化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第295号(2016/05/25)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第295号
                    2016/05/25 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 5/16~5/22の更新情報 -------------------------
_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/17】
  ・平成27年度第10回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会
   化学物質調査会 平成27年度化学物質審議会第5回安全対策部会
   第162回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会 議事録
  ○経済産業省[PDF]→ http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003776/pdf/h27_05_gijiroku.pdf
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji.html?tid=127879
  ○環境省→ https://www.env.go.jp/council/05hoken/y051-162.html
  
    3月25日に開催された標記部会の議事録が掲載された。議題は、  
   1.優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価IIおける評価について
   2.その他

_____________________________________
●厚生労働省・農林水産省・消費者庁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/18】
  ・コーデックス連絡協議会 委員名簿
  → http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/codex/07-02.html
  
  標記資料が更新された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/20】
  ・「第70回 コーデックス連絡協議会」の開催及び一般傍聴について
  → http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kijun/160520.html  
  
  開催概要:コーデックス委員会(※)の活動及び同委員会での我が国の
       活動状況の情報提供や、検討議題について意見交換を行う。
  日時:平成28年6月10日(金曜日) 13時00分~17時00分  
  会場:中央合同庁舎第4号館 4階 共用408会議室
  
  ※ コーデックス委員会(Codex Alimentarius Commission)とは、1963年にFAO
  (国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)が合同で設立した政府間組織であり、
  消費者の健康を保護し、公正な食品貿易を保証するために、国際食品規格
  (コーデックス規格)や基準実施規範ガイドラインなどを勧告しています。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/16】
  ・「毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(案)」に対する御意見の
   募集について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495160059&Mode=0
  
  標記意見募集が掲載された。意見の募集期間は5月16日から6月18日まで。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/20】
  ・「安衛法名称公表化学物質(平成28年3月25日公示分)」を掲載しました。
  → http://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/201603kag_new.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/20】
  ・リスク評価実施物質を更新しました。
  → http://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/ankgc09.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/20】
  ・[J-NET21]REACHコラム:REACHにまつわる話(61)
   ‐CLP規則附属書VIII草案について-
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/160520.html
  
  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/20】
  ・[J-NET21]新着Q&A:顧客から調査要請を受けましたが、生産中止等によって製品
   含有化学物質情報の入手が困難な場合、どのように対応したらよいでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/474.html
  
  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/20】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第631号を掲載した。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No631.pdf
  
  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●産業環境管理協会(JEMAI)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/17】
  ・環境関連法改正情報(2016年4月分)を更新した。
  → https://www.e-jemai.jp/jemai_club/act_amendment/
  
  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/17】
  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため合計6件の試験情報の提出を要請した。
  → http://www.echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current
  
  ・Melamine (EC No.203-615-4, CAS No.108-78-1)   
  ・Methylene-bis-4,1-(N-phenylene-N'-butylurea) (EC No.416-600-4, CAS No.-) 
  ・Petroleum diesel/gas oil fraction, co-processed with renewable
   hydrocarbons of plant or animal origin (EC No.941-364-9, CAS No.-)
  ・Reaction mass of C18 (unsatd.) fatty acid amides/esters of diethanolamine,
   C16-18 (even-numbered) fatty amine (..) (EC No.943-172-0, CAS No.-) 
  コメント提出期限は7月1日。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/18】
  ・Updated IR&CSA Guidance Part E, Section E.2 (Risk characterisation
   for physicochemical properties) is published
  → http://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-information-requirements-and-chemical-safety-assessment?panel=part-e#part-e
  
  ECHAは、IR&CSAガイダンスPart E, Section E.2
  (物理化学的特性に関するリスクキャラクタリゼーション)を更新し、公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/19】
  ・Draft Appendices to IR&CSA guidance on recommendations for nanomaterials
   for human health endpoints sent for PEG consultation
  → http://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach?panel=r71r72v2
  
  ECHAは、IR&CSAガイダンスのうち、Chapters R.7a及びR.7c(Human Health Endpoints)
  に適用可能なナノマテリアルのための勧告(草案)をPEGの協議へ送付した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/19】
  ・New version of Chesar available in June
  → http://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/new-version-of-chesar-available-in-june

  ECHAは、 新たな化学物質安全性評価およびレポートツール(Chesar)を
  6月21日に更新する。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/18】
  ・ECHA Weekly - 18 May 2016
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-18-may-2016
  
  ECHAは5月18日付けでECHA Weeklyを掲載した。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/16】
  ・A Rule by the Environmental Protection Agency on 05/16/2016
  → https://www.federalregister.gov/articles/2016/05/16/2016-11121/significant-new-use-rules-on-certain-chemical-substances
  
  米国EPAは、Alkali transition metal oxide (generic)など
  55の化学物質に対するSNUR(重要新規利用規則)を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/16】
  ・Public Comment Draft for the Integrated Risk Information System (IRIS)
   Assessment of tert-Butyl Alcohol
  → https://www.federalregister.gov/articles/2016/05/16/2016-11264/public-comment-draft-for-the-integrated-risk-information-system-iris-assessment-of-tert-butyl
  
  米国EPAは、tert-ブチルアルコールのIRISの毒性評価書(ドラフト版)について
  60日間のパブリックコメントを実施することを発表した。
  コメント提出期限は7月15日。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/19】
  ・Proposed Information Collection Request; Comment Request;
   National Volatile Organic Compound Emission Standards for Automobile
   Refinish Coatings
  → https://www.federalregister.gov/articles/2016/05/19/2016-11839/proposed-information-collection-request-comment-request-national-volatile-organic-compound-emission
  
  米国EPAは、揮発性有機化合物の自動車補修塗料のための排出基準について、
  情報収集要請(ICR)を提案した。コメント提出期限は7月18日。

_____________________________________
●EICネット:環境イノベーション情報機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・アメリカ環境保護庁、2016年度「より安全な選択」優秀パートナー機関を表彰
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=36870&oversea=1
  
  EPAは、1)より安全な製造業者 2)より安全な化学イノベーター
  3)購入機関または流通業者 4)小売業者、5)プログラム支援者
  の5つの分野で、アメリカの12の州の24機関を表彰した。
  (発表日 2016.04.28)

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/21】
  ・The final screening assessment for BDTP was published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/bdtp-eng.php
  
  カナダは、Phenol , 2-(2H-benzotriazol-2-yl)-4,6-bis(1,1-dimethylpropyl)
  -(BDTP)の最終スクリーニングアセスメントを公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/21】
  ・The final screening assessment for ethene was published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/ethene-eng.php
  
  カナダは、Etheneの最終スクリーニングアセスメントを公表した。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・テクノヒルは、平成28年度 厚労省委託事業「ラベル表示、リスクアセスメントの
   義務化に関するセミナー」を開催する。
  → http://www.technohill.co.jp/chemic/h27sds/
  
  6月より全国6ヶ所で開催する。
  セミナー内容:
   ・改正労働安全衛生法の概要
   ・改正労働安全衛生法が求めるラベル・SDS
   ・化学物質のリスクアセスメントのすすめ方
  講師:厚生労働省担当官、化学物質管理専門家

※ 本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ