化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第275号(2015/12/23)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第275号
                    2015/12/23 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 12/14~12/20の更新情報 ------------------------

◇◆◇お知らせ◇◆◇
  ・12月30日(水)のNITEケミマガの配信はお休みさせていただきます。
   次号配信予定は1月6日(水)です。
  ・NITEは、平成27年12月29日(火)から平成28年1月3日(日)まで閉庁させていただ
   きます。お問い合わせがある場合は平成28年1月4日(月)からお願いいたします。
   
_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/17】
  ・化学物質総合情報提供システム(CHRIP)のデータを更新しました。
  → http://www.safe.nite.go.jp/japan/osirase.html

  12月17日に標記データベースを更新しました。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・J-CHECKのデータを更新しました。
  → http://www.safe.nite.go.jp/jcheck/top.action?request_locale=ja

  12月17日に標記データベースを更新しました。
  主な更新情報は以下のとおりです。
   ・化審法第4条第4項の規定に基づく告示により名称を公示した新規化学物質
    の判定結果(2015年10月14日公表)
   ・審査情報(審査シート)
   ・MITI番号(官報公示整理番号)とCAS番号との組合せ
   ・化学物質名称の修正

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・判定済みの化審法新規化学物質について、平成21年度にいわゆる「白」物質
   と判定された新規化学物質及びその変化物の蓄積性判定に用いた試験結果を
   追加しました
  → http://www.nite.go.jp/chem/kasinn/shinki_H21shikenkekka.html
  
  標記試験データを掲載しました。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/14】
  ・第4回化審法施行状況検討会の開催について
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/101792.html
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000106792.html
  ○経済産業省[PDF]→ http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/files/04kaisaiannnai.pdf

  12月24日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)化審法における適切な化学物質管理と関連する取組について
  (2)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/15】
  ・化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令
   案に対する意見募集についてを掲載しました。
  ○e-Gov→ http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595115084&Mode=0
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/publiccomment.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/101814.html
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000107489.html
    
  12月15日から1月13日まで、標記意見募集が行われる。今回の改正は、中央環境
  審議会の答申に基づき、塩素数が2であるポリ塩化ナフタレン及びペンタクロロ
  フェノール又はその塩若しくはエステルを第一種特定化学物質に追加指定すると
  ともに、当該物質が使用されている輸入禁止製品を追加指定するものです。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・[化審法]審査情報の公開について
  → http://www.env.go.jp/chemi/kagaku/post_32.html
  
  厚生労働省、経済産業省及び環境省は、化審法第4条に基づいて審査が行われた
    化学物質の審査情報について、化審法データベース(J-CHECK)により公開する
    こととしている。今般、公開の時期及び公開した審査情報の利用について明らか
    にするとともに、公開の対象となる情報の表現を一部見直し、公開した。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/16】
  ・「平成26年度石綿ばく露作業による労災認定等事業場」を公表します
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106859.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/16】
  ・「石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表」等を訂正します
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106920.html
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/16】
  ・石綿ばく露作業による労災認定等公表事業場に対して労災補償制度などにつ
   いての周知を要請
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106987.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・「【初心者のための】化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメント
   セミナー」のご案内
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000107214.html
  
  下記要領で標記セミナーが開催される。
  日時と場所:時間は各回とも10~12時。
   1月20日 仙台
   1月22日 福岡
   2月12日 名古屋
   2月16日 東京会場A
   2月18日 東京会場B
   2月23日 大阪
   2月26日 岡山
  内容:
   ・改正労働安全衛生法の概要―化学物質のラベルとリスクアセスメント
     日本労働安全衛生コンサルタント会 後藤 博俊 氏
   ・(初心者のための)化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメント
     みずほ情報総研株式会社 貴志 孝洋 氏

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・都道府県労働局における石綿関連文書の保存の取扱いの誤りについて
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107528.html
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・芳香族アミンによる健康障害の防止対策について関係業界に要請しました
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107468.html
  
  標記資料が掲載された。今般、染料・顔料の中間体を製造する事業場で、
  オルト-トルイジンをはじめとした芳香族アミンを取り扱う作業に従事していた
  複数名の労働者が膀胱がんを発症する事案が発生したことに関連し、予防的観点
  から関係業界に芳香族アミンによる健康障害の防止対策の適切な実施を要請し
  たもの。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・第4回 有害性評価小検討会 開催案内
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000106883.html
  ・第5回 有害性評価小検討会 開催案内
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000106889.html
  
  12月24日に標記会合が開催される。議題は、平成27年度ばく露実態調査対象
  物質(初期評価)の評価値について など。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/14】
  ・アジア地域の大気汚染に関する合同フォーラムの結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101776.html
  
  11月26日(木)~27日(金)にタイ・バンコクにおいて標記フォーラムが開催さ
  れ、その結果が掲載された。本フォーラムは、日本国環境省と国連環境計画
  (UNEP)が協力して設立したもので、大気汚染に関する最新の科学的知見につ
  いての情報共有や、アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)などアジア
  地域で大気環境の改善のための活動を行っている地域的取組の経験等について
  情報交換が行われた。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・「大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査結果について」の訂正について
  → http://www.env.go.jp/press/101768.html
  
  これまでに公表した平成19年度、平成20年度、平成22年度、平成23年度及び
  平成25年度の大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査報告にデータ処理
  誤りがあり、訂正された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・平成28年1月の中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害判定小委員会及び
   同小委員会審査分科会の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101803.html

  1月に標記会合(非公開)が開催される。
  <開催日程>
  1.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第244回)
   (1)日時:平成28年1月8日(金)13:30~16:30
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
  2.石綿健康被害判定小委員会(第137回)
   (1)日時:平成28年1月13日(水)13:30~17:30
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る調査審議(中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん性胸膜肥厚)
  3.石綿健康被害判定小委員会石綿肺等審査分科会(第52回)
   (1)日時:平成28年1月20日(水)15:00~18:00
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る整理(石綿肺・びまん性胸膜肥厚)
  4.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第245回)
   (1)日時:平成28年1月25日(月)17:00~20:00
   (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
   (3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)

_____________________________________
●農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/18】
  ・平成26年度 農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況について
  → http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/151218.html
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/18】
  ・[J-NET21]REACHコラム:ECHAの執行情報交換フォーラムによる最近の動き
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/151218.html
  
  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/18】
  ・[J-NET21]RoHS Q&A:Q.472 中国ELVが2016年から始まると聞きましたが、
   どのような内容になるのでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/472.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/18】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第611号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No611.pdf
  
  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/14】
  ・コラムを掲載しました
  
  ◇企業に求められる化学物質管理活動-法規制と企業の自主的な管理活動-
   第2回「毒物及び劇物取締法(毒劇法)」
  → http://www.chemical-net.info/column_kizuki_kitamura.html#vol2
  ◇GHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)
   第2回「GHS専門家小委員会」
  → http://www.chemical-net.info/column_kizuki_uwagawa_onishi.html#vol2

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/15】
  ・Draft Guidance and Review Documents/Monographs
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/draft-guidance-review-documents-monographs.htm

  OECDは、以下のドキュメントについてパブリックコメントを募集している。
  <<コメント期限:1月22日>>
  ◇Draft Guidance Document on OECD Genetic Toxicology Test Guidelines[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Draft%20Guidance%20Document%20on%20OECD%20Genetic%20Toxicology%20Test%20Guidelines.pdf
  <<コメント期限:2月3日>>
  ◇Draft revised Guidance Document on Aquatic Toxicity Testing of Difficult
   Test Chemicals and Mixtures[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Leon-1-Draft%20Guidance%20for%20waiving%20or%20bridging%20acute%20mammalian%20toxicity%20studies.pdf
  <<コメント期限:2月5日>>
  ◇Draft Validation of the (anti-) ERα CALUX bioassay[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/OECD%20ERa%20Calux%20validation%20final%20v5%2011-12-15.pdf
  ◇Draft report of the 2nd Validation Study For Androgen Receptor (AR)
   -Mediated Stably Transfected Transcriptional Activation (AR-STTA) Assay
   to Detect Androgenic and Anti-androgenic Activities of Chemicals [PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Doc-id-381096-ARTA-Draft-Validation-report-clean.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/16】
  ・OECDは、以下のドキュメントについてパブリックコメントを募集している。
   いずれもコメント期限は2月5日まで。
   → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/section4-health-effects.htm  
  
  ◇Draft TG for an In Vitro Skin Sensitisation: human Cell Line Activation
   Test (h-CLAT)[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/151216-Draft-h-CLAT-TG-After-Expert-Meeting-(clean)-Final.pdf
  ◇Stably Transfected Human Androgen Receptor Transcriptional Activation
   Assay for Detection of Androgenic Agonist and Antagonist Activity of
   Chemicals[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Doc-id-381084-Draft-TG-AR-STTA-clean.pdf
  ◇Annex 4: Stably Transfected Human Estrogen Receptor-α Transactivation
   Assay for Detection of Estrogenic Agonist and Antagonist Activity of
   Chemicals using the ERα CALUX cell line[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/ANNEX%204_final%20clean.pdf
  ◇Draft Revised TG 455: Performance-Based Test Guideline for Stably
   Transfected Transactivation In Vitro Assays to Detect Estrogen Receptor
   Agonists and Antagonists[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Doc-id-381094-TG-455-REV-clean-rev.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/14】
  ・Biocidal Products Committee adopts 14 opinions bringing the total
   number of opinions adopted in 2015 at 50
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/biocidal-products-committee-adopts-14-opinions-bringing-the-total-number-of-opinions-adopted-in-2015-at-50
  
  ECHAの殺生物性製品委員会(BPC)が14の意見を採択した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/14】
  ・MSC supports by majority inclusion of HDDA to the Candidate List
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/msc-supports-by-majority-inclusion-of-hdda-to-the-candidate-list
  
  ECHAの加盟国委員会(MSC)の多くのメンバーが、HDDA(二アクリル酸ヘキサメチ
  レン)について、皮膚感作性があるとして高懸念物質リストへ追加することを
  支持した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/15】
  ・Upcoming deadlines to apply for Union authorisation of biocidal products
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/upcoming-deadlines-to-apply-for-union-authorisation-of-biocidal-products
  
  11の殺生物性製品について、共同体認可のための登録期限が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/16】
  ・Update to the list of substances potentially subject to compliance checks
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/update-to-the-list-of-substances-potentially-subject-to-compliance-checks
  
  ECHAは、コンプライアンス・チェックに用いられる物質リストを更新した。
  リストに含まれる物質数は合計50となった。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/16】
  ・Call for evidence on the use of lead compounds as stabilisers in PVC.
  → http://www.echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/restriction/calls-for-comments-and-evidence
  
  ECHAは、PVC中の安定剤として使用される鉛化合物に関する情報提供を求めて
  いる。コメント提出期限は2016年2月15日。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・ECHA e-News - 17 December 2015
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-e-news-17-december-2015
  
  ECHAは、12月17日付けでe-Newsを掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・Guidance on substances in articles updated
  → http://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/guidance-on-substances-in-articles-updated
  
  ECHAは、成形品に含まれる物質に関するガイダンスを更新し、掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・Five new substances of very high concern added to the Candidate List
  → http://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/five-new-substances-of-very-high-concern-added-to-the-candidate-list

  ECHAは、高懸念物質リストに新たに5物質を追加した。追加された物質は以下の
  とおり。
   ・Nitrobenzene (EC No.202-716-0, CAS No.98-95-3)
   ・2,4-di-tert-butyl-6-(5-chlorobenzotriazol-2-yl)phenol (UV-327)
    (EC No.223-383-8, CAS No.3864-99-1) 
   ・2-(2H-benzotriazol-2-yl)-4-(tert-butyl)-6-(sec-butyl)phenol(UV-350)
    (EC No.253-037-1, CAS No.36437-37-3)
   ・1,3-propanesultone (EC No.214-317-9, CAS No.1120-71-4)
   ・Perfluorononan-1-oic-acid and its sodium and ammonium salts
    (EC No.206-801-3, CAS No.375-95-1,21049-39-8,4149-60-4)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・Draft Guidance on Biocidal Products Regulation: Volume II Efficacy,
   Part B assessment, Disinfectants PTs 1-5 sent for CA consultation
  → http://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-bpr?panel=bprIIb
  
  ECHAは、BPRのガイダンスのうち、Volume II Efficacy, Part B assessment,
  Disinfectants PTs 1-5をCA(Competent Authorities)の協議に送付した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/17】
  ・Updated Guidance in a Nutshell on the compilation of safety data
   sheets published
  → http://www.echa.europa.eu/support/guidance-on-reach-and-clp-implementation/guidance-in-a-nutshell
  
  安全性データシートの編纂に関するガイダンス文書の要約版が更新され、
  掲載された。

_____________________________________
●欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/16】
  ・Case studies putting the decision-making framework for the grouping
   and testing of nanomaterials (DF4nanoGrouping) into practice
  → http://www.ecetoc.org/index.php?mact=Newsroom,cntnt01,details,0&cntnt01documentid=291&cntnt01dateformat=%25d-%25m-%25Y&cntnt01returnid=76
  
  ECETOCは、ナノマテリアルの評価に関する標記報告書を掲載した。
  "DF4nanoGrouping"は、ECETOCのナノタスクフォースが開発した、ナノマテリ
  アルを評価する包括的な手法。
  
_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/15】
  ・EPA has posted the IRIS Multi-year Agenda to the IRIS website.
  → http://www.epa.gov/iris/iris-recent-additions
  
  米国EPAは、IRISの複数年度にわたる議題について資料を掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/15】
  ・Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for October 2015
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/12/15/2015-31522/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-october-2015
  
  米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)の2015年10月の届出状況について公表した。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/18】
  ・ The fifth issue of the Chemicals Management Plan Progress Report
   was published.(Issue 5)
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/progress_report-rapport_etape-eng.php
  
  標記報告書(Issue 5)が掲載された。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・厚生労働省 「【初心者のための】化学物質による爆発・火災等のリスク
   アセスメントセミナー」のご案内
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000107214.html
  
  下記要領で標記セミナーが開催される。
  日時と場所:時間は各回とも10~12時。
   1月20日 仙台
   1月22日 福岡
   2月12日 名古屋
   2月16日 東京会場A
   2月18日 東京会場B
   2月23日 大阪
   2月26日 岡山
  内容:
   ・改正労働安全衛生法の概要―化学物質のラベルとリスクアセスメント
     日本労働安全衛生コンサルタント会 後藤 博俊 氏
   ・(初心者のための)化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメント
     みずほ情報総研株式会社 貴志 孝洋 氏

--------------------------------------------------------------------------

  ・京都府中小企業技術センター 第2回 環境セミナー
  → https://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/seminor/160125/
  
  標記セミナーが下記要領で開催される。
  日時:平成28年1月 25日(月) 13:30~16:30
  会場:本会場:京都府産業支援センター 5階研修室
     綾部会場 北部産業技術支援センター・綾部 研修室
     けいはんな会場 けいはんなオープンイノベーションセンター 会議室
     丹後会場  丹後・知恵のものづくりパーク B棟研修室
   ※綾部、けいはんな、丹後会場はハイビジョン会議システムによる遠隔セミ
    ナーを実施。  
  内容:
  (1)RoHS指令、REACH規制の要点と対策
  (2)CEマーキングの技術文書作成のポイント
  (3)化学物質に関するリスクアセスメントの実施義務化について
  (4)個別相談(セミナー終了後、希望者のみ)
   講師:(一社)東京環境経営研究所 理事長 松浦徹也氏

--------------------------------------------------------------------------

  ・名古屋市 平成27年度VOC排出抑制講習会の参加者を募集します!
  → http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000076058.html

  標記セミナーが下記要領で開催される。
  日時:平成28年1月22日(金)午後1時30分~午後4時30分
  場所:中区役所ホール
  内容:
  <基調講演>
   ・愛知県のVOC排出抑制の取組等について(愛知県環境部大気環境課)
   ・VOC排出削減対策最新動向について
    (一社)産業環境管理協会人材育成・出版センター 所長 遠藤小太郎 氏
   ・製品含有化学物質管理のポイント<拡大する法規制への対応のために>
    みずほ情報総研株式会社環境エネルギー第2部 菅谷隆夫 氏
  <取組事例>
   ・VOC排出削減対策事例紹介及び自動車業界の取組について
    トヨタ自動車株式会社プラント・環境生技部環境技術開発グループ
    グループマネージャー 浜井満彦 氏
   ・VOC排出削減対策事例紹介及び印刷業界の取組について
    富士特殊紙業株式会社 代表取締役社長 杉山仁朗 氏

※本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ