製品安全

「製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック2010>」の発行について

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井 至)は、別添のとおり「製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック2010>」の発行について、記者説明会を行いました。

公表日

平成22年3月31日

本件の概要

報道発表資料

発表日:
平成22年3月31日(水)
タイトル:
「製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック2010>」の発行について
発表者名:
製品安全センター
資料の概要:

NITE製品安全センターでは、これまで発生した製品事故事例を取り上げ、「事故原因」、「製品を使用する上での注意事項」等をわかりやすく説明し、製品と安全につきあうための心構えをまとめた消費者啓発用冊子「製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック>」を発行し、消費者への注意喚起を行ってきました。また、消費者への注意喚起意外にも「製品に起因する事故」については、事業者への働きかけ等によって、事業者が市場から製品を回収するなど、事故防止に努めてきましたが、依然として重篤な製品事故が発生しています。
これらの中には、使用者が製品を正しく取り扱えば未然に防ぐことができたとみられる事故が多数含まれています。NITE製品安全センターでは、これらの事故を踏まえ、誤った使用方法や不注意による製品事故事例を新たなものに入れ替え「製品事故から身を守るために<身・守りハンドブック2010>(本文44ページ)」を発行しました。
今後は本冊子を消費者を中心にさらに普及啓発し、製品事故の未然防止に努めていきます。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図