製品安全

67一般財団法人日本文化用品安全試験所

一般財団法人日本文化用品安全試験所(法人番号 6010605002384)

基本情報
本社(本部) 東京事業所
〒 130-8611   東京都墨田区東駒形4-22-4
TEL 03-3829-2509   FAX 03-3829-2563   http://www.mgsl.or.jp
交通アクセス
・都営浅草線 本所吾妻橋駅A2、A4出口 徒歩3分
・東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅 徒歩8分
地方事業所(支所) 大阪事業所
〒 578-0921   大阪府東大阪市水走3-6-14
TEL 072-968-2226   FAX 072-968-2221
交通アクセス
・近鉄けいはんな線吉田駅 徒歩7分
問い合わせ先

東京事業所 製品安全部
TEL 03-3829-2509   FAX 03-3829-2595
E-mail seino-tokyo@mgsl.or.jp
大阪事業所 生活用品部
TEL 072-968-2226   FAX 072-968-2221            
E-mail anzen-osaka@mgsl.or.jp

代表者名 理事長  小林 盾夫
資本金(基本金) 100百万円
従業員 108人(うち、技術者92人)
主な試験対象製品 日用生活用雑貨品(調理器具、台所用品、家庭用品、洗面・入浴用品、掃除・洗濯用品)、スポーツ用品(ゴルフクラブ)、健康増進器具、家庭用電気製品、電池を使った雑貨品、家具類、文房具・事務用品
原因究明を行う範囲 事故現場より手を付けずそのままの状態で保持された事故品を良品(在庫品)と照合・観察して原因を推測する。
事故品が入手出来ない場合は同等品で材料・構造・部品・機能・性能を調査して、事故の再現実験を行って可能な原因を探ります。
試験以外の対応
電話相談/技術的相談
具体的な事故情報及び対象品の提示により受注の可否の判断また試験所の調査範囲並びに報告様式の説明。(無料)
その他
試験費用の概算見積
他の機関との連携体制 あり(一財)製品安全協会、消費生活用品PLセンター、カケンテストセンター
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法
  • 1.電話、E-Mail等による事前の打合せにより、依頼者の依頼内容を確認及び当試験所の調査能力範囲の説明を行います。
  • 2.調査対象品の搬入(持ち込み又は運送業者による。)
  • 3.担当部署で受注の可否を判断し依頼者にその旨を連絡します。
  • 4.受注可能な場合、依頼者と担当者間で詳細な打合せ後受注。
    (概算での試験期間及び試験費用の見積)
  • 5.調査完了後、調査報告書を作成し提出。(最終的な試験費用を請求)

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
裁判所からの鑑定依頼
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
Bの場合の条件:行政の検査機関で調査を行うことが適当であるような場合を除き受け入れる可能
※裁判の証拠として利用できる。(利用を想定している。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[日用生活雑貨/調理器具・台所用品]
事故
内容
アルミニウム製片手なべ・両手なべの取っ手:
破損
家庭用の圧力なべ:
内容物の噴出
アルミ製脚立類:
破損
家庭用品ガラス製品:
破損
使用原因
究明機器
アルミニウム製片手なべ・両手なべの取っ手:
デジタルマイクロスコープ,取っ手の繰り返し荷重試験機,引張圧縮試験機,電子顕微鏡,X線透視TV装置,蛍光X線分析装置,試料切断機,試料研磨機
家庭用の圧力なべ:
ダイヤルゲージ,ガスコンロ圧力測定装置,開蓋力試験装置,耐圧試験装置,熱電対式温度計
アルミ製脚立類:
デジタルマイクロスコープ,引張圧縮試験機,電子顕微鏡,X線透視TV装置,蛍光X線分析装置
家庭用品ガラス製品:
実体顕微鏡,デジタルマイクロスコープ,電子顕微鏡,ひずみ検査器,材料試験機,熱膨張計,ダイヤモンドソー,試料研磨機
[住宅/家具・住宅用品]
事故
内容
金属パイプ製椅子:
脚部破損
炬燵のやぐら:
脚部破損
使用原因
究明機器
デジタルマイクロスコープ,引張圧縮試験機,電子顕微鏡,X線透視TV装置,蛍光X線分析装置
[家庭用電気製品/電池を使用した雑貨品]
事故
内容
電動ハンドミキサー:
回転不良
LED式懐中電灯:
乾電池より液漏れ
使用原因
究明機器
電動ハンドミキサー:
デジタルマイクロスコープ,テスター,X線透視TV装置,絶縁抵抗計,電力計
LED式懐中電灯:
デジタルマイクロスコープ,テスター,X線透視TV装置,絶縁抵抗計,恒温恒湿槽
[スポーツ用品]
事故
内容
ゴルフクラブ:
シャフトの折損
使用原因
究明機器
デジタルマイクロスコープ,引張圧縮試験機,シャフトねじり試験機
[文房具・事務用品]
事故
内容
ボールペン:
インク漏れ
使用原因
究明機器
デジタルマイクロスコープ,X線透視TV装置,ボールペン筆記試験機,恒温恒湿槽
[福祉用具]
事故
内容
歩行補助車:
フレーム折損
使用原因
究明機器
デジタルマイクロスコープ,鋼製直尺,ノギス,ダイヤルゲージ,引張圧縮試験機,走行耐久性試験機

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図