化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第273号(2015/12/09)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第273号
                    2015/12/09 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 11/30~12/06の更新情報 ------------------------
_____________________________________
●官報情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/11/30】
  ・水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準の一部を改正する件
   (環境一三六)
  → http://kanpou.npb.go.jp/20151130/20151130h06666/20151130h066660006f.html
  
  標記告示が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/11/30】
  ・水質汚濁に係る農薬登録保留基準の一部を改正する件(環境一三七)
  → http://kanpou.npb.go.jp/20151130/20151130h06666/20151130h066660006f.html
  
  標記告示が掲載された。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/01】
  ・[化審法]第6回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学
   物質調査会平成27年度化学物質審議会第3回安全対策部会 第158回中央環境
   審議会環境保健部会化学物質審査小委員会‐議事録
  ○経済産業省[PDF]→ http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003776/pdf/h27_03_gijiroku.pdf
  ○環境省→ https://www.env.go.jp/council/05hoken/y051-158-1a.html

  10月23日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
  1.化学物質審査規制法に基づく優先評価化学物質の判定について
  2.その他

_____________________________________
●経済産業省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/04】
  ・フロン回収・破壊法(旧法)に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類の
   回収量等の集計結果(平成26年度分)を公表します
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151204002/20151204002.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/101741.html

  標記集計結果が掲載された。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/01】
  ・平成27年(2015年)食中毒発生事例(速報)
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/04.html
  
  12月1日までに報告のあった事例が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/02】
  ・医薬品等及び毒劇物輸入監視協力方依頼について[PDF]
   (平成27年11月30日薬生発1130第1号・第2号・第3号)
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151202I0020.pdf
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151202I0010.pdf
  
  標記通知(財務省関税局長宛及び地方厚生局長宛)が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/04】
  ・「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法等の一部
   を改正する件(案)」に関する御意見の募集について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150251&Mode=0
  
  12月4日から1月4日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/01】
  ・個別危害要因への対応(健康に悪影響を及ぼす可能性のある化学物質)
  → http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/hazard_chem/wadai.html
  
  「最近の話題」が更新された。国際がん研究機関(IARC)による加工肉及び
  レッドミートの発がん性分類評価について。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/02】
  ・個別危害要因への対応(健康に悪影響を及ぼす可能性のある化学物質)[PDF]
  → http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/pdf/151202_nitrate.pdf
  
  硝酸態窒素の食品安全に関するリスクプロファイルシートが掲載された。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/11/19】
  ・PRTR排出量等算出システムをご利用の皆様へ(注意事項)
  → http://www.env.go.jp/chemi/prtr/risk0.html

  標記システムは、平成27年7月1日よりメンテナンス作業を行っていたが、
  平成27年11月19日より利用を再開した。再開後は終日(土日を含む)使うことが
  可能になった。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/11/30】
  ・水質汚濁に係る農薬登録保留基準値(案)に対する意見募集の実施結果について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195150024&Mode=2
  
  標記の意見募集の結果が掲載された。1件の意見が提出されている。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/11/30】
  ・平成27年度第2回環境保健サーベイランス・局地的大気汚染健康影響検討会の
   開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101736.html
  
  12月7日に標記会合が開催された。議題は、
  (1)大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査報告書について
  (2)ワーキンググループにおける検討の中間報告
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/01】
  ・「揮発性有機化合物(VOC)排出インベントリ検討会(第28回)」の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101737.html

  12月8日に標記会合が開催された。議題は、
  (1)平成27年度VOC排出インベントリ検討会の進め方について
  (2)VOC排出インベントリの推計方法について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/01】
  ・第17回化学物質の内分泌かく乱作用に関する日英共同研究ワークショップの
   結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101745.html

  11月26日、27日に開催された標記会合の結果が掲載された。
  結果の概要は、以下のとおり。
  (1)日英共同研究におけるこれまでの研究成果及び今後の研究計画について
   両国の研究担当者より、これまでの研究成果についての発表及び今後の研究の
   方向性についての議論が行われた。
  (2)行政担当者等による情報交換等について
   化学物質の内分泌かく乱作用に関する取組状況について、日本及び英国の担当
   者より説明を行い、意見交換が行われた。また、今後も引き続き緊密に情報共
   有を行うことが確認された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/04】
  ・第9回「化学物質と環境に関する政策対話」の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101715.html

  12月25日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)第4回国際化学物質管理会議(ICCM4)の結果について
  (2)今後の政策対話の議題等について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/04】
  ・中央環境審議会環境保健部会化学物質評価専門委員会(第21回)の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101743.html

  12月22日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)化学物質環境実態調査(平成26年度調査結果等)について
  (2)化学物質の環境リスク初期評価(第14次とりまとめ)について
  (3)その他

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/04】
  ・[J-NET21]REACH Q&A:Q.463 混合物(接着剤)に含まれている不純物について、
   意図的な添加ではないがSVHCに該当する場合、どのような対応が必要でしょ
   うか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/463.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/04】
  ・[J-NET21]REACHコラム:K-REACH登録対象既存化学物質(告示第2015-92号)へ
   の対応
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/151204.html
  
  標記コラムが掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/01】
  ・登録・失効農薬情報を更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/02】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
  
  標記情報が更新された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/04】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第609号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No609.pdf
  
  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/01】
  ・レスポンシブル・ケアニュース2015秋季号No.79を発行
  → https://www.nikkakyo.org/news27-list/4020
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/04】
  ・JAMP管理対象物質リストの臨時改訂予告のお知らせ
  → http://www.jamp-info.com/kanri_information/151203
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/11/28】
  ・OECD wins prize for its work on Adverse Outcome Pathways
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/adverse-outcome-pathways-molecular-screening-and-toxicogenomics.htm
  
  OECDは、AOP(Adverse Outcome Pathways)の研究開発でLush Prize(*)を受賞した。
  *Lush Prizeは、動物実験の廃止を目指した活動や研究をしている個人や団体に
  対し贈られる賞。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/01】
  ・OECDは、以下のドキュメントについてパブリックコメントを募集している。
   コメント期限は2016年1月22日。
  ◇Draft Guidance Document on OECD Genetic Toxicology Test Guidelines[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Draft%20Guidance%20Document%20on%20OECD%20Genetic%20Toxicology%20Test%20Guidelines.pdf
  ◇Draft Test Guideline: Lymnea stagnalis Reproduction Test[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Lymnea%20for%202nd%20WNT%20comments_clean.pdf
  ◇Draft Test Guideline: Potamopyrgus antipodarum Reproduction Test[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Potamopyrgus%20for%202nd%20WNT%20comments_clean.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/11/30】
  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため以下15物質に対する合計24件の
   試験情報の提出を要請した。
  → http://echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  以下の物質について情報提供が求められている。
  情報の提出期限は2016年1月14日。
   ・(octadecanoato-O)oxoaluminium (EC No.236-521-7,CAS No.13419-15-3)
   ・2,4-Pentanedione, peroxide(EC No.253-384-9,CAS No.37187-22-7)
   ・2-ethylhexyl 10-ethyl-4-[[2-[(2-ethylhexyl)oxy]-2-oxoethyl]thio]-
    4-octyl-7-oxo-8-oxa-3,5-dithia-4-stannatetradecanoate
    (EC No.248-227-6,CAS No.27107-89-7)
   ・[1,3(or 1,4)-phenylenebis(1-methylethylidene)]bis[tert-butyl] peroxide
    (EC No.246-678-3,CAS No.25155-25-3)
   ・Amines, tallow alkyl, dodecylbenzenesulfonates
    (EC No.268-766-0,CAS No.68139-94-6)
   ・D-glucopyranose, oligomeric, C10-16 glycosides (even numbered),
    carboxymethyl ethers, sodium salts
    (EC No. 609-542-8,CAS No. 383178-66-3)
   ・Distilled tall oil, magnesium salts (EC No. 939-629-9)
   ・Fats and Glyceridic oils, vegetable, winterized, reaction products
    with ammonia-ethanolamine reaction products(EC No.800-253-4)
   ・Fatty acids, C18-unsatd., dimers, reaction products with
    polyethylenepolyamines (EC No.614-452-7,CAS No.68410-23-1)
   ・Formaldehyde, oligomeric reaction products with phenol and
    m-phenylenebis(methylamine) (EC No.500-137-0,CAS No.57214-10-5)
   ・Hydrochloric acid, reaction products with aniline and nitrobenzene,
    sulfonated, sodium salts (EC No.291-454-0,CAS No.90411-76-0)
   ・N-{2-[(phenylcarbamoyl)amino]phenyl}benzenesulfonamide
    (EC No.806-543-7, CAS No.215917-77-4)
   ・orthoboric acid, compound with 2,2'-iminodiethanol
    (EC No.267-886-0, CAS No.67952-33-4)
   ・Reaction mass of (2S-cis)-tetrahydro-4-methyl-2-(2-methyl-1-propenyl)
    -2H-pyran and Tetrahydro-4-methyl-2-(2-methylpropen-1-yl)pyran (2R,4R)
    and Tetrahydro-4-methyl-2-(2-methylpropen-1-yl)pyran (2S,4S) and
    (2R-cis)-tetrahydro-4-methyl-2-(2-methyl-1-propenyl)-2H-pyran
    (EC No.939-429-1, CAS No.16409-43-1)
   ・Reaction products of tryglycerides, C8-C18 (even numbered) and
    C18-unsaturated, glycerine and ethylene oxide(EC No.939-459-5)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/02】
  ・ECHA e-News - 2 December 2015
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-e-news-2-december-2015
  
  ECHAは12月2日付けでe-Newsを掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/02】
  ・QSAR ToolboxのCase studyに新しい資料が追加された。
  → http://www.echa.europa.eu/web/guest/support/oecd-qsar-toolbox
  
--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/02】
  ・意図の登録(Registry of Intentions)の情報が更新された。
   → http://echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/registry-of-intentions
  
  更新された情報は、以下のとおり。
  ◇CLH intentions
   ・branched hexatriacontane (or Alkane 4)
    (EC 417-070-7; CAS 151006-62-1)
  ◇Submitted CLH proposals
   ・empenthrin; (E)-(RS)-1-ethynyl-2-methylpent-2-enyl-(1R,3RS)-
    2,2-dimethyl-3-(2-methylprop-1-enyl)cyclopropanecarboxylate
    (CAS 918500-11-5)
   ・1,2-benzenedicarboxylic acid, di-C8-10-branched alkyl esters, C9-rich;
    [1] di-''isononyl'' phthalate [2] (EC 271-090-9; CAS 68515-48-0) 
   ・titanium dioxide (EC 236-675-5; CAS 13463-67-7) 
   ・thiabendazole; 2-(1,3-thiazol-4-yl)-1H-benzimidazole
    (EC 205-725-8; CAS 148-79-8)
  ◇Withdrawn CLH proposal
   ・peroxyoctanoic acid (EC 450-280-7; CAS 33734-57-5)
   
--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/04】
  ・New chemicals to fall under export notification obligation
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/new-chemicals-to-fall-under-export-notification-obligation
  
  PIC規則のAnnex Iに新たに以下の物質が追加される。施行日は2016年2月1日。
   ・1,1-Dichloroethene
   ・1,1,2-Trichloroethane
   ・1,1,1,2-Tetrachloroethane
   ・1,1,2,2-Tetrachloroethane
   ・Dibutyltin compounds
   ・Dioctyltin compounds
   ・Fenbutatin oxide
   ・Lead compounds
   ・Pentachloroethane
   ・Trichlorobenzene

_____________________________________
●欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/02】
  ・ECETOCはe-ニュースレター2015冬号を掲載した。[PDF]
  → http://www.ecetoc.org/uploads/Publications/e-Newsletters/ECETOC_e-newsletter_29,_Winter_2015.pdf

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/04】
  ・Significant New Use Rule on Certain Chemical Substances
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/12/04/2015-30677/significant-new-use-rule-on-certain-chemical-substances
  
  米国EPAは、TSCAの制度に基づき、29の化学物質に対するSNUR(重要新規利用
  規則)を公表した。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・Chemical Watch社 無料ウェビナー
   ~Taiwan Guidance for the regulation of new and existing chemical
   substance registration~
  → https://chemicalwatch.com/events_webinars

  標記ウェビナーが下記要領で開催される。
  開催日時:12月17日(木) 18:00~19:30(日本時間)
  内容:
   ・Taiwan Chemical Management Scheme and Updates
    Jowitt Li Director, SAHTECH
   ・Chemical Substance Registration Guideline Interpretation
    Ellen Lin Project Manager, SAHTECH
   ・Industry Perspectives on Chemical Substance Registration Practices
   ・Jefferson Shih,President, DG SPECIALITY
   ・Q&A

※本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ