English site

微生物有害性遺伝子情報データベース

MiFuP Safety (ミファップ・セーフティ)は微生物のゲノム情報から有害性に関わる遺伝子を検索し、微生物の有害性を推定するデータベースです。 本データベースは無料でご利用いただけます。免責事項をよくお読みいただき、同意のうえご利用ください。

ニュース

2021-04-20
  • 機能の説明の追加を行いました。
2021-03-16
  • 「MiFuP Safety」と「微生物有害情報リスト」間を相互に参照できる機能を追加しました。
    「MiFuP Safety」の有害性機能と、その機能を有することが知られている「微生物有害情報リスト」の細菌の学名を対応づけることにより、「微生物有害情報リスト」の情報にスムーズにアクセスできるようになりました。
  • 機能の説明の追加を行いました。

MiFuP Safetyで検索できる有害性機能(更新日 2019-03-13)

毒素
易熱性エンテロトキシン / ウェルシュ菌 β毒素 / ウェルシュ菌 ε毒素 / ウェルシュ菌 エンテロトキシン / ウェルシュ菌二成分毒素 / 黄色ブドウ球菌 α毒素 / 嘔吐毒 / コリックス毒素 / コレステロール依存性細胞溶解毒素ファミリー / コレラ菌 細胞溶解毒素 / コレラ毒素 / 細胞膨化致死毒素 / 殺虫性タンパク質 / 志賀毒素 / ジフテリア毒素 / スーパー抗原(黄色ブドウ球菌・A群レンサ球菌 産生) / ストレプトリジンO / スフィンゴミエリナーゼC / 耐熱性エンテロトキシン / 耐熱性溶血毒素 / 炭疽菌毒素 / テタノリジン / 二成分型アクチン特異的ADP-リボシル化毒素 / 二成分性膜孔形成ロイコシジン / パーフリンゴリジンO / 破傷風毒素 / パントン・バレンタイン型ロイコシジン / 皮膚壊死性毒素 / ビブリオ・バルニフィカス ヘモリジン / 百日咳毒素 / 表皮剥脱毒素 / ホスホリパーゼC / ボツリヌス毒素 / リステリオリシンO / 緑膿菌 エキソトキシンA / ロイコシジンAB / ロイコシジンED / ロイコシジンMF' / β型膜孔形成毒素 / γ-ヘモリジンAB / γ-ヘモリジンCB / CFTR 抑制因子 / RTX毒素
薬剤耐性
アミノグリコシド系抗生物質耐性 / クロラムフェニコール耐性 / ストレプトグラミン系抗生物質耐性 / スルホンアミド耐性 / トリメトプリム耐性 / バシトラシン耐性 / バンコマイシン耐性 / ブレオマイシン耐性 / ホスホマイシン耐性 / ポリミキシン耐性 / マクロライド系抗生物質耐性 / βラクタム系抗生物質耐性
その他
アゾ化合物分解 / ウレアーゼ / シアン化水素生産 / チラミン生産 / ヒスタミン生産 / ホスホコリン修飾 / ホップ耐性 / リゾチーム耐性 / III型分泌装置 / CAMP因子

免責事項

MiFuP Safety をご利用になる際には、以下の免責事項に同意していただく必要がございます。
  1. 本データベースは、微生物のゲノム情報から有害性に関連すると推測される遺伝子を検索するシステムであり、危険性の有無や安全性を保証するものではありません。
  2. 本データベースにおいて提供している情報については、万全を期しておりますが、利用者が本システムの情報を用いて行う一切の行為及びその結果について、独立行政法人製品評価技術基盤機構 (以下「機構」)は、何ら責任を負うものではありません。
  3. 本データベースからリンクされているホームページの情報についての責任、その内容から発生する問題もしくは副次的にもたらされるあらゆる問題について、機構は一切の責任を負いません。
  4. 本データベースは、予告なしに内容を変更又は削除することがありますので、あらかじめご了承ください。
Attention 現在のMiFuP Safetyは、細菌の遺伝子を検索の対象として細菌における有害性機能を推定します。 また、検索対象の中には病原性細菌のみならず非病原性細菌も保有する遺伝子が含まれており、それらの遺伝子の保有がただちに有害性に結びつくわけではないことにご注意ください。 遺伝子の検出条件や有害性機能のメカニズムなどの詳しい情報は、各「機能の解説」ページをご参照ください。

MiFuP Safetyの引用について

MiFuP Safetyを利用して得られたデータ等を公表される際は、謝辞又は本文中にデータベース名とURL「 MiFuP Safety (https://www.nite.go.jp/nbrc/mrinda/mifup_safety/)」の記載をお願いします。
また、引用した旨をお問い合わせフォームからご連絡ください。