製品安全

暖房器具による事故の防止について(再注意喚起)

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井 至)は、
別添のとおり暖房器具による事故の防止について記者説明会を行いました。

公表日

平成24年1月26日

本件の概要

報道発表資料

発表日:
平成24年1月26日(木)
タイトル:
暖房器具による事故の防止について(再注意喚起)
発表者名:
製品安全センター
資料の概要:

NITE製品安全センターに通知された石油ストーブが原因とみられる事故は、昨年度と比較して増加傾向にあり、重篤な被害が発生しています。震災後の節電志向による石油ストーブの需要増加が背景にあると考えられます。原因別にみると給油カートリッジの取り扱いや、ガソリンの誤給油など、正しく安全に使用すれば防げる事故となっています。
厳冬の中、暖房器具の使用の増加が予想されることから、再度注意喚起を行うこととしました。

事故情報データーベースへ

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図