化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第311号(2016/09/14)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第311号
                    2016/09/14 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質
管理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 9/5~9/11の更新情報 -------------------------
___________________________________
●お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・来週のNITEケミマガはお休みさせていただきます。次号(312号)の配信は、
   9月28日(水)です。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/08】
  ・産業構造審議会製造産業分科会化学物質政策小委員会制度構築ワーキング
   グループ(第9回)、中央環境審議会環境保健部会化学物質対策小委員会
   (第1回)合同会合-開催通知
  ○経済産業省→ https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/13408
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/102960.html

  9月26日に標記会合が開催される。議題は、
  1.合同会合の開催について
  2.化審法の概要及び施行状況について
  3.化審法の施行状況を踏まえた検討課題及び検討スケジュールについて

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・第5回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会、
   化学物質審議会第160回審査部会、第167回中央環境審議会環境保健部会
   化学物質審査小委員会-開催通知
  → https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/13428

  9月23日に標記会合(非公開)が開催される。議題は、
  1.前回指摘事項等の確認等について
  2.新規化学物質の審議について
  3.その他

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の運用について」の改正に
   関するQAを更新しました。
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/qa/cscl_4_coproduct.html

  標記Q&Aは、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の運用について
  (平成23年3月31日)」3-3の規定において、副生成物として他の化学物質に
  微量含有される第一種特定化学物質の取扱いに係る考え方を示し、よくある
  質問とその回答を作成したもの。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・第1回ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発
   事後評価検討会-開催通知
  → https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/13426

  9月28日に標記会合が開催される。議題は、
  1.プロジェクトの事後評価検討会の実施方法等について
  2.プロジェクト(平成23年度~平成27年度実施)の概要説明

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/01】
  ・薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会開催案内     
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000135161.html

  9月14日に標記会合が開催される。議題は、
  審議事項
  ・食品中の農薬等の残留基準の設定について
  ・農薬等の告示試験法の設定について
  報告事項
  ・食品中の農薬等の残留基準の設定について

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/05】
  ・水道水中における農薬類の目標値等見直しについて
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495160174&Mode=0

  9月5日から10月7日までの間、標記の意見募集が行われる。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/06】
  ・平成28年度第1回管理濃度等検討会 資料
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000135730.html

  8月30日に開催された標記会合の資料が掲載された。議事は、
  (1)平成27年度第2回検討会の検討結果について
  (2)個別物質の管理濃度等の検討について
   ○オルト-トルイジンに関する管理濃度、測定方法及び局所排気装置の
    性能要件について
   ○マンガン及びその化合物に関する管理濃度、測定方法及び局所排気装置の
    性能要件について
  (3)その他

-------------------------------------------------------------------------
【2016/09/08】
  ・平成27年度食品からのダイオキシン類一日摂取量調査等の調査結果について
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000135837.html  

  標記調査結果が掲載された。

____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/05】
  ・「水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について
   (第8次報告)(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について
  → http://www.env.go.jp/press/102896.html

  9月5日から10月4日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/07】
  ・[J-NET21]環境ニュース:電機7社、電気コード素材のフタル酸エステルを
   調達停止-欧州規制に対応
  → http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20160907-10.html

  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・[J-NET21]REACHコラム:台湾化学物質管理法の最近の情報から(2)  
   -SDSの成分情報等の秘密保持申請について-
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/160909.html

  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・[J-NET21]RoHS新着Q&A: Q.490 当社製品は、高電圧ユニット
   (直流2,000V)を搭載した産業用生産設備です。この場合は、中国RoHS(II)
   管理規則の適用外としてよいでしょうか。
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/490.html

  標記記事が掲載された。
 
_____________________________________
●労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/08/30】
  ・INDUSTRIAL HEALTH Vol.54 No.4 公開(2016年7月29日刊行)
  → http://www.jniosh.go.jp/en/indu_hel/index.html

  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/09】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第647号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No647.pdf

  標記メールマガジンが掲載された。  

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/06】
  ・「企業に求められる化学物質管理活動-法規制と企業の自主的な管理活動-」
   第3回「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法))」
  → http://chemical-net.env.go.jp/column_kizuki_kitamura.html#VOL3

  標記コラムが掲載された。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/09】
  ・英語版・中国語版_JAMP管理対象物質参照リスト・説明書(Ver.4.060)掲載
  → http://www.jamp-info.com/kanri_information/160909-5

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●化学物質評価研究機構(CERI)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/08】
  ・CERI ChemSafe 9月号に更新しました。[PDF]
  → http://www.cerij.or.jp/service/10_risk_evaluation/reach_news/CERI_ChemSafe_201609.pdf

  標記資料が掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/02】
  ・Section 4: Health Effects
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/section4-health-effects.htm

  OECDは、以下のテストガイドライン文書(案)についてパブリックコメントを
  募集している。コメント提出期限は10月14日。
  ◇Draft updated TG 402 [PDF]
   → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/TG%20402_final%20draft_updated%20Aug%202016_for%20final%20comments.pdf
  ◇Biometrical analysis report [PDF]
   → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Biometrical%20Report%2015August2016.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/05】
  ・Good Laboratory Practice (GLP)
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/good-laboratory-practiceglp.htm

  OECDは、OECDのGLP原則とISO/IEC 17025の関係についてのOECDポジション
  文書を公表した。  
  ・OECD Position Paper Regarding the Relationship between the OECD Principles of GLP
   and ISO/IEC 17025 [PDF]
   → http://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?cote=env/jm/mono(2016)47&doclanguage=en

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/06】
  ・Identification of substances of very high concern
  → https://www.echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/authorisation/substances-of-very-high-concern-identification

  ECHAは、以下の6物質をSVHC候補リストに追加するにあたり、パブリック
  コンサルテーションを開始した。コメントの提出期限は10月21日。
  ・4,4’-isopropylidenediphenol (bisphenol A) 
    (EC No.201-245-8, CAS No.80-05-7)
  ・4-Heptylphenol, branched and linear [substances with a linear and/or
   branched alkyl chain with a carbon number of 7 covalently bound
   predominantly in position 4 to phenol, covering also UVCB- and
   well-defined substances which include any of the individual isomers
   or a combination thereof] 
  ・4-tert-butylphenol(EC No.202-679-0, CAS No.98-54-4 )
  ・Benzene-1,2,4-tricarboxylic acid 1,2-anhydride (trimellitic anhydride)
   (EC No.209-008-0, CAS No.552-30-7)
  ・Nonadecafluorodecanoic acid (PFDA) and its sodium and ammonium salts
   (CAS No.3108-42-7), (EC No.206-400-3, CAS No.335-76-2),
      (EC No.221-470-5, CAS No.3830-45-3)
  ・p-(1,1-dimethylpropyl)phenol(EC No.201-280-9 , CAS No.80-46-6)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/06】
  ・Draft update to the Guidance on labelling and packaging under CLP
   (Version 3.0) sent for PEG consultation
  → https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-clp?panel=lab-pack-30

  ECHAは、CLP規則(Version 3.0) 下におけるラベル表示及び包装に関する
  ガイダンスの草案を更新し、PEG(関係専門家グループ)の協議に送付した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/06】
  ・Updated Guidance on labelling and packaging in accordance with
   Regulation (EC) No 1272/2008 published
  → https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-clp?panel=labelling

  ECHAは、EC No 1272/2008規則に従い、ラベル表示及び包装に関する
  ガイダンスを更新し、公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/07】
  ・ECHA Weekly - 7 September 2016
  → https://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-7-september-2016

  ECHAは、9月7日付けでECHA Weeklyを掲載した。

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/08】
  ・Proposed Information Collection Request; Comment Request;
   Information Collection Request for Plywood and Composite Wood Products
   National Emission Standards for Hazardous Air Pollutants (NESHAP)
   Residual Risk and Technology Review (RTR)
  → https://www.federalregister.gov/articles/2016/09/08/2016-21507/proposed-information-collection-request-comment-request-information-collection-request-for-plywood

  米国EPAは、合板や複合木材製品に対して、有害大気汚染物質の国家排出基準
  (NESHAP)の残存リスクと技術レビュー (RTR) について、情報収集要請(ICR)の
  提出を計画している。コメント提出期限は11月7日。            

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・EPA is announcing the release of the final IRIS Summary for
   Trimethylbenzenes and an accompanying toxicological review have been
   added to the IRIS website.
  → https://www.epa.gov/iris/iris-recent-additions

  米国EPAは、トリメチルベンゼンの最終的なIRIS(統合リスク情報システム)の
  概要および付随する毒性学的レビューを公表した。

_____________________________________
●環境展望台:国立環境研究所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・国連環境計画、アジア、アフリカ、ラテンアメリカの水汚染で健康リスクが
   増大と報告(発表日:2016.08.30)
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=19761

  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
  ・ドイツ連邦環境省、2016年の新たな5物質を追加しヒト・バイオモニタリング
   計画を実施(発表日:2016.09.01)
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=19780

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/09/09】
  ・A Significant New Activity Notification Risk Assessment Summary for
   Hydroquinone in Batch 1 of the Challenge has been published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/challenge-defi/batch-lot-1/index-eng.php

  カナダは、チャレンジのバッチ1におけるハイドロキノンについて、重要新規
  活動届出(Significant New Activity Notification)のリスク評価概要を
  公表した。
  
--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・Two Significant New Activity Notification Risk Assessment Summaries
   for Epichlorohydrin in Batch 2 of the Challenge have been published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/challenge-defi/batch-lot-2/index-eng.php

  カナダは、チャレンジのバッチ2におけるエピクロルヒドリンについて、
  2つの重要新規活動届出(Significant New Activity Notification)の
  リスク評価概要を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・A Significant New Activity Notification Risk Assessment Summary for
   Benzyl Chloride in Batch 6 of the Challenge has been published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/challenge-defi/batch-lot-6/index-eng.php

  カナダは、チャレンジのバッチ6における塩化ベンジルについて、
  重要新規活動届出(Significant New Activity Notification)の
  リスク評価概要を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/09/09】
  ・ A Significant New Activity Notification Risk Assessment Summary for
   Phenol, Methylstyrenated PBiT substance has been published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/pbit145-eng.php

  カナダは、残留性生物蓄積毒性(PBiT)物質であるメチルスチレン化フェノール  
  について、重要新規活動届出(Significant New Activity Notification)の
  リスク評価概要を公表した。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ~近畿経済産業局~ 
  ・「VOC排出抑制対策セミナー」の開催について
    近畿経済産業局ではVOCの排出を抑制するため、法規制と企業による
    自主的取組を組み合わせた対策を行っています。
  → http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/business/H28FY/voc0929.html

  日時:2016年9月29日(木) 13:30~16:30 
  場所:(株)さかい新事業創造センター(S-Cube)1F 多目的室
  定員: 50名(事前申込制)(参加費:無料)
  プログラム:
   ○VOC排出抑制対策一般~法規制と自主的取組~
   ○塗装工程におけるVOC対策
   ○融資制度の紹介
   ○有機溶剤取り扱い職場の健康障害防止対策
   ○関係機関からの情報提供
  
※ 本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

 

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ