製品安全

家庭用の圧力なべ

平成15年度市場モニタリングテスト結果

製品安全テスト
「家庭用の圧力なべ」

(独立行政法人製品評価技術基盤機構)

平成15年度に、消費生活用製品安全法の規制対象品目である「家庭用の圧力なべ及び圧力がま」について、次のテストを実施しました。
圧力なべを用いて、ふたが外れて飛びレンジフードを直撃して破損させる等の事故が同じメーカーの製品で4件発生しました。
当該製品のメーカーは部品の加工不良であるとして該当する製品の販売中止・回収を行っていますが、当機構としては当該製品の安全性を確認するため、同等品を用いてテストを実施しました。

テスト商品は写真のとおりです。

家庭用の圧力なべ及び圧力がま

テストの結果、圧力なべの内部に圧力をかけたところ、圧力調整装置が作動する前にふたが外れて飛びました。
なお、圧力なべのふたが飛んだ際、内容物が天井まで達し、周囲の床面に飛散しました。
一般的には、圧力が加えられた内容物の温度は100℃を超えることがあり、直接身体に触れると熱傷のおそれがあります。

テスト風景

ふたが飛んだ時の圧力{49kPa}

この動画を見るためにはプラグインが必要です

(音声は記録されていません。)

WMVファイルをご覧いただくためには、Windows Media Player(無償)が必要です。Windows Media PlayerはダウンロードページWindows Media Player の入手よりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図