バイオテクノロジー

アジア諸国との協力体制の構築

View this page in English

NBRCは、アジア諸国と「微生物資源の保全と持続可能な利用に関する覚書」(MOU)及び共同研究契約(PA)を締結し、生物多様性条約を遵守しつつ、 微生物資源の探索を行い、有効利用を図るための共同研究を進めています。

共同研究で収集した微生物は、研究開発用の材料として利用することができます。ご利用可能な菌株や申込方法はこちらをご覧下さい。

また、NBRCは、「微生物資源の保存と持続可能な利用のためのアジア・コンソーシアム」(ACM)を設立し、アジアの国や地域と共に、微生物資源に関する意見交換や人材育成など様々な取り組みを実施しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

アジア諸国との協力体制の構築図

共同研究の様子

インドネシアとの協力体制の構築について

NITEは、インドネシア共和国の技術評価応用庁(BPPT)との間でMOUを2002年3月に締結しました。このMOUに基づいて、NBRCはインドネシア科学研究所(LIPI)を中心とした研究グループと、「インドネシアと日本の糸状菌と放線菌の分類と生態学に関する共同研究」を6年間実施しました。熱帯雨林などから収集したインドネシアの微生物資源は、日本の企業や大学などにスクリーニング用などとして利用されています。詳細はこちらをご覧下さい。

さらに、NITEはLIPIと共に、独立行政法人科学技術振興機構(JST)と独立行政法人国際協力機構(JICA)が共同で実施している、地球規模課題解決のための日本と開発途上国の研究者が共同で研究を行う「地球規模課題対応国際科学協力(SATREPS)」に応募し、2011年より、研究課題「生命科学研究及びバイオテクノロジー促進のための国際標準の微生物資源センターの構築」(JSTのホームページへリンク)を実施しております。

詳細

ページトップへ

ミャンマーとの協力体制の構築について

NITEは、ミャンマー教育省(MOE)との間でMOUを2013年3月に更新しました(初回締結は、2004年3月)。このMOUに基づいて、パテイン大学との間で、ミャンマー産産業利用の可能性や学術研究の発展を目的とした共同研究を実施しています。

2013年から日本企業などと共に、ミャンマー産微生物の産官合同探索を実施しております。また、多様な自然環境や多彩な発酵食品から収集した微生物資源は、日本の企業や大学などにスクリーニング用材料として利用されています。詳細はこちらをご覧下さい。

詳細

ページトップへ

ベトナムとの協力体制の構築について

NITEは、ベトナム国家大学ハノイ校微生物学及びバイオテクノロジー研究所(IMBT-VNUH)との間でMOUを2016年2月に更新しました(初回締結は、2005年3月)。

2006年から2015年まで日本企業などと共に、ミャンマー産微生物の産官合同探索を実施していました。また、ベトナムの熱帯から温帯に広がる多様な自然環境から収集した微生物資源は、日本の企業や大学などにスクリーニング用材料として利用されています。詳細はこちらをご覧下さい。

詳細

ページトップへ

モンゴルとの協力体制の構築について

NITEは、モンゴル科学院(MAS)との間でMOUを2012年3月に更新しました(初回締結は、2006年6月)。このMOUに基づいて、同院総合実験生物学研究所(IGEB-MAS)との間で2年度から現在までモンゴル産微生物資源の産業利用の可能性や学術研究の発展を目的とした共同研究を実施しています。

2007年から日本企業とNITEとの産官合同探索を実施しており、日本企業などが直接モンゴルの微生物資源へアクセスする支援を行っています。塩湖や砂漠等の特殊な環境や、多彩な発酵乳製品から収集した微生物資源は、日本の企業や大学などにスクリーニング用材料として利用されています。詳細はこちらをご覧下さい。

詳細

ページトップへ

タイとの協力体制の構築について

NITEは遺伝子工学バイオテクノロジーセンター(BIOTEC)との間でMOUを2016年2月に更新しました(初回締結は、2005年2月)。このMOUに基づき、両機関の間で微生物の利用に係る協力を進めています。

詳細

I・II期詳細

ページトップへ

中国との協力体制の構築について

NITEは中国科学院微生物研究所(IMCAS)との間でMOUを2016年1月に更新しました(初回締結は、2005年6月)。このMOUに基づき、両機関の間で微生物の利用に係る協力を進めています。

詳細

ページトップへ

韓国との協力体制の構築について

NITEは韓国生命工学研究院(KRIBB)との間でMOUを2014年3月に締結しました。相互の協力及び微生物資源の交換に関する協力を進めています。

 

詳細

ページトップへ

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  国際戦略課
TEL:0438-20-5909  FAX:0438-20-5902
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ