適合性認定

JNLAよくあるお問い合わせ(FAQ)(一般)

Q JNLAについて知りたい。

JNLAは工業標準化法(JIS法)に基づく、製品試験を行う者[試験所(testing laboratory)]を対象とした登録制度で、任意の制度です。登録された試験所は、登録を受けた試験方法の区分に係る製品試験を行ったときには、試験成績書(証明書)にJNLA標章(JNLAロゴマーク)を付けて交付することができます。登録の要求事項は国際標準化機構及び国際電気標準会議が定めた試験所に関する基準(ISO/IEC 17025:JIS Q17025)です。
なお、国際MRA対応を希望される登録試験所に対しては、別の任意な契約に基く認定国際基準対応サービスを有料で実施しています。
認定国際基準対応サービスでは、契約された試験所の試験能力の維持状況を確認するための定期的な検査及び技能試験(proficiency testing)を実施しています。この認定国際基準対応サービスは国際基準を満たしていることを認められ、1998年10月よりAPLAC(アジア太平洋試験所認定協力機構)の相互承認協定、2000年11月よりILAC(国際試験所認定協力機構)の相互承認協定に署名しています。

ページトップへ

Q 試験成績書(証明書)にJNLA標章を付けられる範囲はどこまででしょうか。

試験項目の中に登録範囲の試験結果が1つ以上あり、登録範囲外の試験結果について「登録範囲外」である識別がされていれば、登録範囲外の試験結果を含んでいても試験成績書(証明書)にJNLA標章は付けられます。また、客先の指定様式でも、必要な記載事項を満足していて登録範囲外が明記されていれば、当該様式にJNLA標章を付けられます。

関係する公開文書:
JNRP21「JNLA登録の一般要求事項」

ページトップへ

Q 外国から試験依頼があり、英文でJNLA標章を付けた試験成績書を発行してもよいのでしょうか。

法律の要求事項及びISO/IEC 17025の要求事項等を満たしていれば、英文の試験成績書(証明書)を発行することは構いません。
また、事前に英文の試験成績書(証明書)様式を提出いただく事が必要です。
なお、当面の間、試験成績書(証明書)に使用することができる日本語以外の言語は英語とします。

関係する公開文書:
JNRP21「JNLA登録の一般要求事項」

ページトップへ

Q JNLAの新区分について教えてほしい。

平成16年9月末日までのJNLAは、指定商品以外の鉱工業品に係る試験(指定商品以外の鉱工業品が日本工業規格に該当することを明らかにするために必要な試験、分析又は測定をいう。以下単に「試験]という。)について定められた101区分でしたが、平成16年10月1日より新JNLAとなり、告示で公表している区分及び1試験1区分の482区分(約1 120の指定商品に係るJIS規格が含まれる。)により登録を受けることができるようになりました。
なお従来より、2以上の試験方法であって、重要な部分において異ならないものは、1区分として扱うこととして区分を作成していましたが、平成16年10月の改正でも従来と同様に、技術的同等性を考慮してなるべく多くの試験方法を一つの区分に取り込むよう、技術委員会分野別分科会で区分について検討し、定めています。

ページトップへ

Q 現在はJIS規格ではないが、団体規格があるので、これでJNLAの登録を受けられないか。

JNLAは工業標準化法に基づく登録制度であり、登録の対象となる規格はJIS規格に限られています。
工業標準化法では、民間団体等の利害関係者が自発的に工業標準原案(JIS原案)を作成し、主務大臣に申し出ることができます。団体規格をJIS規格として制定できれば、JNLAの登録対象とすることが可能です。詳しくは日本工業標準調査会(Japanese Industrial Standards Committee)のページをご覧ください。

ページトップへ

Q RoHS指令に対応するため、EN規格(地域規格)で登録は受けられないか。
また現在、RoHS指令に対応可能な登録試験所はありますか。

地域規格や海外の国家規格でのJNLA登録はできません。現在、RoHS指令に対応するため認定(登録)を受けたいという問い合わせが多くありますが、JNLA(工業標準化法に基づく登録制度)では取り扱うことができません。他の認定機関へお問い合せください。
ただし、RoHS指令対応規格はJNLA登録範囲外ですが、JNLAの鉄鋼・非鉄金属分野や化学品分野で登録されている試験所で実施可能な場合があります。登録区分を参照の上、詳しくは各試験所へお問い合せください。

関係する公開文書:
JNRP32S10「JNLA試験方法区分一覧」
関係する公開情報:
JNLA登録事業者一覧

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター  製品認定課  JNLA担当
TEL:03-3481-1939  FAX:03-3481-1937
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ