化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第360号(2017/09/27)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第360号
                   2017/09/27 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質
管理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします。
連絡先: chem-manage【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)

--------------------------- 9/18~9/24の更新情報 -------------------------
_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/21】
  ・平成29年度第5回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会
   化学物質調査会 平成29年度化学物質審議会第2回安全対策部会
   第177回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会
   【第1部】‐配布資料
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/committee/kagakubusshitsu/anzentaisaku/h29_02_01_haifu.html
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000178104.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/104492.html

  9月22日に開催される標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
  1.第一種特定化学物質に指定することが適当とされたデカブロモジフェニル
   エーテル及び短鎖塩素化パラフィンの個別の適用除外の取扱い及びこれらの
   物質群が使用されている製品で輸入を禁止するものの指定等について
  2.ペルフルオロ(オクタンー1ースルホン酸)又はその塩が使用されている
   製品のエッセンシャルユースの取り消しについて
  3.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/21】
  ・平成29年度第5回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会
   化学物質調査会 平成29年度化学物質審議会第2回安全対策部会
   第170回審査部会 第177回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査
   小委員会【第2部】‐配布資料
  ○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/committee/kagakubusshitsu/anzentaisaku/h29_02_02_haifu.html
  ○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000178051.html
  ○環境省→ http://www.env.go.jp/press/104492.html

  9月22日に開催される標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
  1.一般化学物質及び優先評価化学物質の評価に係る用途分類の見直し及び
   排出係数の見直し方針について
  2.改正後化審法における少量及び低生産量新規化学物質申出に係る排出係数の
   考え方について
  3.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・「スクニーリング評価におけるデフォルトの有害性クラスを適用する
   一般化学物質の候補と公表以降の進め方について」(平成29年9月22日)を
   掲載いたしました。[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/information/ra/0.default.H29FY.pdf

  標記お知らせが掲載された。
  有害性情報の提供または試験実施の申し出期間は、平成29年12月22日まで。

_____________________________________
●経済産業省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/19】
  ・産業構造審議会製造産業分科会化学物質政策小委員会フロン類等対策
   ワーキンググループ及び中央環境審議会地球環境部会フロン類等対策
   小委員会第6回合同会議-議事要旨[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/seizou/kagaku/freon_wg/pdf/006_giji.pdf

  9月12日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、
  1.モントリオール議定書キガリ改正を踏まえた今後のHFC規制のあり方について
  2.フロン類対策のフォローアップについて
  3.その他

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/19】
  ・平成29年度 化学物質のリスク評価検討会
   (第1回有害性評価小検討会)議事録
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000177518.html

  7月13日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
  平成28年度ばく露実態調査対象物質の有害性評価について 他

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/20】
  ・薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会 議事録
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000176161.html

  8月2日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
  (1)食品中の残留農薬等に係る残留基準設定について
  (2)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/20】
  ・石綿の除去作業等に係る計画届、作業届及び監督指導等の件数
  → http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/03.html

  標記資料が更新された。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・石綿に係る疾病の業務上外に関する検討会 平成29年度第6回検討会 開催案内
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000177910.html

  9月29日に標記会合が開催される。議題は、
  1.個別労災請求事案に係る医学的事項について
  2.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・第2回食品衛生法改正懇談会 資料
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000178276.html

  9月20日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
  食品衛生法を取り巻く現状と課題について

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・平成29年9月21日開催 薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会 資料
  → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000178326.html

  9月21日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
  (1)プエラリア・ミリフィカを含む「健康食品」について
  (2)食品衛生規制の見直しについて
    食品用器具・容器包装について、安全性を評価した物質のみ使用可能とする
    仕組み(ポジティブリスト制度)を導入することが検討されている。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/19】
  ・平成28年度 大気中水銀バックグラウンド濃度等のモニタリング調査結果について
  → http://www.env.go.jp/press/104568.html

  標記お知らせが掲載された。 

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/21】
  ・「水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について(第9次報告)(案)」に
   対する意見の募集(パブリックコメント)について
  → http://www.env.go.jp/press/104526.html

  9月21日から10月20日までの間、標記の意見募集が行われる。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/21】
  ・PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果(平成27年度)
   について
  → http://www.env.go.jp/press/104573.html

  標記結果が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・[お知らせ] 「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック~平成27年度
   集計結果から~」について
  → http://www.env.go.jp/chemi/prtr/archive/guidebook.html

  標記お知らせが掲載された。 

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・中央環境審議会水環境部会(第43回)の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/104571.html

  10月31日に標記会合が開催される。議題は、
  1.有明海の水生生物保全環境基準の類型指定について
  2.カドミウムの暫定排水基準について
  3.底層溶存酸素量類型指定専門委員会(仮称)の設置について
  4.報告事項
  5.その他

_____________________________________
●内閣府食品安全委員会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/19】
  ・食品安全委員会 農薬専門調査会評価第一部会(第68回)の開催について
  → http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_hyouka1_68.html

  9月27日に標記会合(非公開)が開催される。議事は
  (1)農薬(クロルピクリン)の食品健康影響評価について
  (2)その他

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/20】
  ・センデュラマイシンに係る食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての
   意見・情報の募集について
  → http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_hisiryou_semduramicin_290920.html

  9月20日から10月19日までの間、標記の意見募集が行われる。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/21】
  ・食品安全委員会(第667回)の開催について
  → http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai667.html

  9月29日に標記会合が開催される。議題は
  (1)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
  ・農薬「ビシクロピロン」に係る食品健康影響評価について
  ・かび毒・自然毒等「フモニシン」に係る食品健康影響評価について
  (2)ワーキンググループの設置について
  (3)その他

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/22】
  ・[J-NET21]REACHコラム:台湾「新化学物質及び既存化学物質資料登録弁法」
   修正草案が公表されました
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/170922.html

  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・[J-NET21]RoHS新着Q&A:Q.514  CEマークを貼付した電気電子機器(EEE)に、
   一般に販売されているヨーロッパ向けC型変換プラグを付属する場合、
   同プラグにもCEマーキングは必要でしょうか?
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/514.html

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/9/22】
  ・メールマガジンバックナンバーに第698号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No698.pdf

  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●化学物質国際対応ネットワーク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/20】
  ・メルマガ84号をバックナンバーに掲載しました。
  → http://chemical-net.env.go.jp/mag/mag_bn84.html

  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/20】
  ・REACH第18次SVHC候補公示パブコメ物質に対するJAMP物質リストへの
   掲載情報のお知らせ
  → http://www.jamp-info.com/kanri_information/170920

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/21】
  ・The OECD QSAR Toolbox
  → http://www.oecd.org/env/ehs/risk-assessment/oecd-qsar-toolbox.htm

  OECDはQSAR Toolbox version 4.1のインストール時の問題といくつかのバグに
  対処したパッチを公開した。このパッチは次のURLからダウンロードできる。
  → http://toolbox.oasis-lmc.org/?section=download

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/18】
  ・Report: ECHA’s scrutiny has a profound impact on authorisation
   decisions
  → https://www.echa.europa.eu/-/report-echa-s-scrutiny-has-a-profound-impact-on-authorisation-decisions

  ECHAが公開したREACH認可の社会経済影響に関する報告者では、ECHAの吟味が
  認可の決定に大きな影響を与えることを報告している。
  報告書:Socio-economic impacts of REACH authorisations [PDF]
  → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13637/tecch_report_socioeconomic_impact_reach_authorisations_en.pdf/590f78da-56db-df06-71df-3ab51868829f

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/20】
  ・Current calls for comments and evidence
  → https://echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/restriction/calls-for-comments-and-evidence

  ECHAは英国からのDechlorane Plus (DP) をSVHCに指定する提案に関し意見および
  情報提供を求めている。意見の提出は2017/10/20までとなっている。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/20】
  ・ECHA Weekly – 20 September 2017
  → https://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-20-september-20-1

  ECHAは ECHA Weekly 2017/9/20 版を掲載した。

_____________________________________
●欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/20】
  ・In a nutshell: Improvement of the OECD 306 screening test: 2015
   workshop and subsequent ring test
  → http://www.ecetoc.org/mediaroom/nutshell-improvement-oecd-306-screening-test-2015-workshop-subsequent-ring-test/

  ECETOCは、前回のECETOCワークショップで既存のOECD生分解性スクリーニング
  試験(BST)に一連の改変および強化を推奨している。この報告書34「OECD 306
  スクリーニング試験の改善」は以下のURLで利用可能と報じている。
  → http://www.ecetoc.org/publication/workshop-report-no-34-improvement-oecd-306-screening-test/

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/18】
  ・IRIS Recent Additions
  → https://www.epa.gov/iris/iris-recent-additions

  EPAは硝酸塩およびニトリル、クロロホルム、およびエチルベンゼンに関する
  IRIS評価計画を公開しこれに対する30日間の意見募集を開始したことを官報
  通知した。意見募集の〆切は2017/10/18で、官報通知は
  → https://www.federalregister.gov/documents/2017/09/18/2017-19707/availability-of-the-integrated-risk-information-system-iris-assessment-plans-for-nitratenitrite

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/20】
  ・Compliance Date Extension; Statutory Requirements for Substantiation
   of Confidential Business Information (CBI) Claims Under the Toxic
   Substances Control Act (TSCA)
  → https://www.federalregister.gov/documents/2017/09/20/2017-20046/compliance-date-extension-statutory-requirements-for-substantiation-of-confidential-business

  EPAは、TSCA第14条(c)(3)で求められる全てのCBI請求に関する立証を、
  TSCA第14条(c)(2)により免除されるものを除き、EPAへの提出を2017/9/19まで
  とする遵法期限を2017/10/19まで延長することを官報で通知した。
  これに関する意見は2017/10/19までとなっている。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/21】
  ・Significant New Use Rules on Certain Chemical Substances
  → https://www.federalregister.gov/documents/2017/09/21/2017-20158/significant-new-use-rules-on-certain-chemical-substances

  EPAは、2016/6/22までに審査を終了していた製造前届出(PMN)の対象となった
  37物質に対しTSCAに基づく重要新規利用規則(SNUR)を公布することを官報で
  公示した。この規則は2017/11/20に発効するが、司法審査のため、2017/10/5に
  公布されるものとする。これらのSNURに対する意見の提出は2017/10/23までとし、
  書面による不利益または批判的意見、もしくはそのような意見を提出する通知を
  受領した場合、EPAはこの最終規則の関連セクションを発効日の前に取り下げる
  としている。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2017/09/22】
  ・Acrylates and Methacrylates Group
  → https://www.canada.ca/en/health-canada/services/chemical-substances/chemicals-management-plan-3-substances/acrylates-methacrylates-group.html

  カナダ政府はアクリル酸およびメタアクリル酸グループに関するスクリーニング
  評価の草案を発表し、60日間の意見募集を開始した。

--------------------------------------------------------------------------
【2017/09/22】
  ・Information gathering initiatives
  → https://www.canada.ca/en/health-canada/services/chemical-substances/canada-approach-chemicals/information-gathering/initiatives.html

  カナダ政府は、カナダ環境保護法(CEPA-1999)第71条に基づき、特定の微生物に
  関する情報提供を求めていることを通知した。

_____________________________________
●セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・びわ湖環境ビジネスメッセ2017セミナー開催のお知らせ
  → http://www.jamp-info.com/information/170920

  下記の要領でセミナーが開催される。
  ○日時: 10月18日(水)13:30~15:30
  ○場所: 長浜バイオ大学ドーム(滋賀県立長浜ドーム)/セミナー室2
      (滋賀県長浜市田村町1320)
  ○定員: 60名
  ○申込みURL: https://www.biwako-messe.com/sys/users/entry_input
  ○セミナータイトル: 製品含有化学物質管理の基礎と業界共通様式による
             情報作成概要
  ○内容: お取引先の要請を受けている方、全体を把握したい方などに向けて、
       製品含有化学物質管理の必要性、何をすれば良いのか、をわかりやすく
       解説します。
       また、経済産業省が開発した、当該情報伝達の標準の仕組み
       (chemSHERPA)への関心が非常に高まるなか、その概要と使い方の
       基礎についても解説します。
  ○講師: 遠藤 昌仁 氏[普及委員会 国内分科会 主査]
        入江 安孝 氏/深川 英明 氏[普及委員会 国内分科会 委員](調整中)
        菊池 英明 氏[アーティクルマネジメント推進協議会 主幹]


※ 本セミナー情報は、参加費無料のものに限定しております。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → http://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
   配信停止→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
   配信登録→ http://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ