製品安全

69一般財団法人ボーケン品質評価機構

一般財団法人ボーケン品質評価機構(法人番号 9120005014495)

基本情報
本社(本部) 大阪本部
〒 540-0005   大阪府大阪市中央区上町1-18-15
TEL 06-6762-5881   FAX 06-6762-5889   http://www.boken.or.jp
交通アクセス
地下鉄 谷町四丁目駅10番出口 徒歩8分
東京本部
〒 135-0001   東京都江東区毛利1-12-1
TEL 03-5669-1403   FAX 03-5669-1404
交通アクセス
都営新宿線/東京メトロ半蔵門線 住吉駅B2出口 徒歩3分
JR総武線 錦糸町駅南口 徒歩9分
地方事業所(支所)

東京事業所
〒 135-0001   東京都江東区毛利1-12-1
TEL 03-5669-1380   FAX 03-5669-1381
名古屋事業所
〒 460-0008   愛知県名古屋市中区栄1-25-15
TEL 052-231-0861   FAX 052-231-6006
大阪事業所
〒 541-0052   大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング9F
TEL 06-4705-1120   FAX 06-4705-1125
岡山事業所
〒 700-0936   岡山県岡山市北区富田422-1
TEL 086-231-2700   FAX 086-231-0050
大阪事業所 化学分析センター
〒 540-0005   大阪府大阪市中央区上町1-18-15
TEL 06-6762-5875   FAX 06-6762-5895
大阪事業所 生活用品試験センター
〒 540-0005   大阪府大阪市中央区上町1-18-15
TEL 06-6762-5492   FAX 06-6762-5894

問い合わせ先 〒 541-0052   大阪府大阪市中央区安土町2-3-13  大阪国際ビルディング9F
  TEL 06-4705-1120   FAX 06-4705-1125
代表者名 理事長  堀場 勇人
資本金(基本金)
従業員 466  人 (うち、技術者  402  人)
主な試験対象製品 繊維製品全般・服飾雑貨品・インテリア用品他
原因究明を行う範囲 事故品を基に原因物質・原因究明のための分析、測定を行い、現状把握、原因究明の解析にあたる。事故品が消失した場合は、その使用状況(現状把握)等の調査結果をもとに、事故同等品を入手し、製品、部品、材料等の性能、材質分析及び各種試験を行い、事故再現性試験を実施し、可能な限り総合的に判断する。
試験以外の対応 電話相談(無料)
技術的相談(改善方法等の技術的アドバイス)
他の機関との連携体制 あり(大阪府立産業技術総合研究所、大阪市立工業研究所)
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法
  1. 1.調査依頼の受付
  2. 2.調査内容について依頼主と打合せ
  3. 3.調査内容を依頼書に具体的に記入する。
  4. 4.依頼書及び試験品を受理する。
  5. 5.調査依頼の手続き完了

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
     
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
 
裁判所からの鑑定依頼          
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
       
Bの場合の条件:一次処理機関(消費者センター等)で受付等されていること。
※裁判の証拠として利用できる。(利用を想定している。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[繊維製品]
事故
内容
針等異物混入,移染(染色不良で 他の製品に移染),毛玉等の発生による外観変化
使用原因
究明機器
実体顕微鏡,光学顕微鏡,洗濯堅ろう度試験機,汗堅ろう度試験機,摩擦堅ろう度試験機,ICIピリング試験機,各種強度試験機,電子顕微鏡,X線異物検査装置等

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図