製品安全

平成28年度IEC1906賞受賞のお知らせ

平成28年度IEC1906賞受賞

 平成28年10月5日に国際電気標準会議(IEC)より、香月 比呂子(製品安全センター 燃焼技術センター 専門官)がIEC1906賞を受賞しました。2007年に続き、2度目の受賞です。
 表彰式は、10月6日(木)に東京都千代田区の都市センターホテルにて行われました。

 

授賞式写真(左:香月 比呂子 専門官)
授賞式写真
(左:香月 比呂子 専門官)

 

授賞式の様子
授賞式の様子

受賞者

 香月 比呂子(製品安全センター燃焼技術センター 専門官)

授賞理由

 IEC/TC89(耐火性試験)において、IEC TS 60695-11-11ED.2(熱流束(※1)による着火性試験方法)の開発及び国際実験室間比較試験(※2)の成功に多大に貢献したことが評価され、今回の受賞に至りました。

※1 熱流束:単位面積及び単位時間当たりに,放出,伝達又は流入する熱エネルギー量。熱流束の単位は,kW/㎡等が用いられる。
※2 国際実験室間比較試験:同一の試験材料について、複数の試験機関において同一の方法で試験を実施し、その結果を比較すること。国際ラウンドロビンテストとも呼ばれる。

IEC1906賞

 2006年に、IEC創立から100周年を迎えたことを記念して、IEC1906賞が設立されました。IECが行う、電気・電子技術の標準化活動に大きく貢献した方に対する表彰です。2016年の日本での受賞者は31名となっています。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図
お問い合わせフォームへ