分析計,高速液体クロマトグラフ,熱重量分析,示差走査熱量分析,硬度計
[火災の残留物]
事故
内容
原因調査,助燃剤,自然発火
使用原因
究明機器
熱重量分析計,示差走査熱量分析計,カラムクロマトグラフ,高速液体クロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ,ガスクロマトグラフ質量分析計
[液体化学物質・ケミカル]
事故
内容
異物,浮遊物,沈殿物の混入,変色,異臭,濁り,乳化,固化
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析計,ICP発光分光分析計,原子吸光分光分析計,熱重量分析計,カラムクロマトグラフ,薄層クロマトグラフ(イアトロスキャン),フェログラフ,高速液体クロマトグラフ,ゲルパーミエションクロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ,ガスクロマトグラフ質量分析計,分光光度計,蛍光スペクトル分析計,ガスクロマトグラフ飛行時間型質量計
[海上・河川・湖沼]
事故
内容
海上,河川の汚染物質,漂流物,流出油の特定,異同識別
使用原因
究明機器
ガスクロマトグラフ,ガスクロマトグラフ質量分析計,蛍光スペクトル分析計,赤外線吸収スペクトル分析計,ICP発光分光分析計,原子吸光分析計,ガスクロマトグラフ
[エンジン・内燃機関・舶用機関]
事故
内容
ピストンリングの切損,シリンダライナーの磨耗,異常燃焼,発煙
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,走査電子顕微鏡,ICP発光分析計,X線マイクロ分析計,熱重量分析計,硫黄分測定器,pH計,電位差滴定装置,ガスクロマトグラフ,フェログラフ,セジメント測定器,メンブランフルタ,各種燃料分析試験器
[燃料ポンプ]
事故
内容
燃料ポンプの磨耗,腐食
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,ICP発光分析,X線マイクロ分析,ガスクロマトグラフ,高速液体クロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,電位差滴定,pH計,ガスクロマトグラフ質量分析計,フェログラフ,原子吸光分光分析計,ICP発光分光分析計
[フィルタ・ストレーナ]
事故
内容
目詰まり,閉塞,圧力上昇
使用原因
究明機器
光学顕微鏡,共焦点顕微鏡,走査電子顕微鏡,X線マイクロ分析計,ICP発光分光分析計,原子吸光分光分析計,熱重量分析計,示差走査熱量分析計,カラムクロマトグラフ,イアトロスキャン,フェログラフ,高速液体クロマトグラフ,ゲルパーミエションクロマトグラフ,イオンクロマトグラフ,赤外線吸収スペクトル分析計,顕微赤外,ガスクロマトグラフ,ガスクロマトグラフ質量分析計,微生物培養試験,X線回折装置,pH計

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図