化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第285号(2016/03/09)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第285号
                    2016/03/09 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 2/29~3/6の更新情報 -------------------------
_____________________________________
●官報情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/02】
  ・化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令
   (五二)
  → http://kanpou.npb.go.jp/20160302/20160302h06726/20160302h067260002f.html
  
  標記政令が掲載された。この政令は、「塩素数が2であるポリ塩化ナフタレン」
  と「ペンタクロロフェノール又はその塩若しくはエステル」を第一種特定化学
  物質に指定し、また、これらの2物質が使用されている場合に輸入することがで
  きない製品の指定を行うもの。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/02】
  ・[化審法]平成27年度第1回化学物質審議会安全対策部会‐議事録
  → http://www.meti.go.jp/committee/gizi_0000007.html#meti0003776
  
  7月24日に開催された標記会合の議事録が掲載された。[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003776/pdf/h27_01_gijiroku.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・[化審法]有機顔料中に非意図的に副生するポリ塩化ビフェニルの製造・輸入等
   について
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/about/class1specified_ganryo_140304.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/chemi/kagaku/index/post_45.html
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済産業省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/04】
  ・平成26年度PRTRデータを公表します
   ~第一種指定化学物質の排出量・移動量の集計結果等~
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160304004/20160304004.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/102186.html

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/01】
  ・[化審法]優先評価化学物質・監視化学物質の製造・輸入数量(26年度実績)に
   ついて(公表)
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/volume_index.html
  
  ◇優先評価化学物質の製造輸入数量
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/volume_priority.html
  ◇監視化学物質の製造輸入数量
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/volume_monitorrev.html
  
--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/01】
  ・chemSHERPA(製品含有化学物質情報の伝達新スキーム)賛同企業の募集
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/other/160301chemSHERPA.html
  ◇英語版
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/english/160301chemSHERPA.html
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/02/24】
  ・化学物質管理専門職員(非常勤職員)の募集[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/rev2.recruitment.pdf
  
   経済産業省化学物質管理課では、化学物質管理専門職員を募集しています。
   業務内容は研究開発プロジェクト及び化管法運用業務等事務処理。
   募集人数は1名です。
  
_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/01】
  ・職場における化学物質のリスク評価
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000113892.html
  
  標記資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/01】
  ・平成27年度 第2回 管理濃度等検討会の開催について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000113824.html

  3月10日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)平成27年度第1回管理濃度検討会の検討結果について
  (2)個別物質の管理濃度等の検討について
   ・弗化水素、ホルムアルデヒドの測定方法について
   ・リフラクトリーセラミックファイバーの簡易測定方法についてなど。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/01】
  ・ 平成28年(2016年)食中毒発生事例(速報)
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/04.html
  
  3月1日までに報告のあった事例が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/02】
  ・ 平成27年度 第4回化学物質のリスク評価に係る企画検討会の開催について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000113552.html
  
  3月9日に標記会合が開催される。
  議題は、中期発がん性試験の対象物質の選定など。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・芳香族アミンの取扱事業場に関する調査結果等について
   ~第二報(平成28年3月2日時点)~
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000114323.html
  
  標記調査結果が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 配付資料
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000114970.html
  
  3月4日に標記会合が開催され、配付資料が掲載された。
  議題は、室内濃度指針値の見直し等についてなど。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・平成28年4月1日から家庭用品規制法における特定芳香族アミンを容易に生成
   するアゾ染料の規制が始まります
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000114934.html
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・第24回「印刷事業場で発生した胆管がんの業務上外に関する検討会」開催に
   ついて【非公開】
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000114383.html
  
  3月8日に標記会合が開催される。議題は、個別労災請求事案に係る医学的事項
  についてなど。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/03】
  ・石綿に係る疾病の業務上外に関する検討会 第102回(平成27年度第8回)検討会
   開催案内【非公開】
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000112855.html
  
  3月9日に標記会合が開催される。議題は、個別労災請求事案に係る医学的事項に
  ついてなど。

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/03】
  ・食品安全情報(化学) No.5(2016)を掲載しました。[PDF]
  → http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201605c.pdf

  標記資料が掲載された。食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の
  最新情報が紹介されている。
  ◇別添[PDF]→ http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201605ca.pdf

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/02/29】
  ・石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく指定疾病の認定に係る医学
   的判定の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/102148.html
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/02/29】
  ・「水銀に関する水俣条約政府間交渉委員会第7回会合」の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/102164.html

  3月10日から15日まで、ヨルダンにおいて標記会合が開催される。
  主な議題は、締約国会議第1回会合において採択される各種ガイダンス・手続
  (大気排出に係るガイダンス、報告の様式等)、条約の早期発効と発効に際した
  効果的実施を促進する活動等について。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/02/29】
  ・中央環境審議会 大気・騒音振動部会 大気排出基準等専門委員会(第3回)の
   開催について
  → http://www.env.go.jp/press/102190.html

  3月23日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)専門委員会報告書(案)について
  (2)大気排出インベントリーの更新結果報告
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/03】
  ・中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス総合対策小委員会(第9回)
   の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/102199.html

  3月17日に標記会合が開催される。議題は、
  (1)自動車NOx・PM総量削減基本方針に係る施策進捗状況について.
  (2)自動車NOx・PM対策地域における環境基準の確保の目標に係る評価手法の検討
   について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・第3回大気汚染に関する日中韓三カ国政策対話の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/102162.html
  
  2月23日、24日に開催された標記対話の結果が掲載された。

_____________________________________
●農林水産省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/02/29】
  ・「平成28年度 食品の安全性に関する有害化学物質及び有害微生物のサーベ
   イランス・モニタリング年次計画」の策定について
  → http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/160229.html
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●内閣府食品安全委員会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/02】
  ・フタル酸ジイソデシル(DIDP)に係る食品健康影響評価に関する審議結果(案)
   についての意見・情報の募集について
  → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_kigu_didp_280302.html
  
  3月2日から3月31日までの間、標記意見募集が行われる。 

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/04】
  ・[J-NET21]REACHコラム:殺生物性製品規則に基づく活性物質と製品タイプの
   承認/不承認等の動向
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/160304.html
  
  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・[J-NET21]REACH Q&A:Q.468 REACH規則では、企業あたりの年間取扱量が1トン
   未満の場合には登録は不要ですか?また1トン未満の場合には登録以外に
   どのような対応が必要でしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/468.html
  
  標記Q&Aが掲載された。

_____________________________________
●労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/03】
  ・労働安全衛生研究 Vol.9(2016) No.1
  → https://www.jstage.jst.go.jp/browse/josh/9/1/_contents/-char/ja/
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●国立環境研究所(NIES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/02/29】
  ・資源循環・廃棄物研究情報誌オンラインマガジン環環2016年2月号、
  循環・廃棄物の基礎講座:「POPs条約の最近の動向」、循環・廃棄物の豆知識
  :「日用品に隠れたPOPs」、活動レポート:「カナダ・トロント大学滞在記」が
  公開されました
  → http://www-cycle.nies.go.jp/magazine/top/201602.html
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
【2016/03/01】
  ・登録・失効農薬情報を更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第621号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No621.pdf
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●農業環境技術研究所(NIAES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
【2016/03/01】
  ・農業と環境 No.191を掲載しました。
  → http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/191/
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●日本貿易振興機構(JETRO)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/02/29】
  ・米国におけるヒ素および有害重金属等の規制に関する情報(2016年2月)
  → https://www.jetro.go.jp/world/reports/2016/02/6c14deb8dd925f90.html
  
  標記報告書が掲載された。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/03】
  ・コラム「GHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)」第3回を
   掲載しました。 今回は「GHS導入状況について -北米・中米-」をお届けします。
  → http://www.chemical-net.info/column_kizuki_uwagawa_onishi.html#vol3
  
  標記コラムが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/02/17】
  ・Publications in the Series on the Safety of Manufactured Nanomaterials
  → http://www.oecd.org/env/ehs/nanosafety/publications-series-on-safety-of-manufactured-nanomaterials.htm

  OECDは、ナノマテリアルに関する以下のドキュメントを掲載した。
  ◇No.66 Categorisation of manufactured nanomaterials[PDF]
  → http://www.oecd.org/officialdocuments/displaydocument/?cote=env/jm/mono(2016)9&doclanguage=en

--------------------------------------------------------------------------
【2016/02/16】
  ・Pesticides Publications
  → http://www.oecd.org/env/ehs/pesticides-biocides/pesticides-publications-chronological-order.htm

  OECDは、農薬に関する以下のドキュメントを掲載した。
  ◇No.83 Report on the Online Pesticide Risk indicators Database (PRIER)
  → http://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?cote=ENV/JM/MONO(2016)8&doclanguage=en

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/02/29】
  ・Notify interest in four active substances used in disinfectants
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/notify-interest-in-four-active-substances-used-in-disinfectants
  
  ECHAは、以下の4つの活性物質と製品タイプの組み合わせにおいて認可申請に
  関心のある団体があれば通知するように呼びかけている。
   ・Citric acid (product-type 1- human hygiene)
   ・Chlorine dioxide generated from tetrachlorodecaoxide complex(TCDO)
    by acidification(product-type 1- human hygiene)
   ・Pyridine-2-thiol 1-oxide, sodium salt (sodium pyrithione)
    (product-type 3 - veterinary hygiene)
   ・Cetylpyridinium chloride (product-type 2-disinfectants and algaecides
    not intended for direct application to humans or animals)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/02/29】
  ・Public consultation on four proposals to identify new substances of
   very high concern
  → http://echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/authorisation/substances-of-very-high-concern-identification
  
  ECHAは、高懸念物質特定のために4物質について提案を行い、パブリック・コン
  サルテーションを開始した。コメント提出期限は4月14日。
   ・Benzo[def]chrysene (Benzo[a]pyrene) (EC 200-028-5; CAS 50-32-8)
   ・1,7,7-trimethyl-3-(phenylmethylene) bicyclo[2.2.1]heptan-2-one(3-benzylidene camphor)
    (EC 239-139-9; CAS 15087-24-8)
   ・(+/-)-1,7,7-trimethyl-3-[(4-methylphenyl)methylene]bicyclo[2.2.1]
    heptane-2-one (4-methylbenzylidene camphor) (EC 253-242-6; CAS 36861-47-9)
   ・Dicyclohexyl phthalate (DCHP) (EC 201-545-9; CAS 84-61-7)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/02/29】
  ・新たに1物質についてCLH案が掲載された。
  → http://echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation

  今回CLH案が提案されたのは、tris(2-ethylhexyl) 4,4',4''-(1,3,5-triazine-
  2,4,6-triyltriimino)tribenzoate (EC 402-070-1; CAS 88122-99-0)
  コメント提出期限は4月14日まで。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/02】
  ・ECHA stabilises guidance two years ahead of the 2018 REACH deadline
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-stabilises-guidance-two-years-ahead-of-the-2018-reach-deadline
  
  ECHAはREACHのガイダンスのうち登録に関係する文書について、原則として
  2016年5月31日以降は更新しないことを発表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/02】
  ・ECHAは、ECHA Weeklyを掲載した。
  ◇3月1日掲載分
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/reach-2018-e-news-work-together-to-share-data-and-its-costs
  ◇3月2日掲載分
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-2-march-2016

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/02】
  ・Draft update to the IR&CSA Guidance Chapter R.7a, Section R.7.3
  (Sensitisation) sent for RAC and MSC consultation
  → http://echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach
  
  以下のガイダンス草案がリスクアセスメント委員会(RAC)及び加盟国委員会(MSC)
  の協議に送付された。
  ◇IR&CSA Guidance Chapter R.7a, Section R.7.3 (Sensitisation)

--------------------------------------------------------------------------

  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため4物質に対する試験情報の提出を
   要請した。
  → http://echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  情報提供期限は4月14日まで。
   ・2,2-dimethylpropane-1,3-diyl dibenzoate(EC No.224-081-9,CAS No.4196-89-8)
   ・Acetic acid, chloro-, sodium salt, reaction products with
    4,5-dihydro-2-undecyl-1H-imidazole-1-ethanol and sodium hydroxide
    (EC No.271-794-6 CAS No.68608-66-2)
   ・N-butylbenzenesulphonamide (EC No.222-823-6, CAS No.3622-84-2)
   ・Octadecanoic acid, sulfonated, potassium salt (EC No.942-903-0)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/04】
  ・New tools available to estimate environmental emissions of biocides
  → http://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/new-tools-available-to-estimate-environmental-emissions-of-biocides
  
  ECHAは、バイオサイドの環境中への排出量を予測するための新しいツール(エク
  セルシート)を公表した。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/03】
  ・EPA Issues Draft Risk Assessment for Chemical used in Spray Adhesives,
   Dry Cleaning and Degreasing /Assessment indicates risks to workers and
   consumers
  → http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/eeffe922a687433c85257359003f5340/cdf128227beff8f685257f6b00599056!OpenDocument
  
  米国EPAは、スプレー式接着剤やドライクリーニングに用いられる
  1-ブロモプロパンのリスク評価案を、パブリックコメント及びピアレビューの
  ために公開した。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/03/02】
  ・The New Substances program has published two new risk assessment
   summaries for chemicals and polymers
  → http://www.ec.gc.ca/subsnouvelles-newsubs/default.asp?lang=En&n=173AEA25-1
  
  カナダ環境省及び保健省は、新規物質届出規制(New Substances Notification
  Regulations)に基づく2物質のリスク評価結果(概要)を掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/03/02】
  ・2015年11月に開催されたChemicals Management Plan Stakeholder Advisory
   Council Meetingの議事要旨が掲載された。
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/council-conseil/summary-sommaire/_2013-2016/20151125-eng.php
  
_____________________________________
●環境展望台:国立環境研究所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・OECD、家庭ごみに含まれるナノ材料の健康と生態系への影響について緊急の
   研究が必要と警告(発表日2/22)
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=18199
  
  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●EICネット:環境イノベーション情報機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・韓国国立環境研究院、「水質汚染総量管理制度」に関する情報サイトを公開
   (発表日2/12)
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=36430&oversea=1
  
  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------

  ・アメリカ環境保護庁、2017~2019年度の国家執行イニシアティブを公表
   (発表日2/26)
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=36435&oversea=1
  
  標記記事が掲載された。


**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ