国際評価技術

新規格 ファインバブルの国際規格発行 ~NITEが開発したマイクロバブルの評価法がISO規格として発行~

 NITEが開発したマイクロバブルの評価法が、国際標準化機構(ISO)の国際規格「ISO 21910-1:マイクロバブルの特性評価—パート1:サイズインデックスのオフライン評価」として、令和2年1月30日に発行されました。

本件の概要

 NITEが開発したマイクロバブルの評価法がISO規格として発行されました。

 マイクロバブルは数分の間に浮上、消滅、収縮して水中に溶解するなどの性質があります。このため、再現性のある測定が難しいとされており、マイクロバブルのサイズを測定する標準的な方法がありませんでした。この問題を解決するため、NITEでは、バブル発生後迅速、かつ一定のタイミングで測定する方法を開発し、その方法がISO規格として発行されました。

 今回発行された規格に基づく測定を行うことで、マイクロバブルのサイズをより再現性よく測定できるようになります。このことにより、マイクロバブル発生装置の装置設計や発生条件検討の評価が容易になり更なる開発スピードの向上が見込まれます。また、市場に多く出ているマイクロバブルの発生装置の特性比較が可能になるため、マイクロバブル技術が更に幅広い分野で活用されることが期待されます。

マイクロバブルの評価の様子

マイクロバブルの評価の様子【wmv:0.7MB】

 

ページトップへ

関連リンク

WMVファイルをご覧いただくためには、Windows Media Player(無償)が必要です。Windows Media PlayerはダウンロードページWindows Media Player の入手よりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 国際評価技術本部  計画課 ファインバブル室
TEL:03-6845-0310  FAX:03-3481-0536
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ