バイオテクノロジー

中国との協力体制の構築

NITEは中国科学院微生物研究所 (IMCAS: Institute of Microbiology, Chinese Academy of Sciences)との間で、「生物資源の保全と持続的利用に関する包括的覚書」(MOU)を締結しました(対象期間は平成28年1月12日から平成32年3月31日まで)。同研究所との間では、平成17年6月29日に初めてMOUを締結し、平成21年6月12日、平成24年10月10日、平成28年1月12日にそれぞれ期間を延長したもので、これらのMOUに基づき微生物の利用に係る協力を進めて参りましたが、今回のMOU締結は、これらをさらに発展させようというものです。
 

IMCASは、中国北京にある国立の主要な微生物研究機関であり、生物資源センターでもあります。

NITEは、IMCASが事務局をつとめる世界微生物データセンター(WDCM: WFCC-MIRCEN World Data Center for Microorganisms)のグローバルカタログプロジェクトへ協力、参加しています。

中国とのMOU締結

写真右 辰巳 敬 NITE理事長
写真左 Prof. Shuang-Jiang Liu 微生物研究所 所長

中国とのMOUによる協力内容

 

  1. 1.専門家の交流と科学者及び技術スタッフのトレーニングの支援
  2. 2.生物資源センターネットワーク形成のための協力
  3. 3.生物資源の交換
  4. 4.関連する情報の交換
  5. 5.世界微生物データセンター(WDCM)のグローバルネットワークにおける情報分野での協力
  6. 6.両者で合意したその他の事業活動

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  国際事業推進課
TEL:0438-20-5909  FAX:0438-20-5902
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ