製品安全

平成18年度事故情報収集・調査結果の公表について

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE(ナイト)、理事長:御園生 誠、本部:東京都渋谷区)は、平成18年度事故情報収集・調査結果の公表について、平成19年12月4日付けプレスリリースを行いました。

公表日

平成19年12月4日

本件の概要

1.報道発表資料

発表日:
平成19年12月4日
タイトル:
平成18年度事故情報収集・調査結果の公表について
発表者名:
生活・福祉技術センター
資料の概要:
  • 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)では、身近な製品に関する事故の情報を収集し、事故の原因を究明し、その結果の情報提供を行っています。平成19年12月4日付けで平成18年度(2006年度)分の収集・調査結果をとりまとめましたので公表します。
  • 平成18年度に収集された事故情報は、4,084件で、うち、同一の製品事故に対して複数の通知者から通知されたもの、調査の結果、製品が事故発生に関係していないことが判明したもの及び事故品が経済産業省所管製品以外の製品であるものを除いた事故情報は3,382件で過去最多でした。
  • なお、平成19年度については、5月14日に消費生活用製品安全法が改正され、重大製品事故の報告・公表制度が創設されたことによって、事業者の製品安全への意識が高まりNITEへの非重大事故の報告が増加しています(10月31日現在で4,200件(昨年度比2.3倍))。

報道発表資料【PDF:110KB】

2.関連情報

平成18年度事故情報収集制度に基づく事故情報の収集結果について
報告書のサイトへリンクしています。
NITEの製品安全・事故情報のサイト
NITEで提供している事故情報や社告などを検索することができます。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図