nite 独立行政法人 製品評価技術基盤機構
mark NITEトップ化学物質管理分野> NITE 化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)
化学物質管理分野 化学物質の総合的なリスク評価・管理に関するさまざまな情報を提供します。 更新履歴  |  English  | 

NITE 化学物質総合情報提供システム

NITE Chemical Risk Information Platform (NITE-CHRIP)

検索結果
  • 一般情報
    • 一般情報
      • 一般情報    データの説明
        • CHRIP_IDC005-176-95ACAS番号7803-57-8
          日本語名ヒドラジン一水和物
          英語名Hydrazine monohydrate
          分子式H4N2.H2O
          分子量-
          構造式
    • 別名
        • 別名ヒドラジン・一水和物
          水加ヒドラジン(別名:ヒドラジン・一水和物)
          Hydrazine hydrate
          Hydrazine, monohydrate
  • 外国法規制情報
    • 危険物輸送に関する勧告
      • 国連番号(UN Number)/国連危険物分類 (UN Hazard Class)    データの説明
        • 国連番号
          2030
          Class or Division8
          Name and DescriptionHYDRAZINE AQUEOUS SOLUTION with more than 37% hydrazine, by mass
          国連番号
          3293
          Class or Division6.1
          Name and DescriptionHYDRAZINE, AQUEOUS SOLUTION with not more than 37% hydrazine, by mass
    • 東南アジア諸国連合(ASEAN)
    • 欧州連合(EU)
    • 韓国
      • 韓国:化学物質の登録及び評価等に関する法律(化評法)/化学物質管理法(化管法)    データの説明
        • 番号
          97-1-410
          カテゴリ有毒物質
          化学物質名称Hydrazine hydrate
          対象となる範囲(%)
          ≧25
  • 有害性・リスク評価情報
    • 日本産業衛生学会 許容濃度等の勧告
      • 日本産業衛生学会:許容濃度    データの説明
        • 物質名無水ヒドラジンおよびヒドラジン一水和物
          許容濃度(ppm)0.1
          許容濃度(mg/m3)0.21
          詳細提案理由書
          提案年度1998
          備考経皮吸収
      • 日本産業衛生学会:発がん分類    データの説明
        • 物質名無水ヒドラジンおよびヒドラジン一水和物
          発がん性分類2B
          詳細提案理由書
          提案年度1986, (1998)
          備考提案年度欄の( )内は、結果として分類は変更しなかったが再検討を行った年度を示す。
      • 日本産業衛生学会:感作性物質    データの説明
        • 物質名ヒドラジン
          気道-
          皮膚1
          詳細提案理由書
          提案年度2010
          備考当該物質自体ないしその化合物を示すが,感作性に関わる全ての物質が同定されているわけではない。