製品安全

獣毛100%表示の衣料品

平成15年度市場モニタリングテスト結果

家庭用品品質表示法に係る試買テスト
「獣毛100%表示の衣料品」

(独立行政法人製品評価技術基盤機構)

平成15年度に、家庭用品品質表示法の対象製品である「獣毛100%表示の衣料品」について、同法の繊維製品品質表示規程に対する遵守状況を調査するため、試買テストを行いました。
テストの実施に当たっては、女性用コート4銘柄、女性用セーター5銘柄(男女兼用を含む。)、女性用ストール1銘柄、計10銘柄を市場から購入し、テスト対象商品としました。
また、今回対象とした獣毛は、羊毛と昨年度実施したカシミヤを除いたアンゴラ、アルパカ及びキャメル(らくだ)です。
テストの結果は、繊維製品品質表示規程に対し、1銘柄が不適合でしたが、他の銘柄はすべて適正に表示されていました。
不適合内容は、繊維の組成において、アンゴラが約65%、羊毛約35%であるにもかかわらず、毛100%(アンゴラ100%)と表示されていたものです。

なお、当機構は、このテスト結果を経済産業省に報告し、この報告に基づき、経済産業省から表示が不適合であった表示者に対し改善指導が行われました。

-参考-  主な獣毛の種類と特徴
毛の種類 動物名(分類) 特徴
カシミヤ カシミヤ山羊
(牛科)
原毛は上毛と下毛からなる。上毛は太くて硬くカーペットの芯地などに使われる。下毛がいわゆるカシミヤと呼ばれ、柔らかく光沢がある。
アンゴラ アンゴラ兎 トルコのアンカラ地方原産のうさぎで、イギリスとフランスで家畜用に改良されたもの。毛色には白、褐色、灰、黒がある。毛は長く15cmに達し、軽く保温性に富む。
アルパカ アルパカ山羊
(ラクダ科ラマ属)
アルパカには2種類あり、ワカヤとシュリと呼ばれる。シュリは毛が細く光沢があり、毛足もやや長い。毛色には焦げ茶、灰、淡茶、淡黄、白、黒がある。
キャメル
(らくだ)
ラクダ ラクダ色の光沢があり、特にヨーロッパを中心に利用されている。保温性、弾力性に富むが、染色性に乏しい事が欠点であり、ほとんど天然色のまま使用される。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図