バイオテクノロジー

一元化に関して

特許生物寄託センター(IPOD)は、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)及び独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)がその担うべき業務に特化し、業務運営の効率化を図る観点から各々の事業を見直した結果、産総研の特許生物寄託センターにおける特許法施行規則第27条の2に規定する特許庁長官の指定する寄託機関及びブダペスト条約上の国際寄託当局としての特許微生物寄託業務をNITEが平成24年4月に承継し、特許微生物寄託業務の一元化を図りました。

また、IPODは茨城県つくば市から千葉県木更津市に移転し、平成25年4月からNPMDと一元的な運営を開始しました。

NPMDとIPODの一元運営イメージ図

凡例と注記

ページトップへ

一元化後の各種手続きの申請について

受託番号「FERM P-****」 または 「FERM BP-****」 の分譲、移管、継続、取下げ等の申請についてはIPODが指定する様式で申請してください。 >> 申請書類のダウンロード

※細菌、放線菌、古細菌、酵母、糸状菌、バクテリオファージ、プラスミド、動物細胞、受精卵の新規寄託はNPMDへ >> 特許微生物寄託センター(NPMD)

ページトップへ

IPODになって変わること

  1. 1.微生物は、IPODで培養したものを保管しません。寄託者からいただいたサンプルをそのまま保管し、分譲等に使用します。
  2. 2.手数料の請求が代行業者(アウトソーサー)からではなくIPODからとなります。
  3. 3.手数料請求の口座番号が変わります。ご注意ください。
  4. 4.申請様式が変わります。
  5. 5.寄託取下げをして、譲渡していただいた微生物の譲渡先が基本的にNBRCとなります。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  特許生物寄託センター(NITE-IPOD)
TEL:0438-20-5910  FAX:0438-20-5911
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 120号室 地図
お問い合わせフォームへ