化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第264号(2015/10/07)

**************************************************************************
              【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第264号
                               2015/10/07 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 9/28~10/4の更新情報 ------------------------
_____________________________________
●官報情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・特定化学物質障害予防規則の規定に基づく厚生労働大臣が定める性能等の一
   部を改正する告示(厚生労働四百四)
  → http://kanpou.npb.go.jp/20150930/20150930h06626/20150930h066260008f.html
  
  標記告示が掲載された。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/29】
  ・[化審法]平成27年度第5回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策
   部会化学物質調査会 平成27年度第2回化学物質審議会安全対策部会
   第157回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会-議事要旨
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003776/h27_02_giji.html
  ○環境省→ https://www.env.go.jp/council/05hoken/y051-157.html
  
  9月18日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。
  【第一部】
  <議題>
   1.第一種特定化学物質に指定することが適当とされた塩素数が2のポリ塩化
   ナフタレン、ペンタクロロフェノールとその塩及びエステル類の個別の適用
   除外の取扱い及びこれらの物質群が使用されている製品で輸入を禁止するも
   のの指定等について
   2.その他
  【第二部】(非公開)
  <議題>
   1.前回指摘事項等の確認等について
   2.新規化学物質の審議について
   3.その他

_____________________________________
●経済産業省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/29】
  ・第1回化審法施行状況検討会‐議事録[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/safety_security/kashinhou/pdf/001_gijiroku.pdf

  8月31日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
   1.「化審法施行状況検討会」について
   2.化審法の施行状況及び今後のスケジュールについて
   3.その他

_____________________________________
●厚生労働省・農林水産省・内閣府消費者庁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/01】
  ・コーデックス連絡協議会の設置について
  ○厚生労働省[PDF]→ http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/codex/dl/07-01.pdf
  ○農林水産省→ http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/establish.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・コーデックス会議日程表
  → http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/schedule.html
  
  標記日程表が更新された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・コーデックス主要議題
  → http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/item/index.html
  
  各議題が更新された。第38回総会(2015年7月)の結果が反映された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/02】
  ・コーデックス連絡協議会開催状況
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/codex/07-11/index.html
  ○農林水産省→ http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/65.html

  9月4日に標記会合が開催された。議事概要と会議資料が掲載された。

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・「平成27年度化学物質安全対策(製品含有化学物質の情報伝達スキーム普及
   促進事業)」の入札情報を掲載いたしました。
   【広告期間:15/09/30~15/10/26】(9月30日)
   → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/index.html
   
   標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・chemSHERPA(*)データ利用ガイド(開発者向け)を公開しました。
  → https://chemsherpa.net/
  
  標記お知らせが掲載された。
  *chemSHERPA:製品含有化学物質の情報伝達共通スキーム

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/28】
  ・労働安全衛生法第五十七条の三第三項の規定に基づき新規化学物質の名称を
   公表する件(平成27年9月25日厚生労働省告示第388号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H150928K0060.pdf
  
  標記告示が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・ 9月29日開催 薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会 資料
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000098909.html
  
  9月29日に標記会合が開催された。議題は、
  食品中の農薬の残留基準設定について
   ・フルピラジフロン(新規+インポートトレランス申請)
   ・ガミスロマイシン(新規) など。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・「特定化学物質障害予防規則の規定に基づく厚生労働大臣が定める性能等の一
   部を改正する告示案に関する意見募集について」に対して寄せられた御意見
   等について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150116&Mode=2
  
  標記意見募集の結果が掲載された。7件の意見が提出されている。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・第3回 化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会 開催案内
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000098198.html
  
  10月7日に標記会合が開催される。議題は、健康障害防止措置の検討について。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・特定化学物質障害予防規則の規定に基づく厚生労働大臣が定める性能等の一
   部を改正する告示(平成27年9月30日厚生労働省告示第404号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H150930K0050.pdf

  標記告示が掲載された。
  ◆新旧対照表[PDF]→ http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H150930K0051.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・第22回「印刷事業場で発生した胆管がんの業務上外に関する検討会」開催
   について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000098818.html
  
  10月6日に標記会合が開催(非公開)される。
  議題は、個別労災請求事案に係る医学的事項について など。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・ 平成27年(2015年)食中毒発生事例(速報)
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/04.html
  
  10月1日までに報告のあった事例が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/02】
  ・労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則等の一部
   を改正する省令の施行について(平成27年9月30日基発0930第9号~10号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151002K0030.pdf

  標記通知が掲載された。
  ◆別添[PDF]→ http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151002K0031.pdf

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/01】
  ・食品安全情報(化学物質) No.20(2015)を掲載しました。[PDF]
  → http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201520c.pdf
  
  標記資料が掲載された。食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最
  新情報が紹介されている。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・EUリスク評価書(塩素、クロロホルム、硝酸ニッケル(II)、p-tert-ブチル
   フェノール、4-メチル-m-フェニレンジアミン(トルエン-2,4-ジアミン))の
   翻訳を掲載しました。
  → http://www.nihs.go.jp/hse/chem-info/euindex.html
  
  標記資料が掲載された。
_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/01】
  ・石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく指定疾病の認定に係る医学
   的判定の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101482.html
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・埋設農薬の管理状況を更新しました
  → http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_maisetu/maisetu.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・個別危害要因への対応(健康に悪影響を及ぼす可能性のある化学物質)
  → http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/hazard_chem.html
  
  多環芳香族炭化水素(PAH)等のリスクプロファイルシートが更新された。

_____________________________________
●国土交通省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/02】
  ・下水道法施行令の一部を改正する政令案について(閣議決定)
  → http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo13_hh_000277.html
  
  標記資料が政令案が改正された。改正案の概要は、トリクロロエチレンに係る
  水質基準の強化、下水道の設計等を行う者の資格要件の緩和など。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/02】
  ・[J-NET21]REACHコラム:タイ・ベトナムの化学物質規制動向
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/151002.html
  
  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/02】
  ・[J-NET21]RoHS Q&A:Q.466 RoHS指令の特定有害化学物質(附属書II)に追加
   された4物質の適合を適合宣言書(DoC)に記載する場合、官報番号はどのよう
   に記述すればよいのでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/466.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

_____________________________________
●労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/01】
  ・労働安全衛生研究Vol.8 No.2 公開
  → http://www.jniosh.go.jp/publication/vol8_2.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/02】
  ・安衛研ニュースNo. 84 (2015-10-02)
  → http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2015/84-0.html
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●国立環境研究所(NIES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・「都市大気における粒子状物質削減のための動態解明と化学組成分析に基づ
   く毒性・健康影響の評価」 国立環境研究所研究プロジェクト報告 第109号の
   刊行について
  → http://www.nies.go.jp/whatsnew/2015/20150930-2/20150930-2.html
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/01】
  ・登録・失効農薬情報を更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第600号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No600.pdf
  
  標記資料メールマガジンが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/02】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●農業環境技術研究所(NIAES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/01】
  ・農業と環境 No.186を掲載しました。
  → http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/186/
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/02】
  ・『化学の日 子ども化学実験ショー2015』を大阪で開催!
  → https://www.nikkakyo.org/press/3531
  
  標記お知らせが掲載された。10月24日(土)・25日(日)の2日間、京セラドーム
  大阪 スカイホールにて、小学生及び保護者を対象とした実験ショーが開催
  される。参加費は無料。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/02】
  ・REACH第14次SVHC候補公示パブコメ物質に対するJAMP物質リストへの掲載情報
   のお知らせ
  → http://www.jamp-info.com/kanri_information/151002
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●化学物質評価研究機構(CERI)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/28】
  ・平成27年10月17日から九州大学において、「先端材料化学~設計、構造・
  物性から機能化まで~」と題してCERI寄付講座が開講されます。[PDF]
  → http://www.cerij.or.jp/topics/topics_file/topics_file_0_20130418001.pdf
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・平成27年10月31日から東京工業大学において、「ゴム・プラスチックの安全・
   安心~身の回りから先端材料まで~」と題してCERI寄付講座が開講されます。
  → http://www.op.titech.ac.jp/CERI/index.html
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/29】
  ・New reports to support efforts in the framework of the Strategic
   Approach to International Chemicals Management
  → http://www.oecd.org/env/ehs/risk-management/news-reports-to-support-efforts-in-saicm-september-2015.htm
  
  OECD/UNEP Global PFCグループは以下の2つのドキュメントを公開した。
  これらのドキュメントは、国際的化学物質管理に関する戦略的アプローチに
  おいて情報の共有を改善するもの。
  ○Risk Reduction Approaches for PFASs-A Cross-Country Analysis→ http://www.oecd.org/chemicalsafety/risk-management/Risk_Reduction_Approaches%20for%20PFASS.pdf
  ○Working Towards A Global Emission Inventory of PFASs: Focus on PFCAs
   -Status Quo and the Way Forward→ http://www.oecd.org/chemicalsafety/risk-management/Working%20Towards%20a%20Global%20Emission%20Inventory%20of%20PFASS.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・ECHA will update the Guidance on substances in articles
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-will-update-the-guidance-on-substances-in-articles
  
  ECHAは司法裁判所の判決に基づき、成形品中の物質に対する要求に関する
  ガイダンス(Guidance on requirements for substances in articles)を改訂
  する予定であることを公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため以下7物質に対する合計10件の試
   験情報の提出を要請した。コメントの提出期限は、11月16日。
  → http://echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  今回情報提供が要請されたのは以下の物質。
   ・2,2'-[oxybis(methylene)]-bis[2-ethylpropane-1,3-diol]
    (CAS No.23235-61-2)
   ・dihydro-3-(tripropenyl)furan-2,5-dione (CAS No.92077-08-2)
   ・pentaerythritol(CAS No.115-77-5)
   ・sodium toluene-4-sulphonate(CAS No.657-84-1)
   ・tetraethylammonium hydroxide(CAS No.77-98-5)
   ・Poly[oxy(methyl-1,2-ethanediyl)], a-hydro-omega-hydroxy-,
    ether with 2,6 bis{[(2-hydroxyethyl)amino]methyl}-4-nonylphenol
    (CAS No.68610-97-9)
   ・N,N'-ethane-1,2-diylbis(12-hydroxyoctadecan-1-amide)
    (CAS No.123-26-2)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・ECHAは、新たに3物質についてCLH案のパブリックコンサルテーションを開始
   した。
  → http://echa.europa.eu/web/guest/harmonised-classification-and-labelling-consultation
  
  今回CLH案が提案されたのは下記の物質。コメント提出期限は11月16日まで。
   ・pinoxaden; 8-(2,6-diethyl-4-methylphenyl)-7-oxo-1,2,4,5-tetrahydro
    -7H-pyrazolo[1,2-d][1,4,5]oxadiazepin-9-yl 2,2-dimethylpropanoate
    (CAS No.243973-20-8),
   ・phosmet; S-[(1,3-dioxo-1,3-dihydro-2H-isoindol-2-yl)methyl] O,O-
    dimethyl phosphorodithioate (CAS No.732-11-6)
   ・quizalofop-P-tefuryl; (+/-) tetrahydrofurfuryl (R)-2-
    [4-(6-chloroquinoxalin-2-yloxy)phenyloxy]propionate(CAS No.200509-41-7)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・意図の登録(Registry of Intentions)情報が更新された
  → http://echa.europa.eu/web/guest/registry-current-classification-and-labelling-intentions

  更新された情報は、以下のとおり。
  ◇CLH intentions
   ・L-(+)-lactic acid; (2S)-2-hydroxypropanoic acid (EC 201-196-2)
   ・2-methyl-1,2-benzisothiazol-3(2H)-one (CAS 2527-66-4)
   ・diisohexyl phthalate (EC 276-090-2)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/09/30】
  ・ECHA e-News - 30 September 2015
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-e-news-30-september-2015
  
  ECHAは9月30日付けでe-Newsを掲載した。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・National Priorities List
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/09/30/2015-24330/national-priorities-list#h-10
  
  米国EPAは、NPL(National Priorities List)のGeneral Superfund sectionと
  5つのサイトを追加することを発表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/01】
  ・EPA Strengthens Ozone Standards to Protect Public Health/Science-based
   standards to reduce sick days, asthma attacks, emergency room visits,
   greatly outweigh costs
  → http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/d0cf6618525a9efb85257359003fb69d/ffe8a2d2a59797b385257ed000724bf0!OpenDocument
  
  米国EPAは、国民の健康を保護するために地表のオゾン濃度基準を現行の75ppb
  から70ppbに強化することを発表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/02】
  ・Significant New Use Rules on Certain Chemical Substances
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/10/02/2015-24846/significant-new-use-rules-on-certain-chemical-substances
  
  米国EPAは30の化学物質に関するSNUR(重要新規利用規則)を公表した。

_____________________________________
●環境展望台:国立環境研究所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/09/30】
  ・欧州環境庁、欧州のオゾン層破壊物質は2014年も引き続き減少と報告
   (発表日9/16)
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=17203
  
  標記記事が掲載された。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ