バイオテクノロジー

微生物DNAクローン

View this page in English

NBRCでは、産業連携推進課(旧ゲノム解析部門)が塩基配列決定時に使用した微生物株のゲノムDNAクローンの分譲を行っています。お申し込み方法はこちらからご確認ください。

ISO9001認証

JQA-QMA13036
NBRC

クローン提供微生物種一覧
微生物名 NBRC番号 データベース 備考
麹菌
Aspergillus oryzae RIB40
[日本語解説]
100959 [DOGAN] ※1
※3
分譲可能なクローンの情報をDOGANより提供しています。
ゲノムDNAの分譲も行っています。
黄色ブドウ球菌N315株
Staphylococcus aureus N315
[日本語解説]
  [DOGAN] ※2
※3
黄色ブドウ球菌MW2株
Staphylococcus aureus MW2
[日本語解説]
  [DOGAN] ※2
※3
ブドウ球菌
Staphylococcus haemolyticus JCSC1435
[日本語解説]
  [DOGAN] ※2
※3
※1:
分譲するクローンはシークエンス用に作製された平均インサート長が約100kbpのBACクローンです。
このため短いSuperContigやSuperContig末端部位にある遺伝子/ORFはカバーされていないことがありますのでご注意ください。
※2
分譲するクローンはショットガンシークエンス用に作製されたクローンです。
このため平均インサート長が短く(1-2kbp)、ご希望の遺伝子/ORFが複数のクローンに分断されている場合があります。この場合、分譲価格は、クローン数に単価を乗じた金額となりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
また、一部の遺伝子/ORFについては、NBRCより分譲しているクローンではカバーされていないことがあります。その際にはお問い合わせ時にご連絡をいたしますので、予めご了承願います。
※3:
一部の遺伝子/ORFを含むクローンは、外国為替及び外国貿易法第四十八条第一項に規定される特定の種類の貨物(戦略物資株)に該当します。これらのクローンは、日本国外への分譲を行いません。これらのクローンの分譲のお申し込みの際には、「生物遺伝資源利用誓約書」が必要となりますので、予めご承知おき願います。なお、対象となるクローンは、お問い合わせ時にご連絡をいたします。

微生物DNAクローンのご依頼手順

1.クローンの問い合わせ

ご希望の遺伝子/ORF名を電子メールでdna@nite.go.jpまでお知らせください。

なお、A. oryzae RIB40由来の微生物DNAクローンについては、分譲可能なクローンの情報をDOGANより提供しています。DOGANにてご確認いただいたクローン名をご希望の遺伝子/ORF名を併記の上、上記メールアドレスまでお知らせください。

2.クローン情報のご連絡

お問い合わせのクローンについて、分譲の可否や位置情報を確認の上、折り返しご連絡いたします(数日を要する場合がありますことを予めご了承ください)。

3.クローンのご依頼

ご連絡致しましたクローンに関する情報をご参照のうえ、必要なクローンを「生物遺伝資源分譲依頼書及び誓約書(DNA用)」 【PDF:341KB】 を用い、郵便、ファックスまたはE-mailにて下記宛にお申し込みください。(電話でのご依頼は承っておりません。)

【ご相談・お申し込み先】
〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8
独立行政法人製品評価技術基盤機構
バイオテクノロジーセンター(NBRC)
生物資源利用促進課(DNAリソース担当)
FAX: 0438-52-2329
dna@nite.go.jp

「生物遺伝遺伝資源分譲依頼書及び誓約書(DNA用)」 に必要事項を全てご記入いただき、押印の上1部をお送りください。
 なお、「生物遺伝資源の名称(NBRC番号等)」の欄には、ご依頼されるクローン名を正確に全てご記入ください。記入例【PDF:48KB】

お支払い方法について

支払い方法としては、銀行振込とクレジットカード(VISA, MASTER card)がご利用になれます。クレジットカード払いご希望の場合は、分譲依頼書の「支払方法」欄の「クレジット」をご選択の上、ご依頼ください。

4.微生物DNAクローンの送付について

微生物DNAクローンは、抽出したプラスミド(1~3µg)を乾燥品としてお送りします。お送りしたクローンに問題がありましたら、受領後1ケ月以内にご連絡ください。

クローンによっては、保存状況、法的規制等により分譲対象から除外したり、分譲条件を変更することがあります。
入手したクローンをさらに第三者に分譲することはご遠慮ください。
本微生物DNAクローンを用いて得られた成果を論文や学会等で公表する際には、

であることを明記いただければ幸いです。また、併せて当該論文のリプリントやPDFファイル等を当機構までお送りいただければ幸いに存じます。
本微生物DNAクローンを用いて商品化等された場合には、当該商品についての案内を事後でも結構ですのでお教えいただければ幸いです。なお、お送りいただきました情報につきましては、当方のクローンをご利用いただいた例として紹介させていただくこともございます。

ページトップへ

各種書類のダウンロード

様式 内容 ダウンロード
生物遺伝資源分譲依頼書及び誓約書(DNA用) 入手のご依頼には、同意書への同意及び捺印が必要です。同意書は、分譲依頼書に記載しておりますのでご一読ください。 ファイル【PDF:341KB】
記入例 【PDF:48KB】

ページトップへ

クローンの分譲手数料について

分譲手数料 (1サンプルあたり)※1
アカデミック価格 4,600円
一般価格 ※2 9,200円

詳細はこちらをご覧ください。

  1. ※1 価格は送料込みです(国外への分譲の場合はご依頼ごとに送料1,400円を頂きます)。
    国内への分譲の場合、分譲手数料に別途消費税に相当する額を加算いたします。振込手数料はご依頼者様がご負担ください。手数料が国外から入金される場合には、ご依頼ごとに銀行送金手数料等として6,000円を頂きます。
  2. ※2 一度に10クローン以上お申し込みになりますと、1クローンあたりの手数料が1割引になります。

ページトップへ

クローンに関するお問い合わせ先

微生物DNAクローンの入手に際し、ご不明な点などございましたら、下記のメールアドレスまでお問い合わせをお願い致します。

連絡先:dna@nite.go.jp

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  生物資源利用促進課
TEL:0438-20-5763  FAX:0438-52-2329
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ