バイオテクノロジー

2つのセンター(NPMD及びIPOD)について

特許微生物寄託センター(NPMD)
及び特許生物寄託センター(IPOD)について

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、特許微生物寄託機関として特許微生物寄託センター(NPMD)及特許生物寄託センター(IPOD)の2つの機関を運営しています。

特許微生物の寄託業務は、「生物遺伝資源の保護」という、生物遺伝資源機関(BRC)が果たすべき重要な役割の1つです。また、海外では国の主要なBRCが特許受託業務を実施しています。(米国:ATCC、ドイツ:DSMZ、等)。

NPMD及びIPODは、日本の中核的なBRCであるNITEバイオテクノロジーセンタ-(NBRC)の機関であり、NBRCの高度な技術力を背景に、特許法施行規則に基づく微生物の寄託機関として、またブダペスト条約に基づく国際寄託当局として、我が国の生物遺伝資源の確実な保護に努めています。

特許微生物寄託センター(NPMD)

受託できる微生物種
細菌 放線菌 アーキア 酵母 糸状菌 バクテリオファージ プラスミド 動物細胞 受精卵

特許生物寄託センター(IPOD)

IPODは平成24年度に国立研究開発法人産業技術総合研究所からNITEへ国際寄託当局の地位が継承され、特許微生物寄託業務についてNITEに一元化がされました。

受託できる微生物種
植物細胞 藻類 原生動物 種子

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  特許微生物寄託センター(NPMD)
TEL:0438-20-5580  FAX:0438-20-5581
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 122号室 地図
お問い合わせフォームへ