バイオテクノロジー

第13回アジア・コンソーシアム会合の開催

全体概要


第13回アジア・コンソーシアム参加者

第13回アジア・コンソーシアム(ACM)は、ACMメンバーであるインドMicrobial Type Culture Collection and Gene Bank (MTCC), Institute of Microbial Technology (IMTECH) の主催で2016年11月8-10日にインド・チャンディーガルにて開催されました。

参加機関(アルファベット順)

メンバー:
BCRC(台湾)、BIOTECH-University of the Philippines Los Baños(フィリピン)、IMBT-VNUH(ベトナム)、KACC(韓国)、KCTC(韓国)、MTCC (インド)、NBRC (日本)、UNiCC(マレーシア)計8機関

ページトップへ

会合の概要

総会

1.新規加盟機関
下記2機関の新規加盟が可決されました。

  • (1) Bioresource Collection and Research Center (BCRC), Food Industry Research and Development Institute (FIRDI)、台湾
  • (2) Microbial Culture Collection Unit (UNiCC), Institute of Bioscience, Universiti Putra Malaysia (UPM) 、マレーシア


2.新規タスクフォースの設立  
 新しく「微生物BRCの相互協力タスクフォース」がNBRCより提案され、承認されました。 

3.ACM12の議事録
 ACM12の議事録が前回主催のInaCCより提出され、承認されました。

4.チャンディーガル・ステートメント
 12月に生物多様性条約の締約国会議(COP13)が開催されるタイミングに合わせ、ACMの声明を発表することが承認されしました。

5.事務局の投票
 前回のACMルール改正に伴い次の事務局は2018年に選出されることとなったため、自薦他薦問わず受付する旨のアナウンスがなされました。

6.次回開催
 次回(ACM14 2017)は、台湾にてBCRC主催で実施され、次々回(ACM15 2018)は、モンゴルにてモンゴル科学院主催で開催される旨の提案があり、承認されました。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  国際事業推進課
TEL:0438-20-5909  FAX:0438-20-5902
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ