製品安全

41一般財団法人全国タイル検査・技術協会

一般財団法人全国タイル検査・技術協会(法人番号 9180005004854)

基本情報
本社(本部) 〒 507-0901   岐阜県多治見市笠原町3986-91
  TEL 0572-43-5395   FAX 0572-45-1040
 http://www.tileken.or.jp
地方事業所(支所)

無し

問い合わせ先 〒507-0901  岐阜県多治見市笠原町3986-91
岐阜試験所 試験検査課
TEL 0572-43-5395  FAX 0572-45-1040
代表者名 理事長  各務 寛治
資本金(基本金) 8百万円
従業員 5人(うち、技術者4人)
主な試験対象製品 セラミックタイル、窯業建材製品
原因究明を行う範囲 製品の品質、性能試験の他、必要な場合は現地調査を行い、事故品の使用環境・使用状況等を把握し、これらの条件を考慮した上での試験や、場合によっては事故再現試験等を行い可能な限り原因究明をする。
試験以外の対応 電話相談(無料)
技術的相談
現地調査(専門家派遣)
他の機関との連携体制 なし
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法
  1. 1.調査依頼の連絡
  2. 2.依頼者との事前打合
  3. 3.依頼申請書の送付
  4. 4.調査内容の細部打合
  5. 5.試験品及び依頼申請書の受理
  6. 6.依頼手続完了

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
     
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
 
裁判所からの鑑定依頼          
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
       
Bの場合の条件:試験内容の条件等が明確になっていること。
※裁判の証拠としての利用は、当機関の機構制度上対応できない。(利用を想定していない。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

製品分野別の原因究明事例なし

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図