製品安全

電子レンジ及び電子レンジとの組み合わせで使用される製品について(注意喚起)

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井 至)は、
別添のとおり、電子レンジ及び電子レンジとの組み合わせで使用される製品の事故の防止について記者説明会を行いました。

公表日

平成24年4月19日

本件の概要

報道発表資料

発表日:
平成24年4月19日(木)
タイトル:
電子レンジ及び電子レンジとの組み合わせで使用される製品の事故の防止について(注意喚起)
発表者名:
製品安全センター
資料の概要:

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井至、本部:東京都渋谷区)製品安全センターに通知された製品事故情報のうち、電子レンジ及び電子レンジとの組み合わせで使用される製品の事故(以下、電子レンジが関係する事故という。)は、事故発生日でみると平成18年度から平成22年度の5年間に706件ありました。
 
また、電子レンジが関係する事故のうち、電子レンジの事故が606件、電子レンジとの組み合わせで使用される製品の事故は100件でした。
 
電子レンジが関係する事故は、「原因不明のもの」及び「調査中のもの」を除くと、「設計上又は表示に問題があったと考えられるもの」や「誤使用や不注意な使い方と考えられるもの」による事故の比率がそれぞれ高くなっています。また、使用開始から1年未満での事故も多く発生しております。社告・リコール情報の周知徹底も含め、正しく製品を使用することで、事故を防止するため、注意喚起することといたしました。

事故情報データーベースへ

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図