化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第276号(2016/01/06)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第276号
                    2016/01/06 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 12/21~1/3の更新情報 ------------------------
_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/24】
  ・経済産業省とタイ工業省とのMOCの署名式に立ち会いました。
  → http://www.nite.go.jp/chem/kanren/asia_kanren/asia_kanren01.html

  経済産業省では、2015年12月22日、タイ工業省と化学物質管理の強化に関する
  協力文書“化学物質管理の強化に関するタイ工業省と経済産業省間の協力に関
  する覚書(MOC)”を締結しました。
  NITEでは、ワークショップ等において講師を務めるなど、技術的観点から、
  この覚書に基づく協力に関わっているため、MOC締結の立会人として、NITE
  化学物質管理センター所長も署名を行いました。
  ◇経済産業省のHPはこちら→ http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151224002/20151224002.html

_____________________________________
●官報情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/25】
  ・労働安全衛生法第五十七条の三第三項の規定に基づき新規化学物質の名称を
   公表する件(厚生労働四八十)
  → http://kanpou.npb.go.jp/20151225/20151225g00290/20151225g002900056f.html
  
  標記告示が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・労働安全衛生規則第九十五条の六の規定に基づき厚生労働大臣が定める物等
   の一部を改正する件(厚生労働四八一)
  → http://kanpou.npb.go.jp/20151225/20151225g00290/20151225g002900061f.html
  
  標記告示が掲載された。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/18】
  ・[化審法]平成27年度第8回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全
   対策部会化学物質調査会 化学物質審議会第153回審査部会 第160回中央
   環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会 議事要旨(2015年12月18日)
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004475/153_giji.html
  ○環境省→ https://www.env.go.jp/council/05hoken/y051-160.html
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000107704.html
  
  12月18日に標記会合が開催された。新規化学物質の審査等に係る企業情報の
  秘密保護の観点から、会議は非公開で行われた。
   ・議題1について、事務局から前回指摘事項等の確認結果の説明があった。
   ・議題2について、届出があった新規化学物質30件の判定に関する審議が
    行われた。
   ・議題3について、必要な議論が行われた。また、事務局から平成27年度
    第4回少量新規化学物質についての報告があった。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/21】
  ・[化審法]「新規化学物質等に係る試験の方法について」を一部改正しました。[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/about/laws/laws_h230402-3_151221.pdf
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/21】
  ・[化審法]「新規化学物質等に係る試験の方法について」の一部改正に対する
   意見募集の結果を掲載しました。
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150199&Mode=2
  
  標記意見募集の結果が掲載された。4件の意見が提出されている。

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/21】
  ・産業構造審議会 製造産業分科会 化学物質政策小委員会 フロン類等対策
   ワーキンググループ(第8回)‐議事要旨
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/seizou/kagaku/freon_wg2/008_giji.html

  12月14日に標記会合が開催され、議事要旨が掲載された。
  (1)2014年における産業界の自主行動計画の取組状況について
  (2)フロン類製造業者等の「フロン類使用合理化計画」の策定状況等について
  (3)フロン類使用製品(指定製品等)について
  (4)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/24】
  ・「化学物質管理セミナー キャラバン2015(化管法に基づくSDS及びラベル作成)」
   開催の案内
  → http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/ghs/index.html

  経済産業省は、化管法に基づく化学物質管理の重要性を踏まえながら、化管法に
  基づくSDS及びラベルの作成方法について説明する化学物質管理セミナーを全国
  5カ所で開催する。
  ◇開催概要はこちら→ http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/ghs/index.html#link01
  ◇プログラム概要
   ・リスク評価について
   ・化管法に基づくSDS制度について 経済産業省
   ・GHSの概要、化管法に基づくSDS及びラベルの作成方法
   ・GHS混合物分類判定システムの利用方法

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・タイ工業省との間で化学物質管理の強化に関する新たな協力覚書に署名しました
  → http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151224002/20151224002.html
  
  12月22日、タイ・バンコクにおいて、「化学物質管理の強化に関するタイ工業省
  と経済産業省間の協力に関する覚書(MOC)」が新たに署名された。本MOCの締結は、
  2012年8月30日に締結したMOCの成果を受けたもの。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/21】
  ・印刷事業場で発生した胆管がんの業務上外に関する検討会(第23回)議事概要
   (2015年12月17日)
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000107320.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/22】
  ・[平成27年12月22日生食発1222第4号]食品に残留する農薬、飼料添加物又は
   動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について[PDF]
  → http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000107754.pdf
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・労働安全衛生法第五十七条の三第三項の規定に基づき新規化学物質の名称を
   公表する件(平成27年12月25日厚生労働省告示第480号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H151225K0040.pdf
  
  標記告示が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・労働安全衛生規則第九十五条の六の規定に基づき厚生労働大臣が定める物等の
   一部を改正する件(平成27年12月25日厚生労働省告示第481号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H151225K0020.pdf
  
  標記告示が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・労働安全衛生規則第九十五条の六の規定に基づき厚生労働大臣が定める物等の
   一部を改正する件の適用について(平成27年12月25日基発1225第4号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151228K0010.pdf
  
  標記通知が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・有害物ばく露作業報告制度の周知徹底について
   (平成27年12月25日基安発1225第2号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151228K0020.pdf

  標記通知が掲載された。
  ◇別添[PDF]→ http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151228K0021.pdf

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/24】
  ・食品安全情報(化学物質) No.26(2015)を掲載しました。[PDF]
  → http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201526c.pdf
  
  標記資料が掲載された。食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新
  情報が紹介されている。
  ◇別添[PDF]→ http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201526ca.pdf

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/21】
  ・北米(カナダ・米国)における化学物質管理政策最新動向セミナーの開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101843.html
  
  標記セミナーが下記要領で開催される。
  日時:2月2日(火) 13:30-16:00
  場所:一橋大学一橋講堂
  プログラム(案):
   ・カナダにおける化学物質管理の最新動向
    Dr. Bio Aikawa (カナダ保健省既存化学物質リスク評価局)
   ・米国における化学物質管理の最新動向
    高村 比呂典氏 (イー・アール・エム日本株式会社)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/21】
  ・オルト-トルイジンに関する情報
  → http://www.chemicoco.go.jp/topics_detail.html?id=023

  オルト-トルイジンをはじめとした芳香族アミンを取り扱う作業に従事していた
  複数の従事者が、膀胱がんを発症する事案が発生した。作業実態や発生原因に
  ついて、所轄の労働局・労働基準監督署及び(独)労働安全衛生総合研究所が調査
  を実施中。
  ◇厚生労働省の要請はこちら→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107468.html
  ◇オルト-トルイジンの情報はこちら→ http://www.chemicoco.go.jp/detail.html?word=95-53-4&chem_id=192

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/21】
  ・「PCB廃棄物の期限内処理の早期達成に向けた追加的方策について(案)」に対
   する意見募集(パブリックコメント)について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195150067&Mode=0
  
  平成27年12月21日から平成28年1月19日までの間、標記の意見募集が行われる。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/24】
  ・平成27年度光化学オキシダント調査検討会(第2回)の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101704.html
  
  1月15日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)検討状況について
  (2)シミュレーションモデルの構築・改善について
  (3)シミュレーションモデルを用いた解析について
  (4)今後の検討の進め方について
  (5)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/24】
  ・「平成26年度化学物質環境実態調査結果(概要)」について
  → http://www.env.go.jp/press/101804.html
  
  標記調査結果が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/24】
  ・第2回 日本・ベトナム環境政策対話の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101812.html
  
  12月18日に開催された標記対話の結果が掲載された。同対話では、二国間環境
  協力について進展を確認するとともに、特にグリーン成長戦略と低炭素社会の
  推進、環境影響評価、排水規制、化学物質管理、固形廃棄物管理の強化といった
  環境協力について意見交換を行い、二国間の環境協力を一層推進することが合意
  された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/24】
  ・化学物質の環境リスク初期評価(第14次とりまとめ)の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101840.html
  
  標記結果が掲載された。その結果、健康リスク初期評価で1物質(1,1-ジクロロ
  エチレン)が、生態リスク初期評価で3物質(セレン及びその化合物、N,N-ジメチ
  ルオクタデシルアミン、N,N-ジメチルドデシルアミン)が「詳細な評価を行う候補」
  とされた。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・平成26年度地下水質測定結果について
  → http://www.env.go.jp/press/101862.html
  
  標記測定結果が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/28】
  ・中央環境審議会土壌農薬部会農薬小委員会(第49回)の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101867.html

  1月15日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準として環境大臣の定める基準
   の設定について
  (2)水質汚濁に係る農薬登録保留基準として環境大臣の定める基準の設定について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/28】
  ・「廃棄物処理基準等専門委員会報告書(廃棄物処理法に基づく廃棄物最終処分
   場からの放流水の排水基準、特別管理産業廃棄物の判定基準等に関する検討
   (トリクロロエチレン))(案)」に関する意見募集
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195150069&Mode=0
  
  平成27年12月28日から平成28年1月26日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●内閣府食品安全委員会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/24】
  ・過酸化水素に係る食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・
   情報の募集について
  → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_tenkabutu_hydrogenperoxide_271224.html
  
  平成27年12月24日から平成28年1月22日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/25】
  ・[J-NET21]REACHコラム:アジアの玩具規制の概要
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/151225.html
  
  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・[J-NET21]RoHSコラム:Q.473 RoHS指令で制限対象物質として追加されるフタ
   ル酸エステル類4物質について、2019年7月21日以前にEUに保管されている在庫
   品も適用されるのでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/473.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/25】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第612号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No612.pdf
  
  標記メールマガジンが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/25】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/22】
  ・メルマガ70号をバックナンバーに掲載しました。
  → http://www.chemical-net.info/mag/mag_bn70.html
  
  標記情報が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/22】
  ・欧州化学物質庁(ECHA)が公表しているREACH規則に基づく認可対象候補の
   高懸念物質リスト(2015年12月17日現在、全168物質)の仮訳を掲載いたしま
   した。[PDF]
  → http://www.chemical-net.info/pdf/SVHC.pdf
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/21】
  ・2015年度日化協説明会を開催します
  → https://www.nikkakyo.org/info/4383
  
  標記お知らせが掲載された。大阪(1月27日)、東京(1月28日)において開催される。
  会員以外でも参加可能。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/25】
  ・JAMP管理対象物質リストの臨時改訂のお知らせ
  → http://www.jamp-info.com/kanri_information/151225-3
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/21】
  ・Section 4: Health Effects
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/section4-health-effects.htm
  
  OECDは、以下のドキュメントについてパブリックコメントを募集している。
  コメント提出期限は2月15日。
  ○Draft TG 433[PDF]: Acute Inhalation Toxicity - Fixed Concentration Procedure
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Revised%20TG433%20(2015)%20(clean%20version)_18Dec%202015.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/21】
  ・ECHAは、以下の2つのガイダンス文書案をCARACAL(*)の協議へ送付した。
   *CARACAL:REACH規則及びCLP規則の所管官庁会議による欧州委員会と加盟国
    所管官庁の最終協議
  → http://echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach
  
  ◇Draft update to the IR&CSA Guidance Chapter R.16
   (Environmental exposure assessment)
  ◇Draft update to the IR&CSA Guidance Chapter R.7b
   (parts related to sediment organisms' toxicity only)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/22】
  ・ECHAは、新たに3物質についてCLH案を提案した。
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/new-consultations-for-harmonised-classification-and-labelling
  
  新たにCLH案が提案されたのは以下の物質。コメント提出期限は2月5日。
   ・Mesosulfuron-methyl; methyl 2-{[(4,6-dimethoxypyrimidin-2-yl)carbamoyl]
    sulfamoyl}-4-{[(methylsulfonyl)amino]methyl}benzoate (CAS 208465-21-8)
   ・D-trans-tetramethrin; (1,3,4,5,6,7-hexahydro-1,3-dioxo-2H-isoindol-2-yl)
    methyl (1R-trans)-2,2-dimethyl-3-(2-methylprop-1-enyl)cyclopropanecarboxylate
    (EC 214-619-0; CAS 1166-46-7)
   ・Tetramethrin; (1,3-dioxo-1,3,4,5,6,7-hexahydro-2H-isoindol-2-yl)methyl
    2,2-dimethyl-3-(2-methylprop-1-en-1-yl)cyclopropanecarboxylate
    (EC 231-711-6, CAS 7696-12-0)

--------------------------------------------------------------------------
【2015/12/23】
  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため、2物質に対する合計4件の試験情報
   の提出を要請した
  → http://echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  今回情報提供が要請されたのは以下の物質。情報提出期限は2月3日。
   ・1,4-Cyclohexanedimethanol, reaction products with epichlorohydrin
    (EC No.600-447-7, CAS No.1035218-79-1)
   ・Poly(oxy-1,2-ethanediyl), .alpha.-[3-[(carboxymethyl)methylamino]-2-
    hydroxypropyl]-.omega.-(4-nonylphenoxy)-, monosodium sal
    (EC No.616-248-3, CAS No.75627-31-5)

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2015/12/23】
  ・Chlorinated Paraffins; Request for Available Information on PMN Risk
   Assessments
  → https://www.federalregister.gov/articles/2015/12/23/2015-32175/chlorinated-paraffins-request-for-available-information-on-pmn-risk-assessments
  
  米国EPAは、塩素化パラフィンのPMNリスクアセスメントのための情報を求めて
  いる。

_____________________________________
●環境展望台:国立環境研究所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・中国環境保護部、2015年11月の74都市・主要地域の大気質状況を発表
   (発表日2015/12/23)
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=17807
  
  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・経済産業省
  「化学物質管理セミナー キャラバン2015(化管法に基づくSDS及びラベル作成)」
   開催の案内
  → http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/ghs/index.html

  経済産業省は、化管法に基づく化学物質管理の重要性を踏まえながら、化管法に
  基づくSDS及びラベルの作成方法について説明する化学物質管理セミナーを
  全国5カ所で開催する。
  ◇開催概要はこちら→ http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/ghs/index.html#link01
  ◇プログラム概要
   ・リスク評価について
   ・化管法に基づくSDS制度について 経済産業省
   ・GHSの概要、化管法に基づくSDS及びラベルの作成方法
   ・GHS混合物分類判定システムの利用方法
   
--------------------------------------------------------------------------
  ・環境省 北米(カナダ・米国)における化学物質管理政策最新動向セミナーの
   開催について
  → http://www.env.go.jp/press/101843.html
  
  標記セミナーが下記要領で開催される。
  日時:2月2日(火) 13:30-16:00
  場所:一橋大学一橋講堂
  プログラム(案):
   ・カナダにおける化学物質管理の最新動向
    Dr. Bio Aikawa (カナダ保健省既存化学物質リスク評価局)
   ・米国における化学物質管理の最新動向
    高村 比呂典氏 (イー・アール・エム日本株式会社)

--------------------------------------------------------------------------
  ・横浜市、川崎市共催 「化学物質に関する事業者情報交換会」の開催について
  → http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kaihatsu/kisei/kagaku/renkei.html

  標記セミナーが下記要領で開催される。
  日時:1月19日(火)13:30~16:40(開場13:10)
  場所:横浜市技能文化会館 大研修室802(横浜市中区万代町2-4-7)
  テーマ:化学物質取扱い事業者の震災に備えた対策
   ・旭硝子(株)における化学物質系設備の震災対策
     旭硝子株式会社 京浜工場 環境安全保安室 主席 長谷部 浩士氏
   ・危険物施設の震災等対策ガイドライン
    横浜市消防局 予防部指導課 危険物係長 金盛 篤人氏
   ・情報交換会

※本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。
**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ