製品安全

サンダルのエスカレーター巻き込まれ事故に関する調査結果について

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:御園生 誠)は、サンダルのエスカレーター巻き込まれ事故に関する調査結果についてプレスリリースを行いました。

本件の概要

1.報道発表資料

  • 平成20年4月18日
  • サンダルのエスカレーター巻き込まれ事故に関する調査結果について
  • 生活・福祉技術センター

昨年8月に樹脂製サンダルを履いた子供がエスカレーターに巻き込まれて足の指を骨折する重大事故が発生し、事業者から経済産業省に重大製品事故報告が行われました。また、NITEにも、昨年8月以降、サンダルの巻き込み事故が相次いで報告され、NITEは昨年9月6日に特記ニュース(№82)を発行し、注意喚起を行いました。
その後も事故報告が続き、同様の事故情報は現在までに計66件と多数の事故報告がNITEに寄せられています。
このように事故が多発していることから、NITEでは、サンダル等の安全性を調査するため、試買テストを行い報告書に取りまとめました

【更新履歴】
2008/05/15 報告書本文を追加。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図