化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第267号(2015/10/28)

**************************************************************************
              【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第267号
                               2015/10/28 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 10/19~10/25の更新情報 ------------------------
_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/15】
  ・「PRTR届出データの推移(平成15年度~25年度把握データ)」を掲載しました。
  → http://www.nite.go.jp/chem/prtr/prepdata.html
  
  標記資料は、PRTR制度に基づき、国から公表された平成15年度把握(平成16年度
  届出)~平成25年度把握(平成26年度届出)の11年分の届出データを、物質別・
  業種別・都道府県別の視点から比較したものです。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・第2回化審法施行状況検討会‐配布資料
  → http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/safety_security/kashinhou/002_haifu.html

  10月16日に開催された標記会合の配付資料が掲載された。議題は、
  1.第1回検討会における指摘事項について
  2.WSSD目標の達成に向けた既存化学物質のリスク評価の進捗状況
  3.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/23】
  ・「新規化学物質等に係る試験の方法について」の一部改正に対する意見募集について
  ○e-gov→ http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150199&Mode=0
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000102211.html
  
  10月23日から11月21日までの間、標記の意見募集が行われる。
  OECDのテストガイドラインの一部改正に伴う改正案。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/23】
  ・化審法の第一種特定化学物質に係る追加措置をとりまとめました
  → http://www.meti.go.jp/press/2015/10/20151023005/20151023005.html
  
  標記お知らせが掲載された。塩素数が2のポリ塩化ナフタレン並びにペンタクロ
  ロフェノールとその塩及びエステル類が使用された製品で輸入禁止措置を講ず
  るもの等の規制措置について。
  
_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/20】
  ・「HCFC」の輸入割当てについての意見募集
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595115073&Mode=0
  
  10月20日から11月18日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/22】
  ・毒物及び劇物取締法施行規則及び麻薬及び向精神薬取締法施行規則の一部
   改正する省令(案)に関する意見の募集について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150201&Mode=0
  
  10月22日から11月20日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/23】
  ・OECD試験ガイドラインの翻訳を掲載しました。
  → http://www.nihs.go.jp/hse/chem-info/oecdindex.html
  
   ◆刺激性[TG405(2012.10.2採択)、TG430(2013.7.26採択)、
    TG431(2014.9.26採択)、TG437(2013.7.26採択)、TG438(2013.7.26採択)、
    TG439(2013.7.26採択)、TG460(2012.10.2採択)]
   ◆感作性[TG429(2010.7.22採択)]
   ◆生殖毒性[TG433(2011.7.28採択/2012.10.2図1修正)]
   ◆内分泌撹乱試験[TG457(2012.10.2採択)]。
   また、生殖毒性試験(TA43)および神経毒性試験(TA20)に関するガイダンス文書
   の翻訳を整備して再掲された。

--------------------------------------------------------------------------

  ・「食品安全情報」(隔週刊)からトピックス抜粋
  → http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/chemical/
  
  「アクリルアミドについて」及び「ビスフェノールAについて」が更新された。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・平成27年11月の中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害判定小委員会及び
   同小委員会審査分科会の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101567.html

  11月に標記会合(非公開)が開催される。
  ○開催日程
   1.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第240回)
   (1)日時:11月9日(月)15:00~18:00
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
   2.石綿健康被害判定小委員会(第135回)
   (1)日時:11月12日(木)17:00~21:00
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る調査審議(中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん
            性胸膜肥厚)
   3.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第241回)
   (1)日時:11月19日(木)17:00~20:00
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
   4.石綿健康被害判定小委員会石綿肺等審査分科会(第50回)
   (1)日時:11月25日(水)15:00~18:00
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る整理(石綿肺・びまん性胸膜肥厚)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/23】
  ・中央環境審議会「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約の附属書
   改正に係る化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律に基づく追加措置
   について(第二次答申)」について
  → http://www.env.go.jp/press/101526.html
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/23】
  ・ゴルフ場で使用される農薬に係る平成26年度水質調査結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101562.html
  
  ゴルフ場で使用される農薬について、平成26年度に地方自治体及び環境省地方
  環境事務所が実施したゴルフ場排出水等の水質調査の結果が公表された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/23】
  ・平成26年度海洋環境モニタリング調査結果の公表について
  → http://www.env.go.jp/press/101575.html
  
  標記調査結果が公表された。

_____________________________________
●農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・「農業資材審議会 農薬分科会(第15回)」の開催及び一般傍聴について
  → http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/151019.html
  
  11月4日に標記会合が開催される。議題は、新規部会の設置について、など。

_____________________________________
●産業技術総合研究所(AIST)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・化学物質の漏洩事故に対応した大気モデルと河川モデルを公開
  → https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2015/pr20151019/pr20151019.html
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/23】
  ・[J-NET21]RoHSコラム:シンガポールRoHS法案の動向
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/151023.html
  
  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/23】
  ・[J-NET21]RoHS Q&A:Q.467 RoHS指令に追加された4種のフタル酸エステルに
   ついて適用除外用途はあるのでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/467.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/21】
  ・[広報・資料等]の[広報誌]に「新・大きな目小さな目2015年秋号(No.42)」
   を掲載しました。
  → http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/22】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第603号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No603.pdf
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●農業環境技術研究所(NIAES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/23】
  ・農業環境技術公開セミナー in 秋田「環境と食の安全を守る農業環境研究」
  → http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h27/20151112.html

  下記要領で標記セミナーが開催される。
  日時:11月12日(木) 13時~16時30分
  場所:秋田県農業試験場 講堂
  内容:重金属対策技術の開発・実証と安全安心な農産物供給の取り組み
     について、など。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/23】
  ・新コラム「企業に求められる化学物質管理活動-法規制と企業の自主的な
   管理活動-」を掲載しました。
  → http://www.chemical-net.info/column_kizuki_kitamura.html#vol1
  
  標記コラムが掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/23】
  ・「レスポンシブル・ケア活動報告会」開催のご案内
  → https://www.nikkakyo.org/news27-list/3776
  
  標記報告会が下記要領で開催される。
  1.東京報告会 12月2日(水)13:30~17:00
   場所:ベルサール神保町 3F ROOM4+5
  2.大阪報告会 12月9日(水)13:30~17:00
   場所:関電会館 エルガーデン
  3.内容(両会場共通)
   ・講演 「なぜ起きた?命を奪った安全神話」
    関口 雅夫 (株)JR 東日本パーソネルサービス 顧問
   ・個別事例報告
   (1)「国内の米ぬか油を用いた印刷インキ(ライスインキ)のLCA 評価と
     カーボン・オフセット」
     東洋インキSC ホールディングス株式会社 富川 恵子(東京)/内田 弘美(大阪)
   (2)「東レの植物由来PET 戦略」東レ株式会社 佐々木 康次
   (3)「大日本塗料のレスポンシブル・ケア活動への取り組み」
    大日本塗料株式会社 春名 優子
   (4)「化学物質をより安全に使用するための取り組み(花王のSAICM 推進活動)」
     花王株式会社 加藤 徹(東京)/服部 泰幸(大阪)
   (5)「サステナビリティ活動のグローバルでの展開と日本におけるボトム
     アップ全社展開」 デュポン株式会社 末富 勉
   (6)「若手従業員による自主RC活動(TRY!)」
     東ソー株式会 手代木 洋一(東京)/印藤 大昭(大阪)

_____________________________________
●化学物質評価研究機構(CERI)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・CERI ChemSafe 10月号に更新しました。[PDF]
  → http://www.cerij.or.jp/service/10_risk_evaluation/reach_news/CERI_ChemSafe_201510.pdf
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/20】
  ・Draft Guidance and Review Documents/Monographs
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/draftguidanceandreviewdocumentsmonographs.htm

  OECDは、以下のドキュメントについてパブリックコメントを募集している。
  いずれのドキュメントについてもコメント提出期限は、11月30日。
  1)Feasibility Study Supporting Amendments to OECD Subacute and
   2 Subchronic Inhalation Test Guidelines for Testing of Nanomaterials[PDF]
   → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/OECD%20Feasibility%20Study-Final%2013%20Oct%202015.pdf
  2)Guidance Document on Crop Field Trials[PDF]
   → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/GD%20CFT_2nd%20Review%20Round_Final%20October%202015.pdf
  3)Guidance Document on Crop Field Trials - Annexes[PDF]
   → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/GD%20CFT%20Annexes_2nd%20Review%20Round_Final%20October%202015.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・ECHA publishes a corrigendum to IR&CSA Guidance Chapter R.7a,
   Section R.7.6 on Reproductive toxicity
  → http://echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-information-requirements-and-chemical-safety-assessment
  
  ECHAは、IR&CSAのガイダンスChapter R.7a,Section R.7.6(生殖発生毒性)
  について、修正箇所を更新し、掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/20】
  ・New CLH consultation launched on the pesticide spirodiclofen
  → http://echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
  
  ECHAは、農薬スピロジクロフェン(CAS No.148477-71-8)のCLH案を提案した。
  コメント提出期限は12月4日まで。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/21】
  ・Draft update to the Guidance on requirements for substances in articles
   sent for CARACAL consultation
  → http://echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach?panel=sia3
  
  ECHAは、成形品に含まれる物質に関する要求事項についてのガイダンスのドラ
  フトをCARACALの協議へ送付した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/21】
  ・意図の登録(Registry of Intentions)の情報が更新された
  → http://echa.europa.eu/web/guest/registry-current-classification-and-labelling-intentions

  更新された情報 は、以下のとおり。
  ◇CLH intentions
   ・empenthrin (CAS 918500-11-5)
   ・dibutylbis(pentane-2,4-dionato-O,O')tin (EC 245-152-0; CAS 22673-19-4)
   ・theophylline; 1,3-dimethyl-3,7-dihydro-1H-purine-2,6-dione
     (EC 200-385-7; CAS 58-55-9)
   ・ethylene oxide; oxirane (EC 200-849-9; CAS 75-21-8)
   ・thiabendazole (EC 205-725-8; CAS 148-79-8)
   ・imidacloprid (EC 428-040-8; CAS 138261-41-3)
   ・p-mentha-1,3-diene; alpha-terpinene; 1-isopropyl-4-methylcyclohexa-
    1,3-diene (EC 202-795-1; CAS 99-86-5)
   ・p-cymene; 1-isopropyl-4-methylbenzene (EC 202-796-7; CAS 99-87-6)
   
--------------------------------------------------------------------------
【2015/10/21】
  ・ECHA e-News - 21 October 2015
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-e-news-21-october-2015
  
  ECHAは、10月21日付けでe-Newsを掲載した。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/23】
  ・Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for August 2015
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/10/23/2015-27031/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-august-2015
   
  米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)の2015年8月の届出状況について公表した。

_____________________________________
●EICネット:環境イノベーション情報機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/10/19】
  ・アメリカ環境保護庁、国民の健康を守るためオゾン基準を70ppbに厳格化
   (発表日10/1)
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=35608&oversea=1
  
  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・横浜市、川崎市共催 
  「化学物質対策セミナー」の開催について
  →http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kaihatsu/kisei/kagaku/renkei.html
  
  開催日程等
  ○日時:11月14日(土)14:00~15:45(開場13:30)
  ○会場:鶴見公会堂 1・2号会議室(横浜市鶴見区豊岡町2-1 フーガ1 7階)
  ○テーマ:リスクで考える化学物質との付き合い方
  ○講師:小野 淳二 氏(化学物質アドバイザー)

※ 本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ