化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第243号(2015/04/29)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第243号
                    2015/4/29配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

---------------------------- 4/20~4/26の更新情報 -----------------------
_____________________________________
●お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・来週のNITEケミマガはお休みさせていただきます。次号(244号)の配信は、
   5月13日(水)です。

--------------------------------------------------------------------------
  ・独立行政法人 製品評価技術基盤機構 創立記念日(5月1日)のお知らせ
  → http://www.nite.go.jp/chem/news/souritsu_2014.html

  5月1日(金)は、弊機構創立記念日のため、閉庁とさせていただきます。  

_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/21】
  ・MOU締結機関からの情報提供を掲載しました
  → http://www.nite.go.jp/chem/kanren/asia_kanren/mou_information.html
  
  「MOU締結機関からの情報提供」のページを掲載しました。このページでは、
  MOU締結機関から、MOUに基づき提供があった情報について掲載します。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/21】
  ・平成26年度第1回化学物質審議会‐議事要旨
  → http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003060/26_001_giji.html
  
  3月16日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、化学物質審
  議会長の互選について。

_____________________________________
●厚生労働省・環境省・農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/24】
  ・平成27年度農薬危害防止運動の実施について
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000083012.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/100884.html
  ○農林水産省→ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/150424.html

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/21】
  ・「労働安全衛生規則及び産業安全専門官及び労働衛生専門官規程の一部を
   改正する省令案」に関する意見募集について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495140625&Mode=0
  
  4月21日から5月20日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/23】
  ・「水質汚濁防止法に基づく排出水の排出、地下浸透水の浸透等の規制に係る
   項目の許容限度等の見直しについて(答申)」について
  → http://www.env.go.jp/press/100875.html
  
  標記の意見募集の結果が掲載された。

_____________________________________
●農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/20】
  ・食品中残留動物用医薬品のの安全性を評価する試験:急性参照用量(ARfD)
   設定の一般的アプローチに関するガイドライン案についての意見・情報の
   募集の実施について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002143&Mode=0
  
  4月20日から5月19日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/24】
  ・[J-NET21]REACHコラム:鉛およびその化合物の制限対象範囲の改訂ガイドラ
   インに関する意見募集
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/150424.html
  
  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/24】
  ・[J-NET21]REACH Q&A:Q.447 当社で取り扱う化学品について、2008年に予備
   登録を行い、現在ハンガリーへ化学品を輸出しているのですが、2018年から
   追加申請・登録が必要と聞きました。それはどのような内容なのでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/447.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

_____________________________________
●労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/17】
  ・平成27年度 安全衛生技術講演会開催(平成27年9月24日・9月30日)受付を開始
   しました
  → http://www.jniosh.go.jp/announce/2015/kouen.html

  標記講演会が、東京(9月24日)及び大阪(9月30日)で開催される。
  テーマは、「労働安全衛生行政施策と調査研究 -改正労働安全衛生法令関連
  事項を中心として- 」

_____________________________________
●国立環境研究所(NIES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/21】
  ・国立研究開発人国立環境研究所 公開シンポジウム2015 最新技術で迫る環境
   問題~テクノロジーで環境を読み解く~開催のお知らせ
  → http://www.nies.go.jp/whatsnew/2015/20150421/20150421.html

  標記シンポジウムが下記要領で開催される。
  <場所、日時>
  (1)東京会場 6月19日(金)12:00~17:30 メルパルクホール
  (2)大阪会場 6月26日(金)12:00~17:30 松下IMPホール
  <講演内容>
   ・湖水から読み取る生き物情報 -環境DNAとその解析技術-
   ・ヒ素で呼吸する微生物-土壌浄化技術への応用を目指して-
   ・有害化学物質と心の発達-心の萌芽への影響を評価
   ・カメラがとらえた摩周湖の底 センサーがとらえた摩周湖の水
   ・多媒体モデルを用いて放射性物質の動きを予測する
  その他、ポスターセッションあり。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/23】
  ・環境展望台に「生態系の環境アセスメント」に関する記事を追加しました
  → http://www.nies.go.jp/whatsnew/2015/201500423/20150423-2.html

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/23】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第580号を掲載しました。
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No580.pdf
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/24】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/23】
  ・5月28日 日化協シンポジウム2015開催します。
  → https://www.nikkakyo.org/info/2761

  標記シンポジウムが下記要領で開催される。
  <日時>5月28日(木) 9:30~16:15
  <場所>パレスホテル東京 4階山吹の間(西)
  <内容>
  第1部(午前) 日化協各賞の受賞講演
  第2部(午後) パネルセッション~イノベーションをどう考えるか~
  
_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/20】
  ・The Biocidal Products Committee adopts five opinions
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/the-biocidal-products-committee-adopts-five-opinions

  ECHAの殺生物性製品委員会は、5つの意見を採択した。
  ◆詳細はこちら→ https://echa.europa.eu/documents/10162/21774240/Annex_BPC10.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/20】
  ・Draft update to the IR&CSA Guidance Chapter R.7b (parts related to
   Sediment compartment only) sent for PEG consultation
  → http://echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach?panel=ircsar56
  
  ECHAは、情報要件及び化学物質安全性評価(IR&CSA)のガイダンスのうち、
  第R.7b章(底質相に関する箇所のみ)の改正草案をPEG(Partner Expert Group)
  に送付した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/20】
  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため、2物質に対する試験情報の提出を
   要請した。
  → http://echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  今回情報提供が要請された物質は、以下のとおり。
   ・2-メチル-3-ブチン-2-オール (CAS No.115-19-5)
    コメント提出期限は、6月8日。
   ・ナトリウム=4-イソプロピルベンゼンスルホナート(CAS No.15763-76-5)
    コメント提出期限は、6月12日。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/21】
  ・ECHAは、新たに1物質(ニコチン、CAS No.54-11-5)に関するCLH案を提案し、
   パブリックコンサルテーションを開始した。
  → http://echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation/-/substance-rev/8708/term
  
  コメント提出期限は、6月5日。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/22】
  ・ECHA e-News - 22 April 2015
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-e-news-22-april-2015
  
  ECHAは、4月22日付けでe-Newsを掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/22】
  ・意図の登録(Registry of Intentions)の情報が更新された。
  → http://echa.europa.eu/web/guest/registry-of-submitted-restriction-proposal-intentions

  以下の2物質について、制限の提案がなされた。
   ・Octamethylcyclotetrasiloxane (D4)(CAS No.556-67-2)
   ・Decamethylcyclopentasiloxane (D5)(CAS No.541-02-6)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/22】
  ・Member States and ECHA to update information on biocidal product
   authorisations
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/member-states-and-echa-to-update-information-on-biocidal-product-authorisations
  
  ECHA及び加盟国は、殺生物性製品の登録用ツールであるR4BP3における情報を
  一部修正する予定。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/23】
  ・ECHAのニューズレター4月号が掲載された。
  → http://newsletter.echa.europa.eu/
  
--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/24】
  ・Draft update to the Introductory Guidance on the CLP Regulation sent
   for CARACAL consultation
  → http://echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-clp?panel=introclp-20

  ECHAは、CLP規則に関する導入ガイダンスの改正草案をCARACAL(*)のコンサル
  テーションに送付した。
  *Competent Authorities for REACH and the CLP Regulations:REACH規則及び
  CLP規則の所管官庁会議による欧州委員会と加盟国所管官庁の最終協議

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/24】
  ・Calls for comments and evidence to restriction proposal
  → http://echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/restriction/calls-for-comments-and-evidence

  ECHAは、REACH規則に基づく制限の提案文書を作成するため、フタル酸エステル
  類4物質の用途、成形品中の含有率、成形品からの移行率等の情報提供を呼びか
  けている。コメント提出期限は、6月24日。
   ・Bis(2-ethylhexyl) phthalate (DEHP)
   ・Benzyl butyl phthalate (BBP)
   ・Dibutyl phthalate (DBP)
   ・Diisobutyl phthalate (DIBP)

_____________________________________
●欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/22】
  ・European Commission Conference on criteria to identify Endocrine
   Disruptors: registration open
  → http://www.ecetoc.org/index.php?mact=Newsroom,cntnt01,details,0&cntnt01documentid=280&cntnt01dateformat=%25d-%25m-%25Y&cntnt01returnid=76
  
  内分泌かく乱物質を特定する基準に関する欧州委員会会議が、2015年6月1日
  にブリュッセルで開催され、参加登録を開始している。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/20】
  ・EPA released the final TSCA Work Plan Chemical Problem Formulation
   and Initial Assessment for 1,4-Dioxane.
  → http://www.epa.gov/oppt/existingchemicals/pubs/riskassess.html#1,4

  米国EPAは、1,4-ジオキサンのリスク評価報告書(problem formulation及び
  initial assessment)を公表した。
  主な結論は以下のとおり。
   ・1,4-ジオキサンの大気経由での一般市民へのリスクはない。
   ・1,4-ジオキサンの飲料水経由の暴露については、現在モニタリングを実施
    中等の理由からリスク評価を実施しない。
   ・労働者及び消費者に対する1,4-ジオキサンのリスク評価は引き続き実施。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/04/22】
  ・Certain New Chemicals; Receipt and Status Information
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/04/22/2015-09204/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information
  
  米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)の届出状況について公表した。

_____________________________________
●EICネット:環境情報センター
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/21】
  ・オランダ国立公衆衛生環境研究所、ナノ粒子のリスク評価には技術革新が
   必要と指摘 (発表日4/8)
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=34461&oversea=1
  
  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●その他
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/04/01】
  ・【化学物質管理】「厚生労働省平成27年度ラベル・SDS活用促進事業」の受
   託による無料相談窓口の開設について(窓口:テクノヒル株式会社)
  → http://www.technohill.co.jp/news/oshirase/405-27sds.html
  
_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【労働安全衛生総合研究所】
  ・平成27年度 安全衛生技術講演会開催(平成27年9月24日・9月30日)受付を開始
   しました
  → http://www.jniosh.go.jp/announce/2015/kouen.html

  標記講演会が、東京(9月24日)及び大阪(9月30日)で開催される。
  テーマは、「労働安全衛生行政施策と調査研究 -改正労働安全衛生法令関連
  事項を中心として- 」

--------------------------------------------------------------------------
【国立環境研究所】
  ・国立研究開発人国立環境研究所 公開シンポジウム2015 最新技術で迫る環境
   問題~テクノロジーで環境を読み解く~開催のお知らせ
  → http://www.nies.go.jp/whatsnew/2015/20150421/20150421.html

  標記シンポジウムが下記要領で開催される。
  <場所、日時>
  (1)東京会場 6月19日(金)12:00~17:30 メルパルクホール
  (2)大阪会場 6月26日(金)12:00~17:30 松下IMPホール
  <講演内容>
   ・湖水から読み取る生き物情報 -環境DNAとその解析技術-
   ・ヒ素で呼吸する微生物-土壌浄化技術への応用を目指して-
   ・有害化学物質と心の発達-心の萌芽への影響を評価
   ・カメラがとらえた摩周湖の底 センサーがとらえた摩周湖の水
   ・多媒体モデルを用いて放射性物質の動きを予測する
  その他、ポスターセッションあり。

--------------------------------------------------------------------------
【日本化学工業協会】
  ・5月28日 日化協シンポジウム2015開催します。
  → https://www.nikkakyo.org/info/2761

  標記シンポジウムが下記要領で開催される。
  <日時>5月28日(木) 9:30~16:15
  <場所>パレスホテル東京 4階山吹の間(西)
  <内容>
  第1部(午前) 日化協各賞の受賞講演
  第2部(午後) パネルセッション~イノベーションをどう考えるか~

※ 本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ