製品安全

旧(株)万雄が輸入・販売した電気ストーブ(ハロゲンヒーター)に係る注意喚起及び塗料を含浸したウエス(ぼろ布)からの自然発火に係る注意喚起について

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE:理事長 御園生 誠)は下記の2件について、本日、別添の特記ニュースをホームページに掲載するとともに、平成19年6月18日付けプレスリリースを行いました。

公表日

平成19年6月18日

本件の概要

1.報道発表資料

発表日:
平成19年6月18日
タイトル:
旧(株)万雄が輸入・販売した電気ストーブ(ハロゲンヒーター) に係る注意喚起及び塗料を含浸したウエス(ぼろ布)からの自然発火に係る注意喚起について
発表者名:
生活・福祉技術センター
資料の概要:

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE:理事長 御園生 誠)は下記の2件について、本日、別添の特記ニュースをホームページに掲載して注意喚起を行ったところです。

  1. 1.旧(株)万雄が輸入・販売した電気ストーブ(ハロゲンヒーター)の製品事故について

    旧(株)万雄が輸入・販売したハロゲンヒーター(DW-803、本体青色、特記ニュースの写真参照)において、配線接続部のカシメ不良及び固定位置の不良によって、製品の底面樹脂が溶融したり、下に敷いてあったカーペットなどが焦げる製品事故が発生していることから、当該電気ストーブ(ハロゲンヒーター)をお持ちの消費者の方は事故防止のため、直ちに使用を中止していただくとともに、次の連絡先に御連絡いただき、必ず点検・改修を受けてからご使用ください。
    ※現在は対応を終了しています。(平成26年7月4日)

  2. 2.塗料を含浸したウエス(ぼろ布)からの自然発火について

    ヒマワリ油などの不飽和脂肪酸を主成分とする塗料を含浸したウエス (ぼろ布)が自然発火し、火災になることがあるとして、製品評価技術基盤機構(NITE)は平成17年2月18日に特記ニュースをホームページに掲載して注意喚起を行ったところですが、その後も、自然発火と思われる火災事故が重ねて発生していることから、再度、注意喚起を行うものです。

    niteホームページ http://www.jiko.nite.go.jp

報道発表資料【PDF:89KB】

2.関連情報

NITEの製品安全・事故情報のサイト
NITEで提供している事故情報や社告などを検索することができます。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図