化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第324号(2016/12/21)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第324号
                    2016/12/21 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質
管理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage@nite.go.jp

--------------------------- 12/12~12/18の更新情報 -------------------------

◇◆◇お知らせ◇◆◇
  ・12月28日(水)と1月4日(水)のNITEケミマガの配信はお休みさせて
   いただきます。
   次号配信予定は1月12日(木)です。
  ・NITEは、平成28年12月29日(木)から平成29年1月3日(火)まで閉庁させて
   いただきます。
   お問い合わせがある場合は平成29年1月4日(水)からお願いいたします。

_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/19】
  ・OECDのIATAケーススタディプロジェクトのHPにNITEが作成した
   ケーススタディが掲載されました
  → http://www.nite.go.jp/chem/qsar/IATACaseStudies.html

  OECD化学品合同会合ハザード評価タスクフォース共同化学物質評価プログラムで
  議論されているIATAに基づく化学物質の評価方法に関するケーススタディについて、
  NITEが提案した以下2件がOECDで承認され、OECDのホームページから公開された。
  ・Bioaccumulation Potential of Biodegradation Products of 4,4'-Bis
   (chloromethyl)-1,1'-biphenyl
   (化審法の新規化学物質審査で運用されている蓄積性の評価方法)
  ・Hepatotoxicity of Allyl Ester Category
  (HESSを活用したカテゴリーアプローチによる肝毒性の評価方法)

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/13】
  ・産業構造審議会 製造産業分科会 化学物質政策小委員会 制度構築ワーキング
   グループ(第10回)、中央環境審議会 環境保健部会 化学物質対策小委員会
   (第2回)(第2回化審法見直し合同会合)‐議事要旨
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/seizou/kagaku/seido_wg/010_giji.html

  11月28日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、
  1.新規化学物質の審査特例制度の合理化について
  2.有害性が非常に強い新規化学物質の管理について
  3.化審法におけるWSSD2020年目標に向けた検討の報告について
  4.今後の化学物質対策の在り方について

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・[化審法]第4回少量新規化学物質の申出について(平成29年12月1日~12月8日)
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_shoryo_index.html

   標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・[化審法]平成29年度第1回少量新規化学物質の申出手続き
   (平成29年1月20日~1月30日)に関する情報を掲載しました。
  ○経済産業省[PDF]→ http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/todoke/shinki/shoryo/h29-1s-guide.pdf
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000145906.html

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済産業省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/12】
  ・産業構造審議会 産業技術環境分科会 廃棄物・リサイクル小委員会
   有害廃棄物等越境移動ワーキンググループ 中央環境審議会循環型社会部会
   合同会議(第2回)-議事要旨
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/haiki_recycle/yugai_haikibutsu/002_giji.html

  12月8日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、
  1.報告書(案)について
  2.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・中央環境審議会循環型社会部会特定有害廃棄物等の輸出入等の規制の在り方に
   関する専門委員会 産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル
   小委員会有害廃棄物等越境移動ワーキンググループ 第1回合同会議 議事録
   [PDF]
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/haiki_recycle/yugai_haikibutsu/pdf/001_gijiroku.pdf

  10月31日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
  1.特定有害廃棄物等の輸出入等の管理に関する制度の概要と施行状況について
  2.特定有害廃棄物等の輸出入等の規制の在り方に関する論点について
  3.その他

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/16】
  ・産業構造審議会 製造産業分科会 化学物質政策小委員会 フロン類等対策
   ワーキンググループ(第9回)-議事要旨
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/seizou/kagaku/freon_wg2/009_giji.html

  12月14日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、
  1.フロン類製造業者等の「フロン類使用合理化計画」の策定状況等について
  2.フロン類使用製品(指定製品等)について
  3.2015年における産業界の自主行動計画の取組状況について
  4.MOP28の報告及び今後の検討方針について
  5.その他
 
  配布資料(2016/12/13 公表) 
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/seizou/kagaku/freon_wg2/009_haifu.html

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・システム開発関連情報ページにて、下記不具合がありましたので修正しました。
   ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
  1.chemSHERPAデータ利用ガイド(システム開発者向け)(v1.4)[pdf]が開けない。
  2.外部リスト説明書 1.0版[pdf]とchemSHERPAデータ利用ガイド
   (システム開発者向け)(v1.4) 別紙[pdf]のファイルにページ欠落。
  → https://chemsherpa.net/chemSHERPA/

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/13】
  ・平成28年度 第1回化学物質のリスク評価に係るリスクコミュニケーション
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000145573.html

  12月8日に開催された標記会合の議事次第と配付資料が掲載された。議事は、
  基調講演
  「平成28年度リスク評価の結果について」
  「特定化学物質障害予防規則(特化則)等の改正について」
   -オルト-トルイジンの規制と経皮吸収対策の強化-
  意見交換

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・変異原性が認められた化学物質の取扱いについて
   (平成28年12月9日基発1209第8号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T161214K0010.pdf

  標記通知が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・変異原性が認められた化学物質に関する情報について
   (平成28年12月9日基安化発1209第2号)[PDF]
  → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T161214K0020.pdf

  標記通知が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・「平成28年度化学物質のリスク評価検討会報告書」を公表します
   ~酸化チタン(IV)による健康障害の防止措置を直ちに検討~
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000145982.html

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・平成28年度化学物質のリスク評価検討会報告書(2016年12月)
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000145756.html

  標記報告書が掲載された。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/12】
  ・「今後の土壌汚染対策の在り方について(第一次答申案)」に関する意見募集
   (パブリックコメント)の結果及び環境大臣への答申について
  → http://www.env.go.jp/press/103347.html

  標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見はなし。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/13】
  ・中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス総合対策小委員会
   (第10回)の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/103352.html

  12月27日に標記会合が開催される。議題(予定)は、
  (1)自動車NOx・PM総量削減基本方針の中間目標達成状況、施策の
   進捗状況及び今後の取組みについて
  (2)平成32年度目標(環境基準確保目標)の評価手法について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/15】
  ・『日本人における化学物質のばく露量について』パンフレットの作成について
  → http://www.env.go.jp/press/103351.html

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害救済小委員会の報告書の
   取りまとめについて
  → http://www.env.go.jp/press/103339.html

  標記意見募集の結果が掲載された。のべ1,037件の意見が提出されている。

_____________________________________
●国土交通省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/13】
  ・海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令の一部を改正する
   政令について
  → http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo11_hh_000045.html

  標記お知らせが掲載された。北極海域における船舶等からの油、有害液体物質、
  汚水及び廃棄物の排出規制を強化するもの。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令の一部を改正する
   政令案に関するパブリックコメントの募集について」の結果について
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155160106&Mode=2

  標記意見募集の結果が掲載された。1件の意見が提出されている。

_____________________________________
●内閣府食品安全委員会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/13】
  ・食品安全委員会 農薬専門調査会幹事会(第143回)の開催について
  → http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_kanjikai_143.html

  12月21日に標記会合が開催される。議事は、
  (1)農薬(シアナジン)の食品健康影響評価について
  (2)農薬(ピリベンカルブ、フルチアセットメチル)の食品健康影響評価について
  (3)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・情報の
   募集について
    フロメトキン → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc3_no_flometoquin_281214.html
    メピコートクロリド → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc6_no_mepiquatchloride_281214.html
    マンジプロパミド → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc5_no_mandipropamid_281214.html
    ホルペット → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc4_no_folpet_281214.html
    キャプタン → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_no_captan_281214.html
    フェンキノトリオン → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc2_no_fenquinotrione_281214.html

  平成28年12月14日から平成29年1月12日まで、標記意見募集が行われる。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/16】
  ・[J-NET21]REACH Q&A:Q.489 REACH規則の登録は製品ごとに必要なので
   しょうか?また登録時に付与される登録番号はどのように調査すれば
   よいのでしょうか? 
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/489.html
  
  標記記事が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・[J-NET21]RoHSコラム:シンガポールRoHS法の改定動向
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/161216.html

  標記コラムが掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/16】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
  
  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・[メールマガジン]バックナンバーに第661号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No661.pdf

  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/13】
  ・平成28年12月8日(木)開催「タイの化学物質管理政策最新動向セミナー」の
   講演資料を掲載しました。
  → http://chemical-net.env.go.jp/semi_bn_2016.html#sem2

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/15】
  ・コラムを掲載しました。
   「企業に求められる化学物質管理活動-法規制と企業の自主的な管理活動-」
   第5回「化管法(PRTR制度)」をお届けします。
  → http://chemical-net.env.go.jp/column_kizuki_kitamura.html#VOL5

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●化学物質評価研究機構(CERI)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/14】
  ・CERI ChemSafe 12月号に更新しました。[PDF] 
  → http://www.cerij.or.jp/service/10_risk_evaluation/reach_news/CERI_ChemSafe_201612.pdf

  標記資料が掲載された。
  
_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・Section 4: Health Effects
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/section4-health-effects.htm

  OECDは、以下のテストガイドライン文書(案)についてパブリックコメントを
  募集している。

  コメント提出期限は2017年1月31日の物質
  ◇Draft TG on In Vitro Skin Sensitisation: U937 Skin Sensitisation
    Test (U-SENS™)
   [PDF] → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/TG-Usens-draft-TG_Dec15-2016-clean.pdf
  ◇Draft TG on In Vitro Skin Sensitisation: IL-8 Luc assay
   [PDF] → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Draft-IL-8-Luc-TG-15Dec_clean.pdf
  ◇Draft Guideline: ROS (Reactive Oxygen Species) assay for photosafety
   [PDF] → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/Draft%20TG%20ROS%20161012.pdf

  コメント提出期限は2017年1月2日の物質
  ◇Draft updated TG 492 on in vitro reconstructed human Cornea-like
   Epithelium  Eye Irritation Test
   [PDF] →http://www.oecd.org/env/ehs/testing/TG%20492_SkinEthic%20HCE%20revision_Dec%202016_clean.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/13】
  ・Glyphosate discussed and opinions given on hexavalent chromium
   by ECHA's scientific committees
  → https://www.echa.europa.eu/-/glyphosate-discussed-and-opinions-given-on-hexavalent-chromium-by-echa-s-scientific-committees

  ECHAの科学委員会は、グリホサートの議論および、六価クロムの使用の認可の
  勧告についての意見を公表した。
  
--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/13】
  ・Transitional Guidance on Efficacy Assessment for Product Type 14
   published
  → https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-biocides-legislation/transitional-guidance?panel=pt14

  ECHAは、PT14(殺鼠剤製品)の有効性評価についての暫定ガイダンスを公表した。 
  公表されたガイダンスは以下のURLを参照
     → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13643/biocides_transitional_guidance_efficacy_rodenticides_en.pdf/c1f66cdd-a412-cfb0-d54a-1f18fa3d767a

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・Draft guidance on recommendations for nanomaterials for human health
   endpoints sent to MSC for consultation
  → https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach?panel=r71r72v2
 
  ECHAは、協議のため、ナノ材料のヒト健康影響エンドポイントに関する
  ガイダンス草案を加盟国専門委員会(MSC)に送付した。
  公表されたガイダンスは以下のURLを参照
  → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/22334053/draft_for_committees_app_r7-1_r7-2_en.pdf/e0efc82b-fed8-f80e-692b-408b75fbae2d

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・ECHA Weekly - 14 December 2016
  → https://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-14-december-2016

  ECHAは、12月14日付けでECHA Weeklyを掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・ECHAは、化学物質と危険有害性エンドポイントに関する、12件の試験提案に
   ついてパブリックコンサルテーションを開始した。
  → https://www.echa.europa.eu/information-on-chemicals/testing-proposals/current

  今回情報提供が求められたのは以下の物質。
  提出期限は2017年1月30日まで。
  ・2,2-dimethylpropane-1,3-diyl cyclohex-4-ene-1,2-dicarboxylate 
   (EC No.255-180-5, CAS No.41026-17-9)
  ・[3-(2,3-epoxypropoxy)propyl]diethoxymethylsilane
   (EC No.220-780-8, CAS No.2897-60-1)
  ・methyl-1h-benzotriazole (EC No.249-596-6, CAS No.29385-43-1)
  ・O,O,O-triphenyl phosphorothioate (EC No.209-909-9, CAS No.597-82-0)
  ・potassium 4-cumenesulfonate(EC No.629-764-9, CAS No.164524-02-1)
  ・Reaction products of polyaminoalkane and substituted octadecanoic
   acid (EC No.434-430-9)
  ・sodium 1H-benzotriazolide (EC No.239-269-6, CAS No.15217-42-2)
  ・Sodium 4(or 5)-methyl-1H-benzotriazolide
   (EC No.265-004-9, CAS No.64665-57-2)
  ・sodium cumenesulphonate (EC No.239-854-6, CAS No.15763-76-5)
  ・sodium toluene-4-sulphonate(EC No.211-522-5, CAS No.657-84-1)

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・ECHAは、2物質についてCLH(分類、表示および包装)案のパブリックコンサル
   テーションを開始した。
  → https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
 
  CLH案が提案されたのは以下の物質。コメント提出期限は2017年2月9日。
  ・2,2'-methylenebis(6-(2H-benzotriazol-2-yl)-4-(1,1,3,3-tetramethylbutyl)
   phenol)(EC No.403-800-1, CAS No.103597-45-1)
  ・dibutylbis(pentane-2,4-dionato-O,O')tin
   (EC No.245-152-0, CAS No.22673-19-4)

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/12】
  ・Formaldehyde Emission Standards for Composite Wood Products
  → https://www.federalregister.gov/documents/2016/12/12/2016-27987/formaldehyde-emission-standards-for-composite-wood-products

  米国EPAは、有害物質管理法(TSCA)Title VIに、コンポジット木材製品の
  ホルムアルデヒド放散基準を追加する規則を公表した。
  この規則は、2017年2月10日に発効する。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/13】
  ・Receipt of Information Under the Toxic Substances Control Act
  → https://www.federalregister.gov/documents/2016/12/13/2016-29889/receipt-of-information-under-the-toxic-substances-control-act

  米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)に基づいて、以下の化学物質および/または
  混合物の情報を受領したことを公表した。
  A. Ethanedioic acid (CASRN 144-62-7).
  B. Octamethylcyclotetrasiloxane (D4) (CASRN 556-67-2).

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/15】
  ・EPA Takes Action to Prevent Poisonings from Herbicide
  → https://www.epa.gov/newsreleases/epa-takes-action-prevent-poisonings-herbicide

  米国EPAは、除草剤パラコートの摂取によって引き起こされる中毒を防止する 
  安全対策を公表した。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/15】
  ・Chemical Data Reporting; Requirements for Inorganic Byproduct 
   Chemical Substances; Notice of Intent To Negotiate
  → https://www.federalregister.gov/documents/2016/12/15/2016-30177/chemical-data-reporting-requirements-for-inorganic-byproduct-chemical-substances-notice-of-intent-to

  米国EPAは、無機の副生成物の化学物質の製造者に対して、改正有害物質規制法
  (TSCA)第8条(a)に基づいて、化学データ報告要件を限定する提案を通知した。      
  コメント提出期限は2017年1月17日。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/15】
  ・TSCA Reporting and Recordkeeping Requirements; Standards for Small
   Manufacturers and Processors
  → https://www.federalregister.gov/documents/2016/12/15/2016-30176/tsca-reporting-and-recordkeeping-requirements-standards-for-small-manufacturers-and-processors

  米国EPAは、改正有害物質規制法(TSCA)に基づく第8条(a)報告に関して、
  小規模メーカーや加工業者の規模の基準についてレビューするため、
  パブリックコメントを求めている。コメント提出期限は2017年1月17日。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・EPA is announcing the release of the Evaluation of the Inhalation
   Carcinogenicity of Ethylene Oxide (EtO) (Final Report). The 2016
   Interagency Science Discussion Draft of the Evaluation of the 
   Inhalation Carcinogenicity of Ethylene Oxide (EtO) was also released.
  → https://www.epa.gov/iris/iris-recent-additions

  米国EPAは、エチレンオキシド(EtO)の吸入発癌性の評価(最終報告)を
  公表した。また、2016年省庁間科学討論でのエチレンオキシドの吸入発癌性の
  評価草案も公開した。 

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・Trichloroethylene; Regulation of Certain Uses Under TSCA § 6(a)
  → https://www.federalregister.gov/documents/2016/12/16/2016-30063/trichloroethylene-regulation-of-certain-uses-under-tsca--6a

  米国EPAは、有害物質管理法(TSCA)第6条の下で、トリクロロエチレン
  (TCE)の特定の使用を禁止する提案についてパブリックコメントを求めている。
  コメント提出期限は2017年2月14日。

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/16】
  ・Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for November 2016
  → https://www.federalregister.gov/documents/2016/12/16/2016-30325/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-november-2016

  米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)に基づいて、2016年11月1日~11月30日
  までの期間の新規物質の受領とステータス情報を公表した。
  コメント提出期限は2017年1月17日。

_____________________________________
●環境展望台:国立環境研究所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・アメリカ環境保護庁、トリクロロエチレンの一部用途の禁止を提案
   (発表日:2016.12.07)
  → http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=20456

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●EICネット:環境イノベーション情報機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・欧州環境庁、大気質の改善が進むも都市部は依然として健康に有害な
   レベルと報告(発表日:2016.11.23)
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=38041&oversea=1

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2016/12/14】
  ・A final Order adding Solvent Red 23 (CAS RN 85-86-9) to Schedule 1 of
   the Canadian Environmental Protection Act, 1999 was published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/challenge-defi/batch-lot-6/index-eng.php

  カナダは、1999年カナダ環境保護法のスケジュール1に、Solvent Red 23を
  追加する命令を公表した。
  12月14日付け官報はこちら → http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p2/2016/2016-12-14/html/sor-dors308-eng.php

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/14】
  ・A final Order adding DEHA and PREPOD (CAS RNs 103-23-1 and 68412-48-6)
   to Schedule 1 of the Canadian Environmental Protection Act, 1999 was
   published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/challenge-defi/batch-lot-11/index-eng.php

  カナダは、1999年カナダ環境保護法のスケジュール1に、DEHAとPREPODを
  追加する命令を公表した。
  12月14日付け官報(同上)→ http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p2/2016/2016-12-14/html/sor-dors308-eng.php

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/17】
  ・A Notice of intent to develop regulations respecting asbestos under
   the Canadian Environmental Protection Act, 1999 (CEPA 1999) and
   a Notice (mandatory survey) under section 71 of CEPA 1999 were published.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/asbestos-amiante-eng.php

  カナダは、カナダ環境保護法1999(CEPA)に基づくアスベストに関する規制を
  作成する通知、および1999年CEPA第71条に基づく通知(強制調査)を公表した。 
    12月17日付け官報 → http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2016/2016-12-17/html/notice-avis-eng.php#nl3

--------------------------------------------------------------------------
【2016/12/17】
  ・The draft screening assessment for chloral hydrate was published for
   a 60-day public comment period ending on February 15, 2017.
  → http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/cmp3-pgpc3/chloral-eng.php

  カナダは、抱水クロラールのスクリーニング評価草案を公表した。
  パブリックコメントは60日間で、期限は2017年2月15日まで。
    12月17日付け官報 → http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2016/2016-12-17/html/notice-avis-eng.php#nb1

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage@nite.go.jp
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage@nite.go.jp
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ