化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第308号(2016/08/24)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第308号
                    2016/08/24 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質
管理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 8/15~8/21の更新情報 -------------------------
_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/22】
  ・ NITE講座「化学物質に関するリスク評価とリスク管理の基礎知識」
   (2016年度・大阪集中講座)受講生の募集を開始しました。
  → http://www.nite.go.jp/chem/news/info20160822.html

  NITE講座「化学物質に関するリスク評価とリスク管理の基礎知識」
  (3日間集中、全12講義)をNITE大阪事業所にて無料で開講します。
  受講をご希望の方は、2016年9月5日までに、上記URLをご参照の上、
  メールにてお申し込みください。 

  【日時】      2016年9月28日(水)          10:00~17:50     
                  2016年9月29日(木)、30日(金)   10:00~17:20
  【場所】  独立行政法人 製品評価技術基盤機構 大阪事業所
  【定員】  50名 ※先着受付順とし、定員になり次第締切りとします。
  【受講料】 無料
  【対象者】 企業などで化学物質管理業務に携わっている方、これから
        携わる方や、化学物質のリスク評価やリスク管理にご興味の
        ある方。連続3日間の12講義を受講される方が望ましい。

_____________________________________
●経済産業省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/18】
  ・フロン排出抑制法に基づくフロン類の再生量等及び破壊量等の集計結果
   (平成27年度分)を取りまとめました
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160818001/20160818001.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/102858.html

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●厚生労働省・農林水産省・消費者庁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/15】
  ・第71回 コーデックス連絡協議会 (開催案内)
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000131876.html
  ○消費者庁[PDF]→ http://www.caa.go.jp/foods/pdf/codex_kaisai_71.pdf
  ○農林水産省→ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/160815.html

  9月5日に標記会合が開催される。議題は、
  (1) コーデックス委員会の活動状況
   ア 最近コーデックス委員会で検討された議題について
    ・第39回総会
   イ 今後の活動について        
    ・第20回アジア地域調整部会
    ・第23回食品残留動物用医薬品部会 
  (2) その他

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【2016/08/16】
  ・化学兵器禁止法に基づく指定物質の平成29年(1月~12月)製造等・使用予定
   数量に関する届出期限のお知らせ[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/cwc/files/todokede/2016yotei.pdf

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/08/18】
  ・chemSHERPA入門セミナーV.2テキストを更新し、2016/08/23版を公開
   しました。
  → https://chemsherpa.net/chemSHERPA/doc/

  chemSHERPA入門セミナーv.2テキストはこちら[PDF]
  → https://chemsherpa.net/chemSHERPA/doc/dl/chemSHERPA_IntroductorySeminarV2Handout_160823all.pdf

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/15】
  ・平成28年度 第4回化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る
   検討会の開催について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000133101.html

  8月22日に標記会合が開催された。議題は、
  三酸化二アンチモンに係る健康障害防止措置の検討について。 
  特定企業のノウハウに関する情報を扱うため非公開での開催。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/08/15】
  ・平成28年度 第5回化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る
   検討会の開催について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000133116.html

  8月29日に標記会合が開催される。議題は、
  三酸化二アンチモンに係る健康障害防止措置の検討について

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/17】
  ・食品安全情報(化学物質)No.17(2016)を掲載した。[PDF]
  → http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201617c.pdf
  
  標記資料が掲載された。
  食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報が紹介されている。

____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/03】
  ・微小粒子状物質等専門委員会(第7回)の議事次第・資料
  → http://www.env.go.jp/council/07air-noise/y078-07a.html

  8月3日に開催された標記会合の議事次第・資料が掲載された。議事は、
  (1)PM2.5等に関する最近の状況について
  (2)VOC削減による光化学オキシダントの改善効果について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/08/18】
  ・ 平成28年度 第1回エコチル調査企画評価委員会の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/102870.html

  9月13日に標記会合が開催される。議事は、
  (1)エコチル調査の実施状況について
  (2)平成27度年次評価書に対する改善状況について
  (3)平成28年度年次評価について
  (4)その他

_____________________________________
●産業技術総合研究所(AIST)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/17】
  ・ニュースレター第26号(2016年8月発行)が更新されました。
  → https://www.aist-riss.jp/newsletter/40677/

    標記資料が掲載された。
  化学物質の複合影響の話などを紹介している。
  印刷用PDFはこちら [PDF]
  → https://www.aist-riss.jp/wp-content/uploads/2016/08/RISS-No.26.pdf

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/19】
  ・[J-NET21]RoHSコラム:これまでのRoHS指令適用除外用途検討スケジュール
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/160819.html

  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/08/19】
  ・[J-NET21]RoHS新着Q&A:樹脂コネクタキャップを販売していますが、顧客から  
   中国RoHSへの対応を求められました。弊社製品にもSJ/T11364-2014による
   表示が必要なのでしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/488.html

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●国立環境研究所(NIES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/15】
  ・公開シンポジウム2016の講演ビデオを公開しました
  → http://www.nies.go.jp/event/sympo/2016/program.html

  標記お知らせが掲載された。
  プログラム③環境における安全とはなにか? では、
  化学物質等の安全確保を目指すこれまでの研究成果などを紹介している。 

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/19】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第644号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No644.pdf

  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●日本化学工業協会(JCIA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/20】
  ・レスポンシブル・ケアニュース2016夏季号No.82を発行
  → https://www.nikkakyo.org/news27-list/4972

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●化学物質評価研究機構(CERI)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【2016/08/15】
  ・CERI ChemSafe 8月号に更新しました。[PDF]
  → http://www.cerij.or.jp/service/10_risk_evaluation/reach_news/CERI_ChemSafe_201608.pdf
  
  標記資料が掲載された。  

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
【2016/08/16】
  ・ECHAは、3物質について、CLH(分類とラベルの調和化)案のパブリック
   コンサルテーションを開始した。
   → https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation

  CLH案が提案されたのは以下の物質。コメント提出期限は9月30日。
  ・diisohexyl phthalate(EC No.276-090-2, CAS No.71850-09-4)
  ・nickel (II) sulfide; [1] nickel sulfide; [2] millerite [3]
    (EC No.234-349-7,EC No.240-841-2,CAS No.11113-75-0,CAS No.1314-04-1,
    CAS No.16812-54-7)
  ・Phenyl bis(2,4,6-trimethylbenzoyl)-phosphine oxide
   (EC No.423-340-5, CAS No.162881-26-7)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/08/17】
  ・List of harmonised classifications updated
  → https://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/list-of-harmonised-classifications-updated

  欧州委員会は、CLP(分類、表示および包装)規則を修正し、47物質について
  調和化された分類でリストを更新した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/08/17】
  ・Updated IR&CSA Guidance Part D - Framework for exposure assessment
   published.
  → https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-information-requirements-and-chemical-safety-assessment?panel=part-d#part-d

  ECHAは、IR&CSAガイダンスPart D (暴露アセスメントのためのフレームワーク)
  を更新し公表した。

_____________________________________
●欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/16】
  ・ECETOC guide on Building a Prenatal Developmental Toxicity Ontology
  → http://www.ecetoc.org/mediaroom/building-prenatal-developmental-toxicity-ontology/

  ECETOCは、出生前発生毒性オントロジーの構築についての特別号no.19を
  公表した。この報告書は、以下のURLの[DOWNLOAD PDF]からダウンロードできる。
  → http://www.ecetoc.org/publication/special-report-no-19-building-prenatal-developmental-toxicity-ontology/

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ~国立環境研究所~
  ・市民公開シンポジウム「環境中の内分泌かく乱化学物質を探索するための
   新たなアプローチ」開催のお知らせ
  → http://www.nies.go.jp/event/2016/20160816/20160816.html 

  ○日時:2016年9月27日
  ○場所:江戸東京博物館
  ○主催:国立環境研究所
  ○定員:120名(参加費:無料)
  ○プログラム:
   ・開会挨拶・趣旨説明
   ・環境中の様々な内分泌かく乱作用の探索
    -受容体導入酵母アッセイ法による試み-
   ・化学物質の内分泌かく乱作用に対する環境省の対応-EXTEND2016-
   ・世界における内分泌かく乱化学物質研究の動向
   ・河川水の内分泌かく乱作用の調査と動物影響の実験的探索
   ・内分泌かく乱作用を示す未知化学物質の検索
   ・環境研究総合推進費5-1552紹介
    :環境中のエストロゲン様物質を探索するための新たなアプローチ

--------------------------------------------------------------------------
  ~一般財団法人 化学物質評価研究機構~
  ・本年6月1日施行の改正労働安全衛生法に対応するための『ラベル作成方法
   に関する講習会』を、7月から11月まで全国10か所でを開催します
   (厚生労働省受託事業)。
  → http://www.cerij.or.jp/event/event_study_label_2016.html

  ○開催日及び会場:日程表でご確認ください。
  ○時間     :14時00分~16時00分 (受付開始 : 13時30分)
  ○定員     :50名~80名
  ○プログラム  :・労働安全衛生法改正に伴うラベル表示の義務化
           ・GHSの基礎知識と混合物のGHS分類
                      ・労働安全衛生法に対応したラベルの作成

※本セミナー情報は、参加無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ