化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第297号(2016/06/08)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第297号
                    2016/06/08 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質管
理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 5/30~6/5の更新情報 -------------------------
_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/30】
  ・平成28年度第2回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会
   化学物質調査会 化学物質審議会第157回審査部会‐議事要旨
  → http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004475/157_giji.html

  5月27日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、
  1.前回指摘事項等の確認等について
  2.新規化学物質の審議について
  3.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/03】
  ・第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会、
   化学物質審議会第1回安全対策部会、第165回中央環境審議会環境保健部会
   化学物質審査小委員会-開催通知
  → https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/12791

  6月17日に標記会合が開催される。議題は、
  1.優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価IIにおける評価について
  (審議予定物質:ブロモメタン(臭化メチル),ナフタレン,過酸化水素,
   1,2-ジクロロプロパン)
  2.その他

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/31】
  ・平成26年度有害大気汚染物質に関する自主管理のフォローアップについて
   公表しました。
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/other/follow_up.html

  標記結果が掲載された。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/31】
  ・第25回「印刷事業場で発生した胆管がんの業務上外に関する検討会」
   開催について【非公開】
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000125369.html

  6月7日に標記会合が開催される。議題は、
  個別労災請求事案に係る医学的事項について など。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/01】
  ・福井県の事業場における膀胱がん発症に係る調査結果について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000126109.html

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/01】
  ・平成28年度第1回化学物質のリスク評価に係る企画検討会資料
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000126157.html

  標記会合の資料が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/03】
  ・膀胱がんの労災認定に関する検討会の開催について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000126123.html

  6月22日に標記会合が開催される。議題は、
  ・個別労災請求事案の内容及び労働基準監督署等における調査内容について
  ・オルト-トルイジンの発がん性に関する文献調査について
  ・今後の検討事項について など。

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/25】
  ・国立医薬品食品衛生研究所は、以下の17剤のAEGL(急性曝露ガイドライン濃度)
   の設定値と設定根拠文書の要約部分の翻訳を掲載しました。
  → http://www.nihs.go.jp/hse/chem-info/aeglindex.html

  イソシアン酸エチル、イソシアン酸シクロヘキシル、イソシアン酸フェニル、
  イソシアン酸n-ブチル、イソチオシアン酸メチル、エチルホスホロジクロリダート、
  エチルメルカプタン、t-オクチルメルカプタン、化学剤BZ、酢酸ビニル、硝酸、
  フェニルメルカプタン、プロパギルアルコール 、ヘキサン、
  メタンスルホニルクロリド、メチルメルカプタン、ルイサイト1

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/31】
  ・石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく指定疾病の認定に係る
   医学的判定の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/102590.html

  標記結果が掲載された。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/06/03】
  ・[J-NET21]REACHコラム:BPA(ビスフェノールA)の規制動向
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/160603.html

  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/03】
  ・[J-NET21]新着Q&A:EU、米国、中国において、危険有害性分類の実施とその結果
   に基づいたラベルおよびSDSの提供の義務はどのように規定されていますか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/475.html

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/06/01】
  ・登録・失効農薬情報を更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/02】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/03】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第633号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No633.pdf

  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/06/02】
  ・冊子『化学品とのつきあい方~その利用と管理について』化学産業の
   顧客向けに発行
  → https://www.nikkakyo.org/press/4831

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/06/02】
  ・JAMP管理対象物質リストの定期改訂予告
  → http://www.jamp-info.com/kanri_information/160602

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/31】
  ・German database Information system fuer gefaehrliche Stoffe IGS
  → http://www.oecd.org/env/ehs/risk-assessment/latestdocuments/
  
  標記の危険物質のためのドイツのデータベース情報システム (IGS)が、
  eChemPortalにリンクした。

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/26】
  ・Report confirms safety improvements in Europe
  → http://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/report-confirms-safety-improvements-in-europe

  ECHAは、REACHおよびCLPの運用に関する第2次報告書を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/31】
  ・ECHAは、不必要な動物試験を回避するため合計13件の試験情報の提出を要請した。
  → http://www.echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  今回情報提供が求められたのは以下の物質。情報提供期間は7月15日まで。
  ・((3-(sec-butyl)-4-(decyloxy)phenyl)methanetriyl)tribenzene
    (EC No.801-941-7, CAS No.1404190-37-9)
  ・4,4'-Isopropylidenediphenol, oligomeric reaction products with
   1-chloro-2,3-epoxypropane, esters with acrylic acid
     (EC No.500-130-2, CAS No.55818-57-0)
  ・4,4'-Isopropylidenediphenol, oligomeric reaction products with
   1-chloro-2,3-epoxypropane, reaction products with maleic anhydride and
   methacrylic acid  (EC No.500-090-6, CAS No.36425-16-8)
  ・ALCOHOLS, C11-14-ISO-, C13-RICH  (EC No.271-235-6 , CAS No.68526-86-3)
  ・ALCOHOLS, C7-9-ISO-, C8-RICH (EC No.271-231-4 , CAS No.68526-83-0)
  ・ASPHALT (EC No.232-490-9 , CAS No.8052-42-4)
  ・Fatty acids, tall-oil, di- and triesters with trimethylolpropane
    (EC No.941-376-4 , CAS No.-)
  ・Propylidynetrimethyl trimethacrylate
    (EC No.221-950-4, CAS No.3290-92-4)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/31】
  ・ECHAは、6物質について調和された分類とラベリング(CLH)案を公表し、
   パブリックコメントを開始した。
  → http://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation

  情報提供期間は7月15日まで。
  ・(RS)-2-methoxy-N-methyl-2-[α-(2,5-xylyloxy)-o-tolyl]acetamide;
    mandestrobin  (EC No.- , CAS No.173662-97-0)
  ・N-carboxymethyl iminobis(ethylenenitrilo)tetra(acetic acid) 
   (EC No.200-652-8 , CAS No.67-43-6 )
  ・pentapotassium 2,2',2'',2''',2''''-(ethane-1,2-diylnitrilo)pentaacetate
   (EC No.404-290-3 , CAS No.7216-95-7)
  ・sodium methyl [(4- aminophenyl)sulphonyl]carbamate; sodium methyl (EZ)
    -sulfanilylcarbonimidate; asulam-sodium
     (EC No.218-953-8 , CAS No.2302-17-2 )
  ・thiabendazole (ISO); 2-(thiazol-4-yl)benzimidazole
    (EC No.205-725-8 , CAS No.148-79-8 )
  ・Titanium dioxide  (EC No.236-675-5 , CAS No.13463-67-7 )

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/31】
  ・ECHA publishes Transitional Guidance on Efficacy Assessment 
   for Product Types 1-5 Disinfectants
  → http://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-biocides-legislation/transitional-guidance

  ECHAは、Type1-5製品(消毒剤)のための有効性アセスメントに関する
  暫定的なガイダンスを公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/01】
  ・ECHA Weekly - 1 June 2016
  → http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-1-june-2016

  ECHAは6月1日付けでECHA Weeklyを掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/02】
  ・ECHAは、1物質について調和された分類とラベリング(CLH)案を公表し、
   パブリックコメントを開始した。
  → http://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation

  今回情報提供が求められたのは以下の物質。情報提供期間は7月18日まで。
  glyphosate (ISO); N-(phosphonomethyl)glycine
   (EC No.213-997-4, CAS No.1071-83-6)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/02】
  ・Draft update to the IR&CSA Guidance Chapter R.7a, Section R.7.5 on
   Repeated dose toxicity  sent for PEG consultation
  → http://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach?panel=r7ar75

  ECHAは、IR&CSAガイダンスのうち、反復投与毒性に関する
  R.7a, Section R.7.5を更新しPEGの協議へ送付した。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/06/02】
  ・Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for April 2016
  → https://www.federalregister.gov/articles/2016/06/02/2016-13028/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-april-2016

  米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)の2016年4月の届出状況について公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/02】
  ・Addition of Hexabromocyclododecane (HBCD) Category;
   Community Right-to-Know Toxic Chemical Release Reporting
  → https://www.federalregister.gov/articles/2016/06/02/2016-12464/addition-of-hexabromocyclododecane-hbcd-category-community-right-to-know-toxic-chemical-release

  米国EPAは、地域住民の知る権利法第313条の有害化学物質のリストに
    ヘキサブロモシクロドデカン(HBCD)のカテゴリーを追加することを公表した。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/30】
  ・The results of the 2015 Prioritization Exercise, a part of the Approach
   for the Identification of Risk Assessment Priorities, are now available.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/chem-pol-priori-eng.php

  カナダは、CEPA1999の下での化学物質及びポリマーの優先的なリスクアセスメント
  に関して、2015年の結果を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/30】
  ・A publication plan for risk assessment products that will be released
   over the next two years is now available.
  → http://www.ec.gc.ca/ese-ees/default.asp?lang=En&n=2A33EEC9-1

  カナダは、今後2年間のリスクアセスメント結果の公表計画を示した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/30】
  ・A new series of fact sheets on topics related to Risk Assessment was
   published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/fact-fait/index-eng.php

  カナダは、リスクアセスメント関連の一連の新しいファクトシートを公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/05/30】
  ・A Two-year Rolling Risk Management Activities and Engagement Schedule
   was published.
  → http://www.ec.gc.ca/ese-ees/default.asp?lang=En&n=8727ECCE-1

  カナダは、2年間のローリング・リスクマネジメント活動と協議スケジュールを
  公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/01】
  ・The Regulations repealing the Vinyl Chloride Release Regulations,
   1992 were published
  → http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p2/2016/2016-06-01/html/sor-dors96-eng.php

  カナダは、1992塩化ビニル放出規則を廃止する規程を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/04】
  ・The draft screening assessment for asphalt and oxidized asphalt was
   published for a 60-day public comment period ending on August 3, 2016.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/petrole/group-4/index-eng.php

  カナダは、アスファルト及び酸化アスファルトのドラフトスクリーニングアセス
  メントについて、パブリックコメントを開始した。期限は2016年8月3日まで。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/06/04】
  ・The draft screening assessment for distillate aromatic extracts was
   published for a 60-day public comment period ending on August 3, 2016.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/petrole/group-4/index-eng.php

  カナダは、蒸留物芳香族抽出物のドラフトスクリーニングアセスメントについて、
  パブリックコメントを開始した。期限は2016年8月3日まで。

_____________________________________
●環境展望台:国立環境研究所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/05/26】
  ・欧州化学物質庁、REACHおよびCLPの運用に関する第2次報告書を公表
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=19096

  ECHAの標記第2次報告書で、1万4000種の物質に関する5万4000件以上の登録
  書類や、化学物質に関する豊富な情報が入手できる。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/06/02】
  ・テクノヒルは、「【食品業界向け】労働安全衛生法改正によるラベル表示、リスク
   アセスメントの義務化に関するセミナー」を開催する。
  → http://www.technohill.co.jp/technohill/h28rasemi_syokuhin0624/

  日時:2016年6月24日(金)13:00~16:00
  会場:日本教育会館3F 一ツ橋ホール
  内容:・改正労働安全衛生法に基づく食品業界のラベル表示・SDS交付
     ・食品業界での化学物質のリスクアセスメントのすすめ方
  講師:厚生労働省担当官、化学物質管理専門家

※ 本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ