化学物質管理

【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第422号(2018/12/27)

**************************************************************************
       【NITEケミマガ】NITE化学物質管理関連情報 第422号
                   2018/12/27 配信
**************************************************************************
本メールマガジン【NITEケミマガ】(NITE化学物質管理関連情報)は、化学物質
管理に関連するサイトの新着情報、報道発表情報等を配信するサービスです。
原則として、毎週水曜日に配信いたします(都合により木曜日になる場合が
あります。)。
連絡先: chem-manage【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)

--------------------------- 12/17~12/23の更新情報 -------------------------

◇◆◇お知らせ◇◆◇
  ・NITEは、平成30年12月29日(土)から平成31年1月3日(木)まで年末年始休業と
   させていただきます。
   お問い合わせがある場合は平成31年1月4日(金)からお願いいたします。
  ・NITEケミマガの次号配信予定は1月10日(木)です。

_____________________________________
●製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/20】
  ・化学物質の暴露評価に関わる活動
  → https://www.nite.go.jp/chem/kanren/kokusai_bakuro.html

  NITEが作成に携わった、排出シナリオに関するOECD文書が公開されたことに
  伴い、化学物質の暴露評価に関わる活動のトピックスを更新しました。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・平成29年度および平成27年度のGHS分類結果を一部修正しました。
   詳細は正誤表をご覧ください。
  → http://www.safe.nite.go.jp/ghs/ghs_download.html

  平成29年度GHS分類結果の9物質を修正しました。
  正誤表はこちら[PDF]→ http://www.safe.nite.go.jp/ghs/pdf/ghs_h29_seigo.pdf
  
  平成27年度GHS分類結果の4物質を修正しました。
  正誤表はこちら[PDF]→ http://www.safe.nite.go.jp/ghs/pdf/ghs_h27_seigo.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/25】
  ・NITE講座「化学物質に関するリスク評価とリスク管理の基礎知識」
   (2018年度)の資料を掲載しました。
  → https://www.nite.go.jp/chem/shiryo/2018-chem_kouza-shiryo.html

  標記講座の講義資料を掲載しました。   

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省・製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/20】
  ・化審法に基づく新規化学物質の届出等に係る資料の作成・提出等に
   ついて[PDF]
  → https://www.nite.go.jp/data/000096212.pdf

  12月18日改訂版の標記資料を掲載しました。
  平成31年1月以降の届出については本改訂版をご参照ください。

_____________________________________
●経済産業省・製品評価技術基盤機構(NITE)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・平成31年1月1日から化審法新規化学物質の届出・申出の様式が変わります。
   通常新規・低生産量新規・少量新規・中間物等・高分子化合物の届出・
   申出を検討されている方は新しい様式をご確認ください。
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/index.html

  ○通常新規化学物質の届出
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_tsujo.html
  ○低生産量新規化学物質の届出
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_teiseisan.html
  ○少量新規化学物質の申出
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_shoryo_index.html
  ○中間物等に係る事前確認の申出
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_chukan.html
  ○高分子化合物の事前確認の申出
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_polymer.html

  (参考)
  ・新規化学物質の製造または輸入に係る届出等に関する省令[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/about/laws/laws_h30073130_1.pdf
  ・様式第1~第17[PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/about/laws/laws_h30073130_3.pdf

  ~お問合せ先~
  経済産業省 製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
  電話:03-3501-0605(直通)
  FAX:03-3501-2084
  お問合せメールフォーム
  → https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kagaku/kannrika_toiawase

_____________________________________
●官報情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/18】
  ・特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律第三条第一項第一号から
   第三号に掲げる事項の一部を改正する告示(経済産業・環境一一)
  → https://kanpou.npb.go.jp/20181218/20181218g00279/20181218g002790009f.html

  標記告示が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(三四二)
  → https://kanpou.npb.go.jp/20181219/20181219h07413/20181219h074130007f.html

  標記政令が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・毒物及び劇物取締法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働一四四)
  → https://kanpou.npb.go.jp/20181219/20181219g00280/20181219g002800001f.html

  標記省令が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改正(一四)
  → https://kanpou.npb.go.jp/20181221/20181221g00282/20181221g002820007f.html

  標記条約が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改正の効力発生に
   関する件(外務三九八)
  → https://kanpou.npb.go.jp/20181221/20181221g00282/20181221g002820041f.html

  標記告示が掲載された。

_____________________________________
●経済産業省・厚生労働省・環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/21】
  ・「少量新規制度及び低生産量新規制度における用途の追加等に関する
   手続について(案)」に対する御意見の募集について
  ○電子政府総合窓口(e-Gov)
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595118115&Mode=0

  2018年12月21日から2019年1月19日までの間、標記の意見募集が行われる。

_____________________________________
●経済産業省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/12】
  ・特定物質等の許可製造数量の増加許可申請の期間を定める告示が
   公布されました [PDF]
  → http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/ozone/181212_kyokaseizousuuryo_zoukakyokasinsei_kikan_kokuzi.pdf

  標記お知らせが掲載された。特定物質等の規制等によるオゾン層の保護に
  関する法律に基づき、平成31年1月1日から施行される経済産業大臣が告示する
  期間について記載されている。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・当該物質以外の物質の製造工程において原料として使用される
   モントリオール議定書附属書に掲げる物質(経済産業大臣の二号承認を
   受けなければならない者が輸入するものを除く。)の輸入の確認について」の
   一部改正案に対する意見募集の結果について
  ○電子政府総合窓口(e-Gov)
  → http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/download/import/2018/20181219_065_im.pdf

  標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は1件。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・「当該物質以外の物質の製造工程において原料として使用される
   モントリオール議定書附属書に掲げる物質(経済産業大臣の二号承認を
   受けなければならない者が輸入するものを除く。)の輸入の確認について」の
   一部改正について[PDF]
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595118100&Mode=2

  標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は、1件。

_____________________________________
●厚生労働省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/17】
  ・「平成30年度第4回ばく露評価小検討会」を開催します
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02818.html

  12月25日に標記会合(非公開)が開催される。議題は、
  平成30年度リスク評価対象物質のばく露評価について

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・「「毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(案)」及び「毒物及び
   劇物取締法施行規則の一部を改正する省令(案)」について(概要)」に対して
   寄せられた御意見について
  ○電子政府総合窓口(e-Gov)
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495180231&Mode=2

  標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は、13件。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令
   (平成30年12月19日政令第342号)[PDF]
  → https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H181219I0010.pdf

  厚生労働省法令等データベースに標記政令が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・毒物及び劇物取締法施行規則の一部を改正する省令
   (平成30年12月19日厚生労働省令第144号)[PDF]
  → https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H181219I0020.pdf

  厚生労働省法令等データベースに標記省令が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・毒物及び劇物指定令の一部改正等について[PDF]
  → https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T181219I0010.pdf

  厚生労働省法令等データベースに標記通知が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会器具・容器包装部会
   (ペーパーレス)資料
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212843_00004.html

  12月20日に標記会合が開催される。議題は、
  1.改正食品衛生法についてついて
  2.器具・容器包装のポジティブリスト制度について

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・「第3回建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会
   ワーキンググループ」を開催します
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02922.html

  2019年1月8日に標記会合が開催される。議題は、
  1.建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止に関する技術的事項等について
  2.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・「平成29年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況
   まとめ(確定値)」を公表します
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000188608_00001.html

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・「平成29年度石綿ばく露作業による労災認定等事業場」を公表します
   ~公表事業場数879事業場、うち新規は637事業場~
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000188615_00001.html

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・「石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表」等を訂正します
   ~ 平成29年までの公表資料の一部を訂正 ~
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000146282_00001.html

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・医薬部外品・化粧品の安全性評価における眼刺激性試験代替法としての
   ウサギ角膜由来株化細胞を用いた短時間暴露法(STE法)に関する
   ガイダンスについて(平成30年12月18日薬生薬審発1218第1号)[PDF]
  → https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T181219I0020.pdf

  厚生労働省法令等データベースに標記通知が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・「2017年度 家庭用品等に係る健康被害 病院モニター報告」を公表します
  → https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000193024_00002.html

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/20】
  ・食品安全情報(化学物質)No.26(2018)を掲載しました。[PDF]
  → http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2018/foodinfo201826c.pdf

  標記資料が掲載された。
  食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報が紹介されている。

_____________________________________
●環境省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/17】
  ・平成31年1月の中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害判定小委員会及び
   同小委員会審査分科会の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/106273.html

  ○開催日程
  1.石綿健康被害判定小委員会石綿肺等審査分科会(第88回)※非公開
  (1)日時:平成31年1月11日(金)16:00~19:00
  (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
  (東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館3階)
  (3)議題:医学的判定に係る整理(石綿肺・びまん性胸膜肥厚)
  2.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第322回)※非公開
  (1)日時:平成31年1月17日(木)13:30~16:30
  (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
  (3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
  3.石綿健康被害判定小委員会(第173回)※非公開
  (1)日時:平成31年1月22日(火)16:00~20:00
  (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
  (3)議題:医学的判定に係る調査審議
  (中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん性胸膜肥厚)
  4.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第323回)※非公開
  (1)日時:平成31年1月25日(金)16:00~19:00
  (2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
  (3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/20】
  ・中央環境審議会土壌農薬部会農薬小委員会(第68回)の開催について
  → http://www.env.go.jp/press/106265.html

  1月16日に標記会合が開催される。議題は、
  1.生活環境動植物に係る農薬登録基準の設定について(第一次とりまとめ)
  2.水産動植物の被害防止に係る農薬登録基準として環境大臣の定める基準の
   設定について
  3.水質汚濁に係る農薬登録基準として環境大臣の定める基準の設定について
  4.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・「平成29年度化学物質環境実態調査結果(概要)」について
  → http://www.env.go.jp/press/106274.html

  標記調査結果が掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・化学物質の環境リスク初期評価(第17次とりまとめ)の結果について
  → http://www.env.go.jp/press/106278.html

  標記結果が掲載された。
  健康リスク初期評価で6物質、生態リスク初期評価で6物質について
  「更なる関連情報の収集が必要」とされた。

_____________________________________
●国土交通省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/25】
  ・「液状化物質及び船舶による液状化物質の積載の方法を定める告示」等の
   一部改正に関する意見募集の結果について
  ○電子政府総合窓口(e-Gov)
  → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155181017&Mode=2

  標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は1件。

_____________________________________
●内閣府食品安全委員会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/20】
  ・食品安全委員会(第725回)の開催について
  → http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai725.html

  12月25日に標記会合が開催される。議事は、
  1.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関する
   リスク管理機関からの説明について
  ・遺伝子組換え食品等1品目 LU17257株を利用して生産されたフィターゼ
   (農林水産省からの説明)
  2.農薬専門調査会における審議結果について
  ・「フラメトピル」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
  ・「フルアジナム」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
  3.薬剤耐性菌に関するワーキンググループにおける審議結果について
  ・「家畜に使用するマクロライド系抗生物質に係る薬剤耐性菌」に関する
   審議結果の報告と意見・情報の募集について
  4.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
  ・農薬「クロルピクリン」に係る食品健康影響評価について
  ・遺伝子組換え食品等「pCHC株を利用して生産されたキチナーゼ」に係る
   食品健康影響評価について
  5.その他

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・食品安全関係情報を更新しました。
  → http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2018&from_month=11&from_day=17&to=struct&to_year=2018&to_month=12&to_day=07&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

  平成30年11月17日~平成30年12月7日の海外情報が更新された。
  食品安全総合情報システムで検索できる。

_____________________________________
●中小企業基盤整備機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/21】
  ・[J-NET21]REACHコラム:韓国K-REACHの2019年の対応について
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/181221.html

  標記コラムが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・[J-NET21]RoHS新着Q&A:Q.554 超音波探触子を生産しています。
   製品のセラミックの中に鉛を含んでいます。RoHS指令では鉛に関する
   適用除外用途の附属書III 7(c)―Iセラミックの化合物中に鉛を含む
   電気・電子部品で考えるのがいいのか、附属書IV14超音波変換器用の
   単結晶圧電材料に使用される鉛で考えるのがいいのか、どちらで考えたら
   よいでしょうか。
  → http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/554.html

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●国立環境研究所(NIES)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/21】
  ・中国大気汚染悪化にも関わらず、日本の大気質が改善していた
    ~気候的要因による2008年以降の越境汚染減少が原因~
  → http://www.nies.go.jp/whatsnew/20181221/20181221.html

  標記記事が掲載された。

_____________________________________
●農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/21】
  ・農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
  → http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm

  標記お知らせが掲載された。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・メールマガジンバックナンバーに第760号を掲載しました。[PDF]
  → http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No760.pdf

  標記メールマガジンが掲載された。

_____________________________________
●アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/19】
  ・製品含有化学物質の管理および情報伝達・開示に関するガイダンス ・実装
   「プリント配線板等の電子部品実装工程」(第3版)を掲載しました
  → http://www.jamp-info.com/information/161011

  標記お知らせが掲載された。

_____________________________________
●経済協力開発機構(OECD)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/19】
  ・eChemPortal: Global Portal to Information on Chemical Substances
  → http://www.oecd.org/env/ehs/risk-assessment/echemportalglobalportaltoinformationonchemicalsubstances.htm

  OECDは、物質検索やGHS分類検索を介して、eChemPotalの中でGHS情報を
  検索する方法に関するビデオチュートリアルを公開した。
  ビデオチュートリアル[YouTube]
  → https://www.youtube.com/watch?v=t64X7_aNqwg&feature=youtu.be

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・Draft Guidance and Review Documents/Monographs
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/draft-guidance-review-documents-monographs.htm

  OECDは、OECDテストガイドラインの保護された要素についてのGood Licensing
  PracticeのためのGuiding Principlesの草案、およびライセンス申請様式を
  公開し、2019/1/31までの意見募集を開始した。
  Guiding Principlesの草案[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/1-draft-guiding-principles-for-good-licensing-practices-for-protected-elements-in-oecd-test-guidelines.pdf

  ライセンス申請様式[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/2-licensing-declaration-form.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・Draft Guidance and Review Documents/Monographs
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/draft-guidance-review-documents-monographs.htm

  OECDは、in vitro皮膚感作性のDPRA法およびADRA法に類似または修正した
  試験方法の検証および評価のためのパフォーマンス標準の草案を公開し、
  2019/2/8までの意見募集を開始した。
  パフォーマンス標準の草案[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/2-revised-draft-performance-standards-for-the-validation-and-assessment-of-similar-test-method.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/21】
  ・Section 4: Health Effects
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/section4-health-effects.htm

  OECDは、in Chemico皮膚感作性試験の更新したTG 442Cの草案を公開し
  2019/2/8までの意見募集を開始した。
  更新されたTG 442Cの草案[PDF]
  → http://www.oecd.org/env/ehs/testing/1-draft-updated-TG442C-In-Chemico-Skin-Sensitisation-Assays.pdf

_____________________________________
●欧州委員会(EC)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/10】
  ・Technical Barriers to Trade Information Management System
   Regular notification G/TBT/N/EU/626
  → http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/147180?FromAllNotifications=True

  欧州委員会は、アルミニウムに関して、欧州玩具安全指令 2009/48/EC の
  附属書 II のPart III point 13を改正する欧州委員会指令の草案を
  WTO/TBT通報した。この草案は、子供の安全を高めるために、欧州玩具指令の
  附属書IIのPart III point 13の表のアルミニウムの移行限度を下げることを
  目的とするもので、この通報への意見は2019/2/8までとしている。
  TBT通報文書[PDF]
  → https://members.wto.org/crnattachments/2018/TBT/EEC/18_6324_00_e.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/12】
  ・Technical Barriers to Trade Information Management System
   Regular notification G/TBT/N/EU/629
  → http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/147258?FromAllNotifications=True

  欧州委員会は、欧州規則 (EC) No 1272/2008 (CLP規則) を技術科学的進歩に
  適応させるために改正し、委員会規則 (EU) 2018/669を修正する欧州委員会
  規則の草案をWTO/TBT通報した。これはCLP規則の附属書VIの表3を28物質の
  欧州調和分類と表示(CLH)について追加または訂正し、2物質を削除するもの。
  更にCLP規則附属書IIおよび附属書IIIを改正し、酸化チタンを含む混合物への
  特定の表示を規定している。この通報への意見提出は2019/2/10まで。
  欧州委員会規則案[PDF]
  → https://members.wto.org/crnattachments/2018/TBT/EEC/18_6403_00_e.pdf

  欧州委員会規則案 Annex [PDF]
  → https://members.wto.org/crnattachments/2018/TBT/EEC/18_6403_01_e.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/17】
  ・Daily News 17 / 12 / 2018 REACH: Commission further limits consumers'
   harmful exposure to phthalates
  → http://europa.eu/rapid/press-release_MEX-18-6850_en.htm

  欧州委員会は、消費者のフタル酸エステルへの有害な暴露をさらに制限するため、
  4種のフタル酸エステル(DEHP、BBP、DBD、およびDIBP)の消費者製品への使用を
  制限する決定を採択したと報じている。この決定はREACH規則附属書XVIIの
  改正により行い、玩具および他の育児用品における3つのフタル酸エステルに
  対する既存の制限を補完するもので、既存の規則を拡張し4つの
  フタル酸エステル類を含めて、これらの物質を含む全ての消費者商品を
  カバーするもの。この制限は2020年6月時点で発効する予定であると
  説明している。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/18】
  ・Technical Barriers to Trade Information Management System
   Regular notification G/TBT/N/EU/635
  → http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/147391?FromAllNotifications=True

  欧州委員会は、ホルムアルデヒドに関して、特定の玩具に使用される化学物質に
  限界値を適用することを目的とする欧州玩具安全指令 2009/48/EC の
  附属書 II のAppendix C を改正する欧州委員会指令の草案をWTO/TBT通報した。
  この草案は、高分子の玩具材料、玩具用樹脂結合木材、繊維製の玩具材料、
  皮革製の玩具材料、紙製の玩具材料、水性の玩具材料におけるホルムアルデヒドの
  限度値を指令 2009/48/ECの附属書IIのAppendix Cに含めることを目的と
  するもので、この通報への意見は2019/2/16までとしている。
  TBT通報文書[PDF]
  → https://members.wto.org/crnattachments/2018/TBT/EEC/18_6477_00_e.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/18】
  ・Commission Implementing Decision (EU) 2018/2013 of 14 December 2018
   on the identification of 1,7,7-trimethyl-3-(phenylmethylene)
   bicyclo[2.2.1]heptan-2-one (3-benzylidene camphor) as a substance of
   very high concern pursuant to Article 57(f) of Regulation (EC)
   No 1907/2006 of the European Parliament and of the Council
  → https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1545179142625&uri=CELEX:32018D2013

  欧州委員会(DG GROW)は、1,7,7-trimethyl-3-(phenylmethylene)
  bicyclo[2.2.1]heptan-2-one (3-benzylidene camphor)(CAS-RN 15087-24-8)を
  欧州規則 (EC) No 1907/2006 (REACH)第57条(f)に従って高懸念物質として
  特定する2018/12/14付け欧州委員会施行決定 (EU) 2018/2013 を官報公示した。
  この物質は同規則第59条(1)で示されるSVHC候補物質に、環境に対する
  内分泌かく乱物質として含められ、この決定はECHAに宛てられる。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/18】
  ・Commission Regulation (EU) 2018/2005 of 17 December 2018 amending
   Annex XVII to Regulation (EC) No 1907/2006 of the European Parliament
   and of the Council concerning the Registration, Evaluation,
   Authorisation and Restriction of Chemicals (REACH) as regards
   bis(2-ethylhexyl) phthalate (DEHP), dibutyl phthalate (DBP), benzyl
   butyl phthalate (BBP) and diisobutyl phthalate (DIBP)
  → https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1545179142625&uri=CELEX:32018R2005

  欧州委員会(DG GROW)は、欧州規則 (EC) No 1907/2006 (REACH) のDEHP、DBP、BBP、
  およびDIBPに関する附属書XVII を改正する2018/12/17付け欧州委員会規則 (EU)
  2018/2005 を官報公示した。この規則は公布20日後に発効する。この改正では、
  REACH附属書XVII-Entry 51 にDIBPを含め、既存の玩具および他の育児用品の
  制限に加え、DEHP、DBP、BBP、およびDIBPを単独またはそれらの組み合わせで
  0.1重量%以上含む可塑化された材料を持つ成型品を2020/7/7以降上市することを
  禁止している。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・Single-use plastics: Commission welcomes ambitious agreement on
   new rules to reduce marine litter
  → http://europa.eu/rapid/press-release_IP-18-6867_en.htm

  欧州委員会は、使い捨てプラスチックに関する野心的な新たな措置について、
  欧州議会と欧州理事会が暫定的な政治合意に達したことを歓迎すると報じている。
  この措置は海洋ゴミの源となる10のプラスチック製品をターゲットとしたもので、
  欧州委員会により2018年5月に提案されたもの。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/20】
  ・Daily News 20 / 12 / 2018
   Protecting workers against cancer-causing chemicals:
   new rules adopted on a further 8 chemicals
  → http://europa.eu/rapid/press-release_MEX-18-6898_en.htm

  欧州委員会は、欧州の労働者をがんを発生させる化学物質への暴露から
  保護するために8種の物質を新たに発がん変異原性物質指令に追加する
  委員会提案を欧州理事会が正式に採択したことを報じている。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/20】
  ・Technical Barriers to Trade Information Management System
   Regular notification G/TBT/N/EU/637
  → http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/147453?FromAllNotifications=True

  欧州委員会は、欧州化粧品規則 (EC) No 1223/2009第33条で要求される
  化粧品表示に使用する共通成分名の用語集を確立する欧州委員会決定草案を
  WTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2019/2/18までの60日間としている。
  欧州委員会決定草案[PDF]
  → https://members.wto.org/crnattachments/2018/TBT/EEC/18_6530_00_e.pdf

  提案された用語集案[PDF]
  → https://members.wto.org/crnattachments/2018/TBT/EEC/18_6530_01_e.pdf

_____________________________________
●欧州化学品庁(ECHA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/17】
  ・EU exported almost 830 000 tonnes of PIC chemicals in 2017
  → https://www.echa.europa.eu/-/eu-exported-almost-830-000-tonnes-of-pic-chemicals-in-2017

  ECHAは、PIC規則附属書 I に収載されている化学物質の2017年の輸出入に関する
  報告書を公開した。報告書で、2017年に欧州はほぼ83万トンのPIC対象化学物質を
  輸出し、その最大のものは塩化ビニル製造のためのエチレンジクロリド
  (約35万トン)であったこと、輸入数量が最も多かったのはベンゼン
  (約23万トン)であったことが示されている。
  2017年PIC輸出入報告書[PDF]
  → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/0/pic_article_10-2017_en.pdf/1d6f3191-00d3-7c03-996e-75ec86e1b44f

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/17】
  ・First EU coordinated enforcement project on export of hazardous chemicals
  → https://www.echa.europa.eu/-/first-eu-coordinated-enforcement-project-on-export-of-hazardous-chemicals

  ECHAは、13の加盟国が参加した第1回欧州有害化学物質輸出執行プロジェクトが
  296件の検査を完了したことを報じている。
  最終報告書[PDF]
  → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/0/forum_project_on_control_of_pic_en.pdf/cc3f86b4-62b0-1ba6-da32-e6f6601ed518

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/17】
  ・Harmonised classification and labelling public consultations
  → https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation

  ECHAはCLP規則に基づき、esfenvalerate (ISO)(CAS-RN 66230-04-4)、
  ethametsulfuron-methyl (ISO)(CAS-RN 97780-06-8)、およびtrifloxystrobin
   (ISO)(CAS-RN 141517-21-7)の欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、
  2019/3/1までの意見募集を開始した。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/18】
  ・Biocidal Products Committee concludes on a Union authorisation
   for disinfectants
  → https://www.echa.europa.eu/-/biocidal-products-committee-concludes-on-a-union-authorisation-for-disinfectan-1

  ECHAは、殺生物性製品委員会(BPC)が家畜衛生に使用されるヨウ素系の
  殺生物性製品群の欧州連合認可申請を支持する意見を採択したことを
  報じている。またBPCは、
  - silver zinc zeolite の製品型 2、7、9への使用
  - silver zeolite の製品型 9への使用
  - silver copper zeolite の製品型 9への使用
  - silver sodium hydrogen zirconium phosphate の製品型 9への使用
  - ADBAC/BKC の製品型 3、4への使用
  - DDAC の製品型 3、4への使用
  - icaridin の製品型19への使用
  を承認することを支持するとしている。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・ECHA Weekly - 19 December 2018
  → https://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-19-december-2018

  ECHAは ECHA Weekly の2018/12/19版を掲載した。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・Submitted restrictions under consideration
  → https://www.echa.europa.eu/restrictions-under-consideration

  ECHAは、5つのコバルト化合物に対する制限提案、および
  N,N-dimethylformamide(CAS-RN 68-12-2)に対する制限提案を公開し、
  2019/6/19までの意見募集を開始した。
  コバルト化合物の制限案[PDF]
  → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/0015c4ff-3036-9206-26ba-c6ff7ddf18e6

  N,N-dimethylformamideの制限案[PDF]
  → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/93384644-983c-9bf4-f7b3-b9d80348b8ca

_____________________________________
●米国環境保護庁(US EPA)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/10】
  ・IRIS and the National Academy of Sciences (NAS)
  → https://www.epa.gov/iris/iris-and-national-academy-sciences-nas

  EPAは、IRISプログラムのEPAスタッフが、2018/12/10-11に開催されたNational
  Academy of Science (NAS)のワークショップに参加し、IRIS化学物質評価の検索、
  スクリーニング、評価、および機械的なデータ統合のための戦略とツールに
  ついて議論したと報じている。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・IRIS Program Outlook
  → https://www.epa.gov/iris/iris-program-outlook

  EPAは、IRISのWebサイトにIRISプログラムアウトルック(2018年12月)を掲載した。
  IRISプログラムは、プログラムの優先順位の変更を反映して今後数週間に
  Webサイトを更新する予定と説明している。
  IRISプログラムアウトルック(2018年12月)[PDF]
  → https://www.epa.gov/sites/production/files/2018-12/documents/iris_program_outlook_december_2018.pdf

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/19】
  ・Receipt of Information Under the Toxic Substances Control Act
  → https://www.federalregister.gov/documents/2018/12/19/2018-27479/receipt-of-information-under-the-toxic-substances-control-act

  EPAは、TSCAに基づき発行された規則、命令、または同意書に対して提出された
  情報を受領したことを官報公示した。受け取った情報は、アセトアルデヒド、
  ホルムアルデヒドとの反応の副生成物(CAS-RN 68442-60-4)に関するもの。

--------------------------------------------------------------------------
【2018/12/20】
  ・Environmental Protection Agency Acquisition Regulation (EPAAR)
   Clause Update for Submission of Invoices
  → https://www.federalregister.gov/documents/2018/12/20/2018-27478/environmental-protection-agency-acquisition-regulation-epaar-clause-update-for-submission-of

  EPAは、請求書の提出条項を改訂し電子請求の要件を追加する提案規則を
  官報公示した。2019年よりEPAは政府の請求書発行を効率的に管理する
  米国財務省が提供するWebベースの請求書処理プラットフォーム(IPP)の使用を
  開始する予定で、この規則案への意見提出は2019/2/19までとしている。

_____________________________________
●カナダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2018/12/22】
  ・Eugenol and Isoeugenol Derivatives Group
  → https://www.canada.ca/en/health-canada/services/chemical-substances/chemicals-management-plan-3-substances/eugenol-isoeugenol-derivaties-group.html

  カナダ政府は、Eugenol (CAS-RN 97-53-0) およびRose, Rosa canina, ext.
  (CAS-RN 84696-47-9)の最終スクリーニング評価を公開した。これらの物質は
  カナダ環境保護法(CEPA 1999)第64条の基準には合致しないとしている。
  カナダ官報→ http://gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2018/2018-12-22/html/notice-avis-eng.html#ne2

_____________________________________
●EICネット:環境イノベーション情報機構
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・国連環境計画、使い捨てプラスチックに対する規制措置はレジ袋に
   偏っていると報告 (発表日:2018/12/6)
  → http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=41600&oversea=1

  標記記事が掲載された。

**************************************************************************
【NITEケミマガ】をご利用いただきまして、ありがとうございます。
●【NITEケミマガ】のバックナンバーは、下記HPをご覧ください。
  → https://www.nite.go.jp/chem/shiryo/chemimaga.html
●配信停止をご希望の方は、以下のURLをクリックして下さい。
  → https://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
●配信先e -mailアドレスの変更をご希望の方は、以下のURLをクリックして
  配信停止手続をしていただき、新たに配信登録をお願いします。
  配信停止→ https://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_del.html
  配信登録→ https://www.nite.go.jp/chem/mailmagazine/chemmail_01.html
●ご意見・ご感想・ご要望等は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
   chem-manage【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)
**************************************************************************
・【NITEケミマガ】の転送、複写は、読者の組織内に対し全文の転送、複写をする
  場合に限り、自由に行って頂いて構いません。
・組織外への公表・転送、商用利用等につきましては、以下のメールアドレスまで
  お問い合せください。
  → chem-manage【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)
・発行元:独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
TEL:03-3481-1977  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ