製品安全

73株式会社ビアブル

株式会社ビアブル(法人番号 3140001078820)

基本情報
本社(本部) 〒664-0858  兵庫県伊丹市西台2-4-8 星和ビル202号
TEL/FAX 072-778-2788
http://www7.ocn.ne.jp/~viable/
交通アクセス
阪急 伊丹駅 徒歩5分
地方事業所(支所)
問い合わせ先 〒664-0858  兵庫県伊丹市西台2-4-8 星和ビル202号
TEL/FAX 072-778-2788
代表者名 代表取締役  田中 良子
資本金(基本金) 10百万円
従業員 5人(うち、技術者3人)
主な試験対象製品 家電製品、繊維製品(昆虫やダニ類など生物が原因で被害が発生した場合)
原因究明を行う範囲 製品、部品、材料等の性能・成分等の試験の他、必要な場合は現地調査を行い、事故品の使用環境・使用状況等を把握し、これらの条件を考慮した上での試験や、場合によっては事故再現試験等を行い可能な限り原因究明をする。
試験以外の対応 電話相談(無料)
技術的相談
現地調査
他の機関との連携体制 あり
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法 なし

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
裁判所からの鑑定依頼
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
Bの場合の条件:試験内容の条件等が明確になっていること。
※裁判の証拠としては調査の精度として保証できない場合等もある。(ケースバイケースである。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[高分子材料/成形品]
事故
内容
外観
使用原因
究明機器
実体顕微鏡
[繊維製品]
事故
内容
皮膚障害(炎症,痛み,はれ,水泡,痒み,かぶれ,発疹,湿疹等),針等異物混入,昆虫等の異物混入
使用原因
究明機器
実体顕微鏡,生物顕微鏡,恒温恒湿器,低温恒温器

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図