製品安全

災害復旧時の製品事故の防止について(注意喚起)

公表日

平成23年4月28日

本件の概要

報道発表資料

発表日:
平成23年4月28日(木)
タイトル:
災害復旧時の製品事故の防止について(注意喚起)
発表者名:
製品安全センター
資料の概要:

災害の復旧までは、ガス・石油機器や小型発電機等を使用する機会が増えることが予想されますが、これらの製品は、使い方によっては火災や一酸化炭素(CO)中毒(※1)などの事故を引き起こす危険があります。特に、屋内で小型発電機を使用したことによる一酸化炭素(CO)中毒事故など震災の影響による事故も発生しております。これらの事故を防止するため以下の注意事項を守って正しく使用してください。

(※1)一酸化炭素(CO)中毒とは
ガス、石油又は炭などを燃焼したとき、新鮮な空気(酸素)が不足すると不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)が発生します。一酸化炭素は、無色・無臭のため気が付きにくく、また血液中のヘモグロビンと結合しやすいため、たとえ少量であっても血液中に取り込まれると血液の酸素運搬能力が低下して死に至ることがあり、非常に危険です。
関連情報
平成23年 3月16日公表「 災害時の製品事故の防止について(注意喚起)」
注意喚起リンク集
  1. 1)燃焼器具:カセットこんろ・カセットボンベ
  2. 2)燃焼器具:練炭・豆炭器具

カセットこんろ・カセットボンベ

事故情報データーベースへ

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図