化学物質管理

化審法リスク評価ツール(PRAS-NITE:プラス-ナイト)

View this page in English

はじめに

「化審法リスク評価ツール(PRAS-NITE:プラス-ナイト)」は化審法における優先評価化学物質のリスク評価に係る技術ガイダンス(経済産業省のページへリンクします)に準拠し、リスク評価(一次)の評価Ⅰ及び評価Ⅱ(一部)と同等の数式を用いた計算を実施することができるように開発されたツールです。

PRAS-NITEを使用することで、評価する物質の環境中への排出量や媒体別の暴露量および人の健康や生態に係るリスクの推計が可能になります。 また、それらの情報は、事業者における化学物質の自主管理、行政、市民とのリスクコミュニケーションや外部への情報発信などに活用可能です。

なお、PRAS-NITEの使用にあたっては、評価する優先評価化学物質の製造・出荷数量排出係数(経済産業省のページへリンクします)、物理化学的性状、人健康や生態影響に係る有害性(長期毒性)といった情報が必要となります。詳しくは技術ガイダンス(経済産業省のページへリンクします)をご覧下さい。

  • *PRAS-NITE:PACSs Risk Assessment System
  • *PACSs:Priority Assessment Chemical Substances (優先評価化学物質)
  • *本ツールで評価Ⅱの全てが完結できるわけではありません。本ツールで行う評価以外に、他の暴露評価モデル(G-CIEMS等)を用いた評価等も行われます。
  • *出力されるリスク懸念の有無判定は化審法のリスク評価手法に基づく判定であり、その結果をもって実際のリスクの有無を表すものではありません。
  • *本ツールは国の行う評価を再現できるものではありません。

ページトップへ

「化審法リスク評価ツール」の構成


 PRAS-NITEは、Zip形式で圧縮されています。免責事項に同意のうえダウンロードしていただき、Zip形式のファイルに対応した解凍ソフトなどを使用して、任意のドライブ、またはフォルダに解凍した上で使用してください。
(本バージョンではご利用の環境(Excelのバージョン)に合わせて2種類のファイルを用意しています。)


・Excel 2003 対応版

   pras_nite_v110a.zip (約8MB)は、以下の4ファイルで構成されています。

  •   - Readme.txt
  •   - PRAS-NITE_ver.1.1.0a.xls (~Excel 2003形式)
  •   - PRAS-NITE_ver.1.1.0a_Manual.pdf
  •   - UserReport.doc

・Excel 2007 以降版

   pras_nite_v110b.zip (約9MB)は、以下の4ファイルで構成されています。

  •   - Readme.txt
  •   - PRAS-NITE_ver.1.1.0b.xlsm (Excel 2007~形式)
  •   - PRAS-NITE_ver.1.1.0b_Manual.pdf
  •   - UserReport.docx


解凍後は、必ず「Readme.txt」からお読み下さい。
 

ページトップへ

動作環境

PRAS-NITE は、Windows OS 上の 32bit版 Microsoft Excel によって開発されています。そのため、PRAS-NITE は、Windows Vista, 7 上の Microsoft Excel 2003、2007 及び 2010 (いずれも32bit版) がインストールされたコンピュータ上で動作します。
なお、PRAS-NITE は、基本的に Excel の関数を用いて構成されているため、他のバージョンの Microsoft Excel ( 2013 など) でも動作すると思われますが、動作確認は行っておりません。

また、ファイル容量が大きく、実行の際にはコンピュータにかなりの負荷がかかることが見込まれているため、搭載CPUのクロック周波数が大きく搭載メモリ容量の大きなコンピュータ上での利用を推奨いたします。

  • 必須動作環境
    • - CPU : Core Duo 1GHz以上
    • - Memory : 1GB以上
  • 推奨動作環境
    • - CPU : Core 2 Duo 2GHz以上
    • - Memory : 2GB以上
  • *Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • *Microsoft Excel は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • *Core Duo, Core 2 Duo は、米国 Intel Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

ページトップへ

バージョン履歴

 平成27年度の評価Ⅰ結果が公表(2015.11.26)されたことを受けて、PRAS-NITE搭載の性状データを更新し、
また、評価ⅡModeの出力(PRTRデータ利用時)に業種別の集計「リスク統合指標(懸念のある業種)」を追加し、
Ver.1.1.0として公開しました。

  • 2016.01.28 : PRAS-NITE Ver.1.1.0を公開しました。
  • 2014.08.25 : PRAS-NITE Ver.1.0.1を公開しました。
  • 2014.05.12 : PRAS-NITE Ver.1.0.0を公開しました。
  • 2014.05.12 : 本ホームページを開設しました。


 *優先評価化学物質の評価Ⅰ結果及び信頼性基準については、化審法におけるスクリーニング評価・リスク評価(経済産業省のページへリンクします)をご覧下さい。
 

ページトップへ

免責事項

  • 独立行政法人製品評価技術基盤機構(以下「弊機構」と言う。)は、本ツールを入手し、あるいは使用すること、又は入手や使用できないことによって発生したいかなる損失や損害に関して一切責任を負いません。
  • 本ツールは、予告なく変更、配布中止することがあります。弊機構は、これらを原因として発生したいかなる損失や損害について一切責任を負いません。
  • 本ツールの計算機能については確認を行っておりますが、結果の信頼性、動作の確実性などについて、弊機構は一切責任を負いません。なお、Microsoft Excel本来の計算機能に関しては、Microsoft社にお問い合わせ下さい。
  • 本ツールを、必須あるいは推奨するバージョンと異なるOS等の動作環境で使用した場合、動作不良やお客様のいかなるコンピュータ・ウィルスによる損害に関して、弊機構は一切責任を負いかねますので、お客様ご自身の責任でウィルスチェック、駆除等の対策を講じて下さい。
  • 営利目的の個人、法人、団体等が、利益を得る目的で本ツールを配布、または他の製品と併せて配布することを禁止します。
  • 本ツールを使用した成果を学会、雑誌等に発表する場合は、発表文にPRAS-NITEを使用したことを明記するとともに、発表文の別刷りを下記お問い合わせ先まで送付願います。
  • 本ツールをダウンロードした時点で、この免責事項を承諾したものとみなします。
  • この免責事項は変更する場合があります。



  上記内容に同意し、化審法リスク評価ツールをダウンロードする。    上記の内容に、同意しない。化審法におけるリスク評価に戻る。
 

 *なお、本ツールのダウンロードに際して、簡単なアンケートへのご協力をお願いしております。アンケートは当機構が契約している株式会社パイプドビッツのサーバー上での回答となります。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター  リスク評価課

住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ