バイオテクノロジー

NITE講座(2016年度)

2016年度 NITE講座
「生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」受講生募集のお知らせ

募集は終了しました。

講座について

 バイオテクノロジーは、生物の持つ能力や性質を上手に利用することで社会に役立てる技術です。この技術を活用し、国民生活の安全、経済発展を推進して行くためには、微生物などの生物遺伝資源や遺伝子組換え生物を安全に管理し適正に利用していく必要があります。しかし、近年国際的なルールが発効し、各国で異なる利用の仕方が定められたり、新しい技術の開発はめざましいものがあります。本講座では生物多様性条約や名古屋議定書、カルタヘナ議定書など生物遺伝資源を利用するための国際ルールや安全性確保に関する規制について解説します。また、最近の技術動向を踏まえた国際的な規制の方向性、実際に遺伝子組換え生物や海外の生物資源を利用するために必要な知識について初めての方にもわかりやすく解説します。
 本講座を受講することにより、今まで遺伝子組み換え生物や海外の生物遺伝資源などを利用したことのない方でも、取り扱い方法を知ることができます。

ページトップへ

講座開催日について

  1. 日 時:2016年9月8日(木) 14:30~17:30 ※詳細なスケジュールは開講科目(シラバス)をご覧ください。
  2. 場 所:独立行政法人 製品評価技術基盤機構(〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10) 地図
  3. 定 員:48名 ※先着受付順とし、定員になり次第締切りとさせていただきます。
  4. 受講料:無料
  5. 対象者:生物遺伝資源の利用に携わっている方、これから携わる方や、生物遺伝資源の利用に関する国際ルールや規制の最近の動向にご興味のある方。

ページトップへ

開講科目(シラバス)

NITE講座「生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」開講科目
科目名 副題 連携機関 開催日時 開催場所
生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」【PDF:105KB】 NITE 9月8日(木)
14:30~17:30
NITE
(東京)

ページトップへ

申し込み方法について

【募集期間】
 2016年8月1日(月)~8月31日(水)17:00まで 募集は終了しました。

【申込み方法】
 下記【申込みお問い合わせ先】のメールアドレス宛に、①講座名(生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎)、②氏名(ふりがな)、③住所、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥勤務先(※)、⑦勤務先住所(※)、⑧所属部署・役職(※)をご明記の上、メールでお申し込みください。
 ※⑥~⑧の項目に該当しない場合は「なし」とご記載ください。
 ※下段にある「受講に際してのお願い」をご確認いただき、ご了承頂いた上でお申し込みください。
 ※「知の市場」の共通受講システムへの登録は必要ありません。

【申込み完了から受講開始前までの手続きの流れ】
・先着受付順とし、定員になり次第締切りとします。
・受講の際に必要な受講番号を記載したメールを8月下旬に送ります。当該メールを印刷した用紙が「受講票」になります。
 なお、定員超過などの理由で受講頂けない場合には、メールにてご連絡いたします。
・受講にあたっては、受講票を持参願います。
・今年度から、受講証明書は発行致しません。

【申込みお問い合わせ先】
 製品評価技術基盤機構 NITE講座「生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」事務局
 電話:03-3481-1933
 Eメール:bio【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)

  • ※講座に関する申込み・ご質問などのお問い合わせは、NITE講座「生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」事務局宛にメールでお問い合わせください。
  • ※フリーメールは受信できないことがあります。
  • ※NITEは、提供いただいた個人情報について情報セキュリティポリシー及び個人情報保護管理規程(http://www.nite.go.jp/nite/jyohokoukai/sonotahojin/security/security.html)を遵守して取り扱います。
  • ※NITE講座の運営以外の目的では使用致しません。

ページトップへ

受講に際してのお願い

  1. (1)受講場所での飲食は、ご遠慮願います。
  2. (2)ご来所の際には、公共交通機関をご利用願います。受講者用駐車場設備はございませんので、あらかじめご了承願います。
  3. (3)講座開始までに受講番号を記載したメールをNITE講座「生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」事務局より送付致します。本メールを受講に必要な「受講票」とさせていただききますので、受講時にご持参願います。
  4. (4)筆記用具やノートなど講義に必要なものは、ご持参願います。
  5. (5)講義中の動画や写真の撮影及び録音は、ご遠慮願います。
  6. (6)悪天候などやむを得ない事情で講義開催が困難であると想定される場合は、 講義開始までに、中止等のご案 内をメールでさせていただきます。
  7. (7)受講に際しての事故や受講者間のトラブルなどについて、NITEは責任を負いません。
  8. (8)その他ご不明な点やお問い合わせがございましたら、お気軽に NITE講座「生物遺伝資源の利用に関する国際ルールと規制の基礎」事務局までご連絡願います。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  計画課
TEL:03-3481-1933  FAX:03-3481-8424
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ